【ブラッククローバー】アニメ第7話の感想・一部ネタバレ!<もう一人の新入団員>

今回は『ブラッククローバー』の

第7話の感想を書いていきます。

 

前回は魔法騎士団の入団テストを受けて、

見事黒の暴牛団に入ることになったアスタ。

黒の暴牛団のメンバーがそれぞれ紹介されました。

 

そしてその中でも、

ヤンキーのような出で立ちの先輩・マグナに、

黒の暴れ牛団の洗礼として力量を試され、

あわや死亡しそうになりますが、

アスタの咄嗟の機転と諦めない気持ちで

マグナの魔法を跳ね返し見事洗礼を受けきり、

黒の暴牛団の一員となることができました。

 

果たして今回はどのような展開になるのでしょうか。

スポンサードリンク

【ブラッククローバー】第7話のあらすじ・感想・一部ネタバレ

今回ブラッククローバー第7話目の

タイトルは『もう1人の新入団員』です。

前回の後半に少しだけ出ていましたが、

どうやらヒロインにあたるキャラクターのようです。

外見は明るいグレーにツインテールの髪型が似合う女の子。

いったいどのようなキャラクターなのでしょうか。

 

今回は黒の暴牛団のアジトから始まります。

 

アスタにとっては初めての自分の部屋で

ボロボロでもとても嬉しいようですね。

それにしてもマグナは、男らしくて面倒見もよく

アスタとは相性が良さそうです。

 

今後一緒に任務をこなすこともありそうですね。

その一方、ユノはさすが金色の夜明け団に入っただけに

部屋も綺麗な場所ですが先輩は厳しいようです。

果たしてユノはどうなるのでしょうか。

 

次の日、アスタは起きると

いきなり部屋の前の柱にぶつかります。

どうやら黒の暴牛団のアジトは

しょっちゅう構造が変わるようです。

 

そしてマグナによってアジトを案内されます。

食堂を見たり、大浴場に行ったり、

トイレを見たらヤミ・スケヒロにあったり。

 

ブラッククローバーでは主人公が

元気だけに何かと騒がしい展開が多いですね。

毎回、半分くらいは叫んでる印象です。

 

アジトを走り回っていると

アスタの同期になるヒロインに会います。

アスタは自己紹介をして握手を求めると

手を払われて虫けら扱いされます。

 

ヒロインの名前はノエル・シルヴァです。

どうやら王族の出身で気の強い性格らしいですね。

アスタとは相性が悪そうに見えますが

大丈夫なんでしょうか。

 

しかし王族のノエルがなぜ

黒の暴牛団に入っているのでしょうか。

 

アスタに水の魔法で攻撃しようとしますが

なぜかマグナにあたります。

どうやら彼女にも何か問題があるようです。

 

そしてノエルは、

黒の暴牛団に入ったことを

不満に思っているらしくローブを脱ぎ捨て

何処かへ去って行ってしまいます。

 

スポンサードリンク

後日アスタはフラフラしていると

ノエルが魔法の練習をしているところに遭遇します。

どうやらノエルは魔力は高いようですが、

魔力の操作が苦手らしくコントロールできないようです。

そして他の王族からも出来損ないとして

馬鹿にされているようです。

 

アスタに練習を見られていることを知って

また馬鹿にされると思い、攻撃しようとしますが

今度はコントロールがうまくいかず

魔法が暴走してしまいます。

 

そして水の魔法で勝手に捕まってしまうノエル。

魔法で攻撃するとノエルが危ないということで

魔力を無効化できるアスタが

ヤミ・スケヒロによって投げ込まれます。

 

相変わらずむちゃくちゃな展開ですが、

アスタの剣でノエルの魔法を無力化して

なんとか危機を乗り越えたノエル。

 

失敗したことでまた

馬鹿にされると落ち込むノエルでしたが、

アスタはノエルの魔力の凄さを褒めました。

 

他の団員にも魔力の凄さを褒められたことで

王族とは違う仲間の良さを感じ涙ぐむノエル。

こうしてアスタとノエルは仲間として絆が芽生えました。

 

だんだんメンバーの性格や能力が

わかり始めてきましたね。

来週は果たしてどのような話になるのでしょうか。

また次回も楽しみです。

 

スポンサードリンク

【ブラッククローバー】の見逃し配信を実質無料で!

・見たかったのに予定があって見れなかった

・録画予約がちゃんと出来ていなかった

 

などなど、

放送を見逃してしまった際に便利なのが

ネット上で視聴することができる

動画配信サービスです。

 

dTV」というサービスで配信されており、

いつでもどこでも、視聴することが可能です。

U-NEXT」でも配信されていますが、

月額料金が少し高いので「dTV」の方が手軽です。

 

本来月額制で料金のかかるサービスですが、

登録より31日間は無料で視聴することができるので

うっかり見忘れてしまったさいのフォローには

ぴったりなサービスです。

(気に入ればもちろん継続も可能です)

 

僕も普段利用していますが、

作品がかなり充実しているので、

ちょっとした空き時間や、1日の自由な時間に

ゆっくり休みながら視聴するのが

楽しみだったりします^^

 

サイト内で作品検索が簡単に出来るので

興味があればチェックしてみて下さい〜。

>「dTV」でブラッククローバーをチェックする

 

という訳で、また次回もお愉しみに!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします