【鬼灯の冷徹2期】アニメ第7話の感想・無料視聴の方法も!<あの頃の君はトガッてた/Drトリカブト>

今回は鬼灯の冷徹のシーズン2の

7話の感想を書きます。

7話のタイトルは

「あの頃の君はトガッてた/Drトリカブト」です。

毎回違うキャラクターが登場しますが、

今回も新キャラは登場するのでしょうか。

スポンサードリンク

【鬼灯の冷徹2期】アニメ第7話の感想・あらすじ ※一部ネタバレ

あの頃の君はトガッてた

小さな頃から悪ガキで有名な歌がある。
15で不良と呼ばれたその歌詞を、ギターがわりに箒を掻き鳴らして無邪気に歌うシロ。
15の夜といい人間の15歳には何かあるのかと柿助が不思議がり、トガる時期の象徴ではないかとルリオは推察する。
そんな三匹をよそに、仕事のかたわら閻魔大王がサボらないよう威嚇する鬼灯をふと見たシロは、好奇心のおもむくままに質問する。
「鬼灯様も15のころトガってた?」

公式サイトより

今回は犬がノリノリで

歌を歌っているシーンから始まります。

白い犬は毎回少しずつ出ていますが、

今回でガッツリ出ましたね。

声がかわいくて個人的に好きなキャラクターです。

 

15歳の話題となり、

思春期は尖っていたかを聞かれる鬼灯さん。

そこから鬼灯さんの回想が始まります。

 

思春期時代の鬼灯は

ヤンキーにも全く容赦なく謝らせます。

目に尖った枝を突き刺そうとしているあたりが

鬼灯らしい冷徹さです。

 

どうやらみなしごと言われるのが嫌なようで、

みなしごとしてバカにされるとと怒る鬼灯。

 

鬼灯には仲間がいて

金髪のチャラめの少年と

もじゃもじゃ頭の大人しい少年が出てきました。

 

金髪の方は髪をセットしていたり、

髑髏のアクセサリーをつけ

て女子ウケを意識するなど

思春期真っ只中と言ったかんじです。

 

今回は思春期の中二病的なノリを

皮肉る回なのでしょうか。

 

テストがめんどくさくて

ふけることになった鬼灯とその仲間。

競売に呪いの金棒が出品されている

ということで見に行くことになりました。

 

市場には妖刀などが売っていて

いろいろなアイテムがあります。

 

競売につくと気味の悪いものが

たくさん置いてあります。

その中で呪いの金棒を探すと

厳重に縄で封印されていいました。

 

すごいレアな呪いの金棒は

主人として気に入られると

手にしっかりなじみますが、

気に入られないと足やおしりで

金棒をよく踏んでしまうようになるんだとか・・・

なんか地味ですが、すごい痛そうです。

 

金棒を見て帰ろうとすると敵が出現します。

その敵とはさっき謝っていた

ヤンキーとその兄貴でした。

 

ヤンキーたちと揉めている中

また鬼灯のことを

みなしごと言ったことでキレた鬼灯は

金棒で敵の兄貴を倒して金棒を手に入れたようです。

鬼灯さんはまさかの金棒に気に入られたんですね。

 

そこから回想は終わり、白い犬に

鬼灯の思春期はどうだったかと聞かれて、

優等生だったとウソを言います。

しかし閻魔大王は過去をあまり話さない人が

一番ヤバいと鬼灯の黒い部分をなんとなくみすえていました。

これで前半は終了です。

 

スポンサードリンク

Dr.トリカブト

小地獄の一つ、鉄钁処にある4番目の大鍋・極利刀蔓では亡者を煮ながら、内側に刃物のついたカツラを被せる拷問を行っている。
ここに堕ちた亡者は、宗教家が禊といつわり信者を殺す事件を起こした者ばかり。
そんな奴は髪の代わりに血でも生やして激しく禿げ散らかるがいいと激しく葉鶏頭が怒るそばから、騒音が響き渡る。
怒り心頭で抗議に向かう葉鶏頭の姿を、物陰から座敷童子たちが見つめていた。

公式サイトより

 

後半は「Dr.トリカブト」という回です。

以前出た書記の真面目なメガネの鬼が

地獄について説明しています。

 

地獄にはかつらに刃物がついていて

かぶって頭を怪我させる罰もあるようです。

メガネの人は剥げていることが

だいぶコンプレックスのようで

徹夜続きということからも

なんだか今日は荒れているようです。

 

今回は地獄で扱う道具を作る

技術科について紹介しています。

 

技術課は道具を作ったり、

新たな拷問器具を開発する場所らしく

中にはつけるだけで皮膚が燃える猛毒

なんかも作っているようです。

 

技術科の人は毎回常習犯として

よく資料室で作業を始めて

うるさくしているそうです。

 

そうしてあまりにもうるさい場合は

フンコロガシとウンコを

まとめる仕事をさせるんだとか。

そんなとこは絶対したくないですね。

 

資料室に行くと、技術科の

うるさくしている犯人・金髪のウズ

という人物がいました。

 
このウズというキャラは前半で

鬼灯と競売に行った金髪の少年ですね。

まさかここでつながるとは。

 

そして今回作っているものは

まさかの女アンドロイドでした。

全然仕事と関係ないものを

作っていることから怒る鬼灯。

 

モズは勉強は苦手なようですが、

小さい頃から修理をしたりするのが得意だそうです。

そして今では毒物も扱っているそうです。

だからDrトリカブトというタイトルだったのでしょう。

 

モズは今までにもいろいろやらかしていて

3回もウンコの場所に行っている

ある意味勇者だそうです。

懲りないタイプのようですね。

 

今までにガンダムまで作ろうとしたらしいですが、

普通にガンダムって言っちゃダメなんじゃないんですかね。

そこが鬼灯の冷徹の面白いところでもありますが・・・

 

技術課は何かとうるさいということで

鬼灯が完璧な耳栓を作るように依頼します。

そしてしかたなく受け入れるモズともじゃもじゃ頭。

すると座敷童が1つは特別なものを作るようにお願いします。

 

特別にどんな耳栓を作ったのかというと

後半の序盤で出たハゲに悩んでいる

真面目なメガネの人ように

耳栓にかつらがついたものでした。

仕事中のストレスを減らすためにあげますが

実際気に入ってつけるかどうかはあやしいですね。

 

本人もノーコメントで

今回の鬼灯の冷徹は終了です。

また次回も楽しみです。

 

スポンサードリンク

【鬼灯の冷徹2期】を見逃し配信で視聴!

鬼灯の冷徹を見逃してしまった際には

オンラインで視聴できる動画配信サービス

の利用がおすすめです。

 

鬼灯の冷徹は、「dTV」で配信されており、

放送後の火曜日12時に、

最新回が追加になります。

 

また鬼灯の冷徹以外にも、

数々のアニメ作品の他、

ドラマや映画なども視聴できるので

まだ使ったことがない場合には

世界が一変するほどの驚きと感動があるはず^^

 

初回31日は間無料で使用できるので

「まずはお試しで」というのもおすすめですよ☆

 

サイト内で作品検索が簡単に出来るので

もし興味があったらチェックしてみてください。

>「dTV」で鬼灯の冷徹2期を視聴してみる

という訳でまた次回もお愉しみに^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします