【コウノドリ2期】第5話の感想・一部ネタバレ!サクラの対応と下屋先生の葛藤とは…!?

金曜10時 「コウノドリ ~命についてのすべてのこと~」

今回は特に切なかった…。

ドラマ終わってしばらく放心状態でした。

 

何を書いたらいいのか、

自分が何を感じているのか。

そのままチャンネル変えずに

Aスタジオが始まり、福士蒼汰くんの

天然話を聞いて少し書けるようになってきました。

鶴瓶さん、ありがとう。

スポンサードリンク

【コウノドリ2期】第5話のあらすじ

サクラ(綾野剛)の元に診察に訪れた妊娠27週の妊婦、西山瑞希。
診断の結果、切迫早産の可能性があり急遽入院することに。同じく切迫早産で入院している妊婦、七村ひかるの病室に小松(吉田羊)が瑞希を連れてくる。同じ境遇の2人はすぐに意気投合し仲良くなるが、そんな中、瑞希の赤ちゃんに予測できなかった事態が…

公式サイトより

 

切迫早産とは

今回取り上げられた症例は、

切迫早産と胎児死亡。

切迫早産と胎児死亡には

関係性はありませんでした。

 

切迫早産というと、妊娠中のトラブルの中では

比較的メジャーなものでしょう。

妊娠出産を経験した方なら、

一度は耳にしたり、身近な方が

切迫早産を体験していたりするかと思います。

 

とは言っても、しっかりと対処しなければ、

早産のリスクにつながり、生まれた赤ちゃんにも

色々な障害が出る可能性が出てくるので、

深刻なトラブルだと思います。

 

私自身、第二子を妊娠中に切迫早産になり、

数日間入院した事があります。

正産期直前での入院だったので

比較的すぐ退院できましたが、

それでも不安な気持ちが続きました。

 

お腹の赤ちゃんがまだ小さくて、

早い段階での切迫早産の方は、

きっとものすごく不安だと思います。

 

切迫早産妊婦が入院するのは、

一般的な産科病棟。

毎日のように赤ちゃんが生まれ、

幸せそうな家族が退院していく環境です。

 

赤ちゃんの可愛い泣き声を聞きながら、

自分の不安と闘うのは

とてもエネルギーの必要な事でしょう。

(極端に小さな病院でない限り、

妊婦と産婦の病室は分かれているところが多いので、

直接目にする機会はあまりないかもしれませんが、

音は聞こえます。)

 

そんな状況で、

七村ひかると西山瑞希の二人の切迫早産妊婦は

、隣同士お互い励ましあいながら、

それぞれお腹の赤ちゃんを守っていました。

 

しかし、西山瑞希の赤ちゃんは

突然お腹の中で心臓を動かすのを止めてしまいます。

四宮先生曰く、胎児死亡の症例の四分の一は、

原因不明だという事。

 

西山さんの赤ちゃんがなぜ亡くなってしまったのかは、

サクラも四宮先生も突き止められず、

西山夫妻は辛い状況に打ちのめされます。

 

それでも、亡くなった赤ちゃんを

母体にとどめておく事は出来ないので、

促進剤を使ったお産を行うのでした。

 

生まれても生きていけない赤ちゃんを

産む事はとても辛い事でしょう。

サクラはその気持ちを受け止め、

出産を前にして西山夫妻に頭を下げるのでした。

 

スポンサードリンク

患者に寄り添う事とは?

西山さんの赤ちゃんが亡くなったのは、

主治医であるサクラのせいではなく、

またサクラが何か重要なサインを

見落としていたという事でもありませんでした。

 

それでもサクラが頭を下げたのは、

西山さんがしっかりと出産を行えるように

彼女の気持ちを最優先したからという事が、

後から四宮先生から語られました。

 

確かに、

赤ちゃんを失った激しいショックの中で、

理論だけで説明されても

絶対に納得しないと思います。

サクラの医師としての姿勢に、

下屋先生は感じるところがあったようです。

 

今回は、重大な疾患をもって生まれ、

NICUで治療中の赤ちゃんの親に対して、

出産時に下屋先生が十分な説明を

しなかったのではないか?という

サイドストーリーも進行していました。

 

緊急時のオペで、手術をする以外の

選択肢がなかったという状況の中、

「十分な説明」というのがどのようなものなのか?

下屋先生はずっと考えていたのだと思います。

 

どんなに考えても、手術をする

という結論は変わらないからです。

 

(ドラマでは、お腹の中で自然に

看取るという選択肢もあったのではないか、

という言葉が出てきますが、それはあくまでも

極論であって、現実的に助かる命を前にして、

誰もそのような選択はしないでしょう。)

 

しかし、

西山夫妻に対するサクラの真摯な態度を見て、

下屋先生は患者に寄り添うというのは、

患者にとってベストな選択肢を提供する

という事だけでなく、患者の気持ちになって

その時必要な言葉をかけてあげる

という事だと理解したようです。

 

それにしても、

命に関わるお仕事をされている皆様には、

本当に頭が下がるばかりです。

 

そして、今回も

「出産は奇跡」と思い起こさせてくれて、

この奇跡を忘れずに明日からも

子育て頑張ろうと思いました。

ドラマ「コウノドリ」ありがとう!

 

【コウノドリ2期】第6話の予告動画

 

【コウノドリ2期】見逃し配信で実質無料視聴

仕事の都合で見られなかった…

録画予約を忘れてしまった….

 

などなど、そんな時におすすめなのが

動画配信サービスです。

 

放送日から数日後に、最新話が配信されて

その後はいつでも視聴することが可能となります。

(※コウノドリは毎週水曜12時更新)

 

現在放送中のコウノドリ2期は、

dTV」でのみ配信中となっております。

 

通常月額料金のかかるサービスですが、

登録より31日間は一切料金のかからずに

視聴することが出来ますので、

見逃し分のドラマ視聴も実質タダで観ることが出来ます。

(※一部の有料コンテンツは別途料金が必要です)

 

またその他にも、

12万本以上の見放題コンテンツがあるので

過去見逃してしまった作品や、

感動したあの名作も見られるかもしれません。

 

サイト内で作品検索が簡単に出来ますので

もし興味があれば探してみてくださいね。

>「dTV」でコウノドリ2期の見逃し配信を視聴する

 

という訳で、また次回もお愉しみに!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします