【進撃の巨人】アニメ1期動画を無料視聴する方法!再放送は1話〜ネット配信で観れる!

『月1冊以上』雑誌・漫画を買うあなた!これまでと同じかそれ以下の出費で、「雑誌・漫画が読み放題」になって、更に「ドラマ・映画・アニメ・バラエティ動画も見放題」になるとしたら最高じゃないですか?

毎月、有料コンテンツに使えるポイントが1200pt(1200円分)も貰えるので、(私の場合)数ヶ月に一度買っている「進撃の巨人」「ワンピース」「キングダム」代が、そっくりそのまま浮いてます。知らないと本当に損です...。(いかに損していたか気づき、私は即乗り換えました^^;) 今なら登録から31日間無料なので、お試しで登録してみるのもアリですよ(無料期間中の解約も大丈夫なのでそれが可能です...汗)。無駄な出費、抑えていきましょう〜!

今すぐ毎月のムダをなくす

エンつぼライター
ワタル
実は、この作品はネット配信されていて『無料で動画視聴』が可能なんですよ♪ わざわざレンタルビデオ店に足を運ばずに済むのは非常に便利です^^
エンつぼライター
チハル
※注意※ネット上には多数の「無料動画」がアップロードされていますが、それらの多くは「違法アップロード」だったりします….それらを視聴することも、法的に罰せられてしまいますので、絶対に視聴しないようにしましょうね!
エンつぼライター
ナギサ
「無料視聴」ならキチンとした「動画配信サービス」を利用しましょう♪ 人気タイトルを多数取り扱うFODプレミアムなら、”31日間無料”になるので、たっぷりじっくり楽しむことができちゃいます^^(ここだけの話、無料期間中の解約も問題ないので、「ちょっとお試し」もOKですよ☆)

  FODプレミアムを”31日間無料”で利用するための登録方法

 

FODプレミアムでは現在、”登録から31日間無料”で全機能を利用出来るキャンペーンを実施中です!通常の会員と同じサービスを、期間内使い放題なので、こちらの作品だけでなく、見たい動画を好きなだけ見ることが出来ます^^

 

しかし!

 

そのためには、登録方法に決まりがあって「Yahoo!JAPAN ID」を利用して新規登録をしなくてはなりません。せっかく使えるのであれば無料期間はほしいですよね☆

もし登録が心配な場合は、

FODプレミアムにYahoo!JAPAN IDで新規登録する方法!31日間無料をGET!

こちらの記事で一連の流れを解説していますので、チェックしてみて下さいね!

 

  動画だけじゃない!FODプレミアムの耳寄り情報!

多数の人気動画コンテンツが見放題になるFODプレミアムですが、

なんと更に、

「FRIDAY」や「FLASH」などの週刊誌や、「non-no」「Ray」「Oggi」など女性誌も含め、100誌以上の人気雑誌が読み放題!15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来るんです。期間限定で無料で読めるコミックもあります。

更に更に、

毎月8のつく日(8日、18日、28日)に、FODプレミアムコース会員全員に、有料コンテンツに使用可能なポイント400pt分(毎月合計1,200pt)が自動的に付与されるので、コンビニなどの店頭や、別の電子書籍サービスで購入していた作品をFODプレミアムで視聴・購読出来ちゃうかも^^

私の場合は、普段購入している「ワンピース」「進撃の巨人」「キングダム」も有料コンテンツとして取り扱われていたので、別サービス(Kindle 笑)で購入していた分がまるまる節約できちゃってます。出費は変わらないのに、私生活で使えるサービスが格段に広がるなんて、本当に不思議な気分ですw

(ポイントは付与されたときから6ヶ月間有効なので、数カ月に一度しか発売されない単行本分は余裕でまかなえちゃいます♪)

コミックのラインナップは随時変わっていきますので、是非タイトル検索してみてくださいね♪

エンつぼライター チハル
当記事公開時点での情報です。キャンペーンがや取り扱い作品が予告なく変更になる場合もございますので、最新の情報は公式サイトにてご確認ください♪

 

デイリーモーション(dailymotion)やパンドラ(pandora)など海外の無料視聴サイトで閲覧したい!

危険だと言われても、デイリーモーションやパンドラといった「海外の無料動画サイトで視聴したい」という場合も中にはあるかもしれません….どうしてもというのであれば、私たちもあなたを止める義務はありません。あなた自身の責任でご利用下さい。(※当サイトでは、違法アップロードされた動画の視聴は一切推奨しておりません)

 

しかし、31日間無料で使用できて(しかも合わなければその期間中の解約もOKだというのに)、雑誌や有料コンテンツ(ポイントが付与される)もたくさん楽しめるというのに、あえて危ない橋を渡ろうとする考えは、私個人的にまったく理解できません^^;(とある動画サイトでは「ウィルス感染してPC壊れた」、なんて話もありますしね。)

例えるなら、「ここに並んでいる料理、全て食べ放題ですよ〜!1ヶ月間いつでも好きなときに食べに来て下さい〜」と飲食店のオーナーに正式に言われているのに、それを無視して「どこぞの家の食卓に忍び込み、バレないように夜な夜なつまみ食いしまくる」みたいなことやってるわけです。海外の無料視聴サイトを使うということは、まさにこれと同じことなんですね。普通に考えたらヤバイですよね。

あまりこんなことは書きたくないですが、製作者の方々にとっては深刻な問題ですので、あえてきついことを書かせてもらいました。動画作品を楽しむのであれば、ちゃんとしたサイトに、ちゃんとした対価を支払って利用するようにしましょうね。

とは言っても、FODプレミアムであれば、31日間は無料で使えるわけですが…。

  作品概要

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は高さ50メートルの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた・・・。まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、エレン・イェーガー。エレンは仮初めの平和に満足し外の世界へ出ることを諦めた人々に違和感を覚える。彼らを「家畜」と呼ぶエレン。エレンを「異物」と感じる人々。だが、壁をも越える超大型巨人の出現により、エレンの「夢」も人々の「平和」も突如として崩れ去ってしまう・・・。

  「進撃の巨人」について

エンつぼライター ワタル
作品について、筆者目線で簡単にご紹介しますね!

知らない人の方が少ないのではないか

というほどの大人気漫画

『進撃の巨人』のアニメ第1期です。

原作漫画の発行部数は2017年8月次点で

6600万部を突破しています。

 

2014年では年間売上不動の1位である

ONE PIECEを相手に10万部差の

2位と絶大な人気を誇っています。

 

過激な内容ながらも、大晦日の風物詩である

紅白に出場したことから社会現象になったと

言っても過言ではないでしょう。

放送当時のブームは凄まじかったのを

記憶しています。

 

当時は学生でしたが講義中に読んでいる人を

あちこちで見かけました。

褒められたことではありませんが、

それだけ人を惹きつける魅力がある作品です。

 

物語は巨人の脅威から逃れるため、

巨大な壁を築いて

一時の安寧を手にしていた矢先。

壁をも超える高さの大型の巨人や

鎧のような硬い表皮をもつ巨人などが出現。

 

主人公のエレンは目の前で母を失い、

巨人たちを駆逐するとこを

決意したところから始まります。

第1話からして先の気になる展開で、

当時から観ていたので

毎週生殺しの状態でした(笑)

 

残酷な内容ではあるのですが、

それでも人を惹きつける物語です。

第1期では巨人とは一体何なのか

というところに重点が置かれ、

次第に明かされていく事実に

開いた口が塞がりませんでした(笑)

 

原作はまだまだ続いていますが、

巨人の正体について

大まかな結論が出されるので、

第1期だけでも、

もやっとすることはありません!

 

他の見どころとしては兵士が

巨人と戦うために考案した

立体機動装置というものがあります。

その立体機動装置の躍動感が

3D映画さながらです。

 

戦闘シーンではそれがより一層と引き立ち

圧巻の迫力になっています。

漫画では表現しきれなかった動きが

アニメーションによって活きています。

 

アニメだから実現できた魅力ある描写でした。

尚且つ、巨人という未知の敵を前に

いつ誰が倒れてもおかしくない物語で

この上ない緊張感を体感できます。

 

2018年の7月には第3期の放送が

決まっています。

乗り遅れてしまったというあなたも

この機会に進撃を開始しませんか?

 

スポンサードリンク

  原作

諫山創(別冊少年マガジン連載/講談社)

  キャスト

エレン:梶裕貴/ミカサ:石川由依/アルミン:井上麻里奈/ジャン:谷山紀章/アニ:嶋村侑/サシャ:小林ゆう/クリスタ:三上枝織/コニー:下野紘/マルコ:逢坂良太/ライナー:細谷佳正/ベルトルト:橋詰知久/ユミル:藤田咲/リヴァイ:神谷浩史/エルヴィン:小野大輔/ハンジ:朴璐美/ハンネス:藤原啓治

  スタッフ

■監督:荒木哲郎■シリーズ構成:小林靖子■キャラクターデザイン:浅野恭司■総作画監督:浅野恭司/門脇聡■助監督:田中洋之/肥塚正史■アクション作画監督:江原康之/今井有文■美術設定:谷内優穂■巨人設定:千葉崇明■プロップデザイン:肥塚正史■色彩設計:橋本賢■美術監督:吉原俊一郎■3D監督:藪田修平■撮影監督:山田和弘■編集:肥田文■音響監督:三間雅文■音楽:澤野弘之■音響効果:倉橋静男■音響制作:テクノサウンド■アニメーション制作:WIT STUDIO■制作協力:Production I.G■OPテーマ:Linked Horizon『紅蓮の弓矢』/Linked Horizon『自由の翼』・EDテーマ:日笠陽子『美しき残酷な世界』/cinema staff『great escape』

  放送・公開時期

2013年4月~2013年9月

  視聴者の声

エンつぼライター ナギサ
実際に視聴した方々の声を集めてみました♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします