エンつぼライター
ワタル
実は、この作品はネット配信されていて『無料で動画視聴』が可能なんですよ♪ わざわざレンタルビデオ店に足を運ばずに済むのは非常に便利です^^
エンつぼライター
チハル
※注意※ネット上には多数の「無料動画」がアップロードされていますが、それらの多くは「違法アップロード」だったりします….それらを視聴することも、法的に罰せられてしまいますので、絶対に視聴しないようにしましょうね!
エンつぼライター
ナギサ
「無料視聴」ならキチンとした「動画配信サービス」を利用しましょう♪ 人気タイトルを多数取り扱うFODプレミアムなら、たっぷりじっくり楽しむことができちゃいます^^(ここだけの話、無料期間中の解約も問題ないので、「ちょっとお試し」もOKですよ☆)

  FODプレミアムをお試しで利用するための登録方法

 

FODプレミアムでは現在、”見逃し配信を無料視聴”出来るキャンペーンを実施中です!通常の会員と同じサービスを、期間内使い放題なので、こちらの作品だけでなく、見たい動画を好きなだけ見ることが出来ます^^

 

  動画だけじゃない!FODプレミアムの耳寄り情報!

多数の人気動画コンテンツが見放題になるFODプレミアムですが、

なんと更に、

「FRIDAY」や「FLASH」などの週刊誌や、「non-no」「Ray」「Oggi」など女性誌も含め、100誌以上の人気雑誌が読み放題!15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来るんです。期間限定で無料で読めるコミックもあります。

更に更に、

毎月8のつく日(8日、18日、28日)に、FODプレミアムコース会員全員に、有料コンテンツに使用可能なポイント400pt分(毎月合計1,200pt)が自動的に付与されるので、コンビニなどの店頭や、別の電子書籍サービスで購入していた作品をFODプレミアムで視聴・購読出来ちゃうかも^^

私の場合は、普段購入している「ワンピース」「進撃の巨人」「キングダム」も有料コンテンツとして取り扱われていたので、別サービス(Kindle 笑)で購入していた分がまるまる節約できちゃってます。出費は変わらないのに、私生活で使えるサービスが格段に広がるなんて、本当に不思議な気分ですw

(ポイントは付与されたときから6ヶ月間有効なので、数カ月に一度しか発売されない単行本分は余裕でまかなえちゃいます♪)

コミックのラインナップは随時変わっていきますので、是非タイトル検索してみてくださいね♪

エンつぼライター チハル
当記事公開時点での情報です。キャンペーンがや取り扱い作品が予告なく変更になる場合もございますので、最新の情報は公式サイトにてご確認ください♪

 

デイリーモーション(dailymotion)やパンドラ(pandora)など海外の無料視聴サイトで閲覧したい!

危険だと言われても、デイリーモーションやパンドラといった「海外の無料動画サイトで視聴したい」という場合も中にはあるかもしれません….どうしてもというのであれば、私たちもあなたを止める義務はありません。あなた自身の責任でご利用下さい。(※当サイトでは、違法アップロードされた動画の視聴は一切推奨しておりません)

 

しかし、FODプレミアムなら安全に動画を楽しめて、雑誌や有料コンテンツ(ポイントが付与される)もたくさん楽しめるというのに、あえて危ない橋を渡ろうとする考えは、私個人的にまったく理解できません^^;(とある動画サイトでは「ウィルス感染してPC壊れた」、なんて話もありますしね。)

例えるなら、「ここに並んでいる料理、全て食べ放題ですよ〜!1ヶ月間いつでも好きなときに食べに来て下さい〜」と飲食店のオーナーに正式に言われているのに、それを無視して「どこぞの家の食卓に忍び込み、バレないように夜な夜なつまみ食いしまくる」みたいなことやってるわけです。海外の無料視聴サイトを使うということは、まさにこれと同じことなんですね。普通に考えたらヤバイですよね。

あまりこんなことは書きたくないですが、製作者の方々にとっては深刻な問題ですので、あえてきついことを書かせてもらいました。動画作品を楽しむのであれば、ちゃんとしたサイトに、ちゃんとした対価を支払って利用するようにしましょうね。

  作品概要

どうあがいても、クソ。

  「ポプテピピック」について

エンつぼライター ワタル
作品について、筆者目線で簡単にご紹介しますね!

いきなり1話から、

全く違う毛色のアニメが始まります。

 

『星色ガールドロップ』という、

キラキラなスクールラブコメディ的な、

こんなあの目ありそうと思うレベルの、

しっかりとした設定で始まるのに、

オープニング終わりの一刀両断で

何もなかったことになり、

混乱したまま見てる側なんて

お構い無しにぐんぐん進んでいきます。

『星色ガールドロップ』は、

忘れた頃に登場してまた混乱します。

 

作品の、キャッチコピーは

「どうあがいても、クソ」

「いやいや、

なんだそのキャッチコピーは…。」

と思って観ましたが、

確かに…と思わずにはいられない

ちょっと小憎らしいキャラクターたちが、

しょうもないことを繰り広げています。

 

内容は、一言では言い表せない

なんでもありな感じです。

ショートショートでサクサク見れます。

主人公はポプ子(ぽぷこ)と

ピピ美(ぴぴみ)14歳の女子中学生です。

パロディがちょいちょい出てきます。

このパロディ大丈夫?

と心配してしまう、

なんでもあり感が面白いんです。

 

ちょいちょい表現をしてはいけないものは

モザイクになっています。

といっても観てわかってしまいますが。

子供っぽい表現が多いですが、

むしろ大人向けです。

 

「クソ4コマを、

そのままアニメにするわけにいかない。」

って、アニメの中ではっきりと

いっちゃってるし。

 

急に教育アニメみたいになったり、

いたずら書きをそのまま

アニメーションにしたような絵で、

ストーリーもめちゃくちゃなものもあったり

 

そのくせ、すごい大御所な声優さんが

声を当てていたり。

この作品が面白いのは、

同じ内容をいろんな大御所声優さんの

バージョンで観れるというところ。

 

すごいアニメですね。

14歳の女子中学生なのに、

2人とも声がおっさんです。

何をどうしたいのかがよくわかりませんが、

とにかく考えずにクスッと笑えます。

考えて観たら負けな感じがします。

 

ショートショートですが、

ボリュームはかなりあります。

いろんな意味で、高カロリーアニメです。

 

スポンサードリンク

  原作

大川ぶくぶ(竹書房「まんがライフWIN」)

  キャスト

【第1話】
ポプ子 ピピ美
前半 本編 江原正士 大塚芳忠
後半 本編 三ツ矢雄二 日髙のり子

【第2話】
ポプ子 ピピ美
前半 本編 悠木碧 竹達彩奈
後半 本編 古川登志夫 千葉繁

【第3話】
ポプ子 ピピ美
前半 本編 小松未可子 上坂すみれ
後半 本編 中尾隆聖 若本規夫

【第4話】
ポプ子 ピピ美
前半 本編 日笠陽子 佐藤聡美
後半 本編 玄田哲章 神谷明

【第5話】
ポプ子 ピピ美
前半 本編 金田朋子 小林ゆう
後半 本編 中村悠一 杉田智和

【第6話】
ポプ子 ピピ美
前半 本編 三瓶由布子名塚佳織
後半 本編 下野紘 梶裕貴

【第7話】
ポプ子 ピピ美
前半 本編 こおろぎさとみ矢島晶子
後半 本編 森久保祥太郎 鳥海浩輔

  スタッフ

■企画・プロデュース:須藤孝太郎

■シリーズ構成:青木純(スペースネコカンパニー)

■コンセプトデザインワークス:梅木葵

■音響監督:鐘江徹

■音響効果:小山恭正

■音響制作:グロービジョン

■音楽:吟(BUSTED ROSE)

■音楽制作:キングレコード

■シリーズディレクター:青木純(スペースネコカンパニー)/梅木葵

■アニメーション制作:神風動画

■製作:キングレコード

(C)大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

  放送・公開時期

2018年1月 〜

  視聴者の声

エンつぼライター ナギサ
実際に視聴した方々の声を集めてみました♪

https://twitter.com/_UVER_ss_PON/status/970604899997073408

https://twitter.com/youhei0324/status/970292118244618241