【コウノドリ2期】第6話の感想・一部ネタバレ!下屋が病気を見落とし!?

金曜10時 「コウノドリ ~命についてのすべてのこと~」

前回に続き、今回も辛い結末でしたね…。

ただ、今回は出産という結果ではなく、その結果を産科医がどう受け止めるかという部分に焦点が置かれていた感じでした。だからでしょうか?ドラマが終わった後前回ほど引きずってはいませんが、それでも後味が良いとは言い難いです。少しずつですが、最終回に向けて確実にテーマが重くなってきてはいませんか、コウノドリ!?

スポンサードリンク

【コウノドリ2期】第6話のあらすじ

下屋(松岡茉優)は、ピンチヒッターとして行ったこはる産婦人科で、切迫早産で入院している神谷カエと出会う。
この病院で唯一の入院患者のカエは、不安が募っていた。
下屋はカエの不安を少しでも取り去ってあげるため積極的に相談に乗っていた。名前も年齢も同じ2人は意気投合し、次第に仲良くなっていく。
患者に首をつっこみすぎじゃないかと言う白川(坂口健太郎)に下屋は、自分で判断する力をつけることも大事、サクラ(綾野剛)や四宮(星野源)に頼ってばかりじゃ、一人前になれないと反論するのだった。

公式サイトより

 

■甲状腺クリーゼとは

今回の症例は妊婦の甲状腺クリーゼ。

ペルソナではなく、下屋先生が

ヘルプに行っている個人病院に

入院している妊婦が発症しました。

 

ペルソナに運ばれてきた時点で、

既に妊婦の心拍は停止しており、

緊急帝王切開を施すも妊婦は死亡。

赤ちゃんは何とか蘇生しました。

 

直前の診察では元気に話をしていた神谷カエ。

同じ名前と同じ年齢、そして親しみやすい性格に

すっかり心を許していた下屋先生は、

容態の急変にショックを隠せず、

自分の見落としだったのではと落ち込んでしまいます。

 

直前まで何も診断されていなかった妊婦に、

隠れた病が潜んでいたとは…!

やっぱり妊娠出産は「一寸先は闇」の言葉通りですね。

今回の神谷さんの病気である

「甲状腺クリーゼ」とはどんな病気なのでしょうか?

 

甲状腺の病気と言えば、

数年前、歌手の絢香さんが

自身の「バセドー病」闘病について告白し、

一時期休業していた事で

一般的に世間で知られる事になりました。

 

バセドー病は甲状腺の病気の一つで、

甲状腺ホルモンが過剰に分泌される事によって、

全身の機能に様々な障害が出てくる病気のようです。

 

それ以外にも甲状腺の病気があるようなのですが、

それらの病気が発見されていなかったり、

診断されていても薬をきちんと

服用していない状態だったりすると、

そこに何かのストレスがかかった場合などに

突然臓器に重大な傷害が起こり、

生命の危機的状況に陥ってしまう

というのが「甲状腺クリーゼ」だという事です。

 

原因や発症までの経緯などについては

まだ詳しく分かっておらず、バセドー病なども

難病指定されている病気のようです。

 

当たり前ですが、医療の現場でも

まだまだ知られていない事が

たくさんあるのですね。

 

■下屋先生の決意

今回の母体死亡を受けて、

下屋先生は産科から救急救命科に

転科することを決断します。

 

救急救命というと、

他の医療ドラマでよく見る現場ですが、

産科以上に生死と向き合う現場。

 

そこで自分の医者としての判断力を

強固なものにしたいという考えは立派ですが…

 

いくら打たれ強い下屋先生とは言っても

耐えられるのか心配です。

救急救命の加瀬先生も

「やめた方が良い」と言っていますが、

下屋先生を想っての事かと。

 

そんな中で下屋先生を信じ

「可愛い子には旅をさせよ」の気持ちで

送りだしてあげるサクラ先生はやっぱり凄いです!

 

■いよいよあの人が本格的に登場!

下屋先生が抜けて忙しい産科に、

満を持して颯爽と登場した倉崎恵美先生!

いよいよこの人が本格的に

動き出すという感じですね。

 

サクラ先生と四宮先生の後輩という事で

二人の信頼も厚そうだし、

何よりもできる女風だし、

どんな産科医になっていくのか期待が膨らみます。

 

ただ、NICUから退院したばかりの赤ちゃんは

まだケアも必要な時期でしょうし、シングルマザーだし、

保育施設が見つかったからといって

そこまで張り切って大丈夫かな?

という不安はぬぐえません。

 

1話で出産し産後鬱を

経験することになった佐野さんも、

頑張りすぎて自分で抱え込むタイプだったので

共通点が見え隠れしている気がします。

 

社会復帰をそんなに急ぐ必要はないのですが、

当事者はどうしても焦ってしまうのですよね。

その気持ち、私も経験したのでよくわかります。

 

周りに頼る勇気、そして

「自分の力を過信しすぎない」という事が、

これからの倉崎先生が産婦としても

産科医としても活躍していく重要なポイントな気がします。

 

それにしても、下屋先生も倉崎先生も

バイタリティありますよね。

女医さんってカッコいいです。

 

次回はぜひ下屋先生の新境地での活躍、

そして倉崎先生の働きぶりにも

注目していきたいと思います!

 

【コウノドリ2期】第7話の予告動画

 

【コウノドリ2期】見逃し配信で実質無料視聴

仕事の都合で見られなかった…

録画予約を忘れてしまった….

 

などなど、そんな時におすすめなのが

動画配信サービスです。

 

放送日から数日後に、最新話が配信されて

その後はいつでも視聴することが可能となります。

(※コウノドリは毎週水曜12時更新)

 

現在放送中のコウノドリ2期は、

dTV」でのみ配信中となっております。

 

通常月額料金のかかるサービスですが、

登録より31日間は一切料金のかからずに

視聴することが出来ますので、

見逃し分のドラマ視聴も

実質タダで観ることが出来ます。

(※一部の有料コンテンツは別途料金が必要です)

 

またその他にも、

12万本以上の見放題コンテンツがあるので

過去見逃してしまった作品や、

感動したあの名作も見られるかもしれません。

 

サイト内で作品検索が簡単に出来ますので

もし興味があれば探してみてくださいね。

>「dTV」でコウノドリ2期の見逃し配信を視聴する

 

という訳で、また次回もお愉しみに!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします