【3月のライオン2期】アニメ第5話の感想・一部ネタバレ!<想い/告白>

今回は『3月のライオン』シーズン2の

5話の感想を書いていきます。

 

今回のタイトルは

前回に引続き『想い』と『告白』です。

スポンサードリンク

【3月のライオン2期】第5話のあらすじ

いじめについて元担任の林田に相談する零。林田は様々な例を挙げ、「いじめられている本人がどんな解決を望んでいるかをちゃんと聞くことが大事」とアドバイスする。そして零は自分にできることを必死に考えた結果、解決に必要な経費を対局料から捻出しようと思い至り、これまでにないほど熱い思いで対局へ向かう!(でも、電卓を持って川本家に飛び込まんとする零の熱意はちょっとズレてる?!)

公式サイトより

 

『想い』

いじめ対策を高校の先生に聞く桐山零。

その質問に先生はついに

桐山自身がイジメに悩んでいるのかと焦りますが、

ひなちゃんのイジメ問題をなんとかしたい

という想いを聞いてとりあえず落ち着きました。

 

それにしても桐山自身は

自分はいじめられてるんじゃなくて

無視をされているんだと自分のことを分析します。

 

しかも1人で昼飯を食べているプロという

謎の自信を見せて先生も驚きましたが、

見ている僕も今更ながら

桐山零の真面目すぎるキャラクターの

ちょっと変な部分を見た気がしました。

 

いじめ対策の質問を受けて先生は

いじめられていたことにたいして、

1人で抱えずに家族に話せたことが大きいと言います。

 

イジメのサイトを何千、何万とあり、

そのイジメのサイトは

たくさんの現状や議論が書かれていても

100パーセントの解決法はないと桐山に教える先生。

 

イジメはどこの学校や集団にあっても

それぞれの立場や関係性が違うことで

答えが出ないそうです。

 

また同じいじめでも、いじめられている側の

一人一人に求めている解決法が違うことから

答えはないと先生は言います。

 

しかしそこで

『だからって諦めるわけにはいかない』

と断言する先生がカッコいい。

 

普段はおちゃらけている先生ですが

きりの先祖は、等身大の親身になってくれる先生

といった感じで好感が持てます。

 

イジメ解決においては

本人を置き去りにしてしまうのが良くないそうです。

たしかにそこでヒートアップして

結果大事になってしまったら、本人は

吊るし上げられているようなものですからね。

 

3月のライオンは将棋マンガですが

こういうイジメなどの重い題材を取り入れつつ

優しさに溢れた作品なのがとてもいいところだと思います。

 

先生は桐山に、

大事なのはひなちゃんがどんな解決法を

望んでいるのかを聞くことだと伝えます。

 

そしてひなちゃんはどんな子かと聞かれて

鮮明に答える桐山に対して感心しつつ

恋なんじゃないかと勘ぐる先生。

 

ドギマギしてる先生が面白い。

急に先生まで高校生のノリというか

ソワソワしてるところが良いですね。

 

桐山はひなちゃんのことが大事なのかと

聞かれると即答で返事をします。

彼女のためならなんだってするという言葉を聞いて

ときめいているが、恋ではなくひなちゃんは

桐山の恩人だと聞いて違和感を覚える先生。

 

そこで家庭教師のチラシと

対局料が書かれた対局トーナメントの紙が

床に落ちてしまいます。

 

その状況とやる気を出している桐山を見て

何かを察して固まる先生。

桐山は恩人であるひなちゃんのために

お金を稼いで弁護士や家庭教師を雇おうとしているようです。

 

さすがプロ棋士。

でもちょっとズレてる。笑

 

果たして桐山はどうなるのでしょうか。

いじめという重い内容ですが、

桐山の真面目すぎるキャラが

なんかギャップで面白く描かれていました。

 

スポンサードリンク

『告白』

後半は対局で負けてお金が入らないことで

悔しがる桐山から始まります。

そこにやる気を出したと勘違いして歓喜する二階堂。

 

本当の桐山の頭の中は将棋よりも

お金を稼ぐことでいっぱいなんですけどね。

ひなちゃんを助けるために違う方に向かっていく桐山。

頭良いようでなんかおかしいとこがギャップですね。

 

次の週にあかりさんから

買い物の付き合いを頼まれる桐山。

セールで大量買いできたことで大喜びのあかりさん。

 

しかし帰り途中に桐山は

体重を聞かれて52キロと言うと、

ふくふくに太っている人が好きなあかりさんは

そっけなくなります。

意外に露骨。笑

 

一緒に料理の下ごしらえをしていると

あかりさんはおじいちゃんと違って

いじめられたひなちゃんに

何も声をかけられなかったことで

悩んでいると桐山に話します。

 

ひなちゃんを思うあまり、

なんでもっとうまくやれなかったのかと

言おうとしてしまったことに後悔しているようです。

 

おじいちゃんがそれに対し、家族が

ひなちゃんがしたことを褒めてあげなきゃ

居場所がなくなると説得したようです。

 

3月のライオンにおいて

おじいちゃんが1番のイケメンキャラ

ではないかと僕は思っています。

おじいちゃんカッコいい。

 

あかりさんは

母親代わりとして頑張ってきたのに

いじめられた時は褒めてあげれなかったと

嘆いていると、そこで桐山が悪くないと慰めます。

 

桐山の言うように、

ひなちゃんのことが大事だからこそ

ひなちゃんの安全を願って

褒められなかったわけですからね。

 

いじめた奴以外は誰も悪くない状況に

やるせなさが残ります。

 

場面が変わって、

夜にひなちゃんとモモちゃんが帰ってきました。

 

そしてひなちゃんから、遊園地で手に入れた

かわいいぬいぐるみのストラップをもらう桐山。

 

メガネをかけたネズミのようなストラップで

桐山に似ているということでくれたようです。

なんか桐山とひなちゃんは本当に

恋愛フラグが立っている感じがしますが

それはぼくだけでしょうか。

 

そしてみんなでご飯を食べはじめて

今回の3月のライオンは終わりです。

 

今回も非常に優しくて温かい内容でした。

早くひなちゃんのイジメが

うまく解決すると良いのですがどうなるのでしょうか。

本当に桐山はひなちゃんのために家庭教師や弁護士を雇うのか。

次回も気になります。

 

スポンサードリンク

【3月のライオン 2期】見逃し配信を視聴!

第3話を見逃してしまった・・・

録画予約を忘れてしまった・・・

 

そんな時におすすめなのが、

動画配信サービスでの視聴です!

 

3月のライオンは、翌日の日曜12:00に

配信が始まりますので、

リアルタイムでの視聴とほぼ変わらずに

楽しむことが出来ます。

 

中でもおすすめなのが「Hulu」です。

本来必要な月額933円(税抜)も

初回2週間は無料で使用できますし、

もしHuluが合わなかったとしても

無料期間内に解約することも可能ですv

 

また、3月のライオンだけでなく

Huluオリジナルの作品もあったりして

かなり価値の高いサービスになっています。

 

私自身も使用しているサービスなので

ユーザー目線で見てもおすすめです☆

サイト内で作品検索が簡単にできますので

もし興味がありましたら是非(^o^)

 

>「Hulu」で3月のライオンを視聴♪

【3月のライオン 2期】作品情報

【放送開始】2017年10月14日(土)23:00スタート

【放送時間】毎週土曜 23:00〜23:25(全22回)

【原作】羽海野チカ

【公式サイト】http://3lion-anime.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします