【コウノドリ2期】第4話の感想・一部ネタバレ!トーラックでサクラと四宮の意見が対立!?

「コウノドリ 命についてのすべてのこと」

患者さんに「おめでとう」と言えることが

産科医の特権、とサクラ先生言い切りましたね。

 

妊婦さんやその家族に寄り添う優しさと、

現場の人手不足という

矛盾する現状を描いていた第四話でした。

スポンサードリンク

【コウノドリ2期】第4話のあらすじ

ある日トーラック(帝王切開後の自然分娩)を希望する妊婦の蓮(安めぐみ)がサクラ(綾野剛)の元へ訪れる。
我が子を愛せていないのではないか不安になる蓮は、その理由の一つが帝王切開で生んだことにあると考え、次の出産はどうしても産道を通して産みたい気持ちを高めていく。 蓮の希望を優先してあげたいサクラと、ただでさえ人員不足なのに子宮破裂の危険があり、緊急事態を巻き起こしかねないトーラックはリスクが高すぎると考える四宮(星野源)は激しく意見が対立する。

公式サイトより

 

それでも、産科医がぎりぎりのところで

持ちこたえているのは、この仕事のやりがい、

まさに赤ちゃんの出生という奇跡に

立ち会うという特権なのかもしれません。

 

今回のドラマでは、出産をスタート地点として、

その後の赤ちゃんや家族の生活に

ベクトルを向けている一方、

産科やその周辺の医療現場が直面している

人手不足という部分にも、

かなり深く描いていると思います。

 

特に新生児科の白川先生や

今橋先生の健康状態が心配になってしまいました。

 

白川先生が今橋先生にかける言葉

「自分の家族を大事にできないなんて、本末転倒ですから」

がズーンと胸に響きました。

 

今橋先生はペルソナに

なくてはならない存在ですが、

それ以上に娘さんにとっては

一人しかいない父親ですからね。

 

どうすればよいのでしょうか…

モヤモヤは全然スッキリしていませんが、

第四話のあらすじから振り返っていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

トーラック知っていましたか?

帝王切開後に自然分娩にチャレンジすることを指す

「トーラック」という言葉。

私も実は、第一子を帝王切開で産んでいるので

トーラックについては、一応知識はありました。

 

しかし、

自分ではやはり子宮破裂のリスクが怖くて、

なかなかチャレンジしようという

気持ちにはなれませんでした。

 

安めぐみ演じる蓮は、

子どもに愛情を注げていないのは、

自然分娩で産んでないからではないか?

というコンプレックスが強くあり、

トーラックにチャレンジすることになります。

 

今でこそ帝王切開産婦に対する偏見は

ほとんど聞いたことがありませんが、

少し前なら

「お腹を痛めて産んでいないから愛情を注げない」

などという根拠のない偏見が

あったのかもしれませんね。

 

そんなこと言われたら、私なら、

自然分娩に挑戦しようというより、

ものすごく腹が立ちますが。笑

 

しかし、蓮にとっては、

ギリギリのドクターストップがかかるまで

チャレンジして自分を試したいという

気持ちがあったのかもしれません。

 

医学的には、

産道を通した自然分娩でも帝王切開でも、

どちらも立派な出産なので、

蓮の意志は医師たちには全くの迷信なのですが、

それを受け入れた理由はきっと

「蓮が自分で納得できる出産をサポートしたい」

という気持ちだったのだと思います。

 

そんな風に考えてくれている

ペルソナのメンバーは、やっぱり最高です!

 

スポンサードリンク

ゲスト陣にママタレ!

今回は安めぐみさん・木下優樹菜さんの

お二人がゲストとして登場!

二人とも結婚・出産を経験している

タレントさんですよね。

 

実際に母になったお二人の目線は、

母の自然な愛情がたっぷり。

二人ともとても良い表情でしたが、

演技力はあと少しというところでしょうか…

 

やっぱり普段から演技をしている

俳優さんに囲まれてしまうと、

ちょっと棒読みな印象が残念でした。

 

それに比べると、

今期初登場の赤西五郎役の宮沢氷魚や、

松本若菜の自然な馴染み具合って、

実はすごいのかな?

なんて、ドラマの本筋とは

関係のない事を考えてしまいました。

 

宮沢氷魚君は、やる気スイッチの入った

赤西先生の微妙な心の変化を、

表情や間の取り方で

うまく表現していたと思います。

とても自然でピュアさが伝わってきました。

 

今回で産科医での研修は

卒業してしまうようなので、

次回からはもう見られないのかな?

ちょっと残念です。

 

そして、今回産婦人科医で、

四宮先生の後輩だという事が判明した

産婦役の松本若菜は、

産婦人科医ならではのクールさ全開!

 

無表情までいかないまでも、

あまり表情を変えずに

淡々と四宮先生と話す姿は、

先輩後輩関係だという事、

そして産婦人科医としてのプライドのような

冷静さもあったのかもしれません。

 

この人、役作りしてるなーと

関心してしまいました。

 

素性がわかってきたところで、

なぜ旦那さんと別れたのか?

そして赤ちゃんはどんな状態なのか、

気になる事はまだまだたくさんあります。

 

次回は切迫早産の妊婦さんが登場するようです。

切迫早産は、妊娠中のリスクの中でも、

かなり多くの妊婦さんが

実際に経験する症状ではないでしょうか。

ぜひ腰を据えて視聴したいと思います!

 

【コウノドリ2期】第5話の予告動画

 

【コウノドリ2期】見逃し配信で実質無料視聴

仕事の都合で見られなかった…

録画予約を忘れてしまった….

 

などなど、そんな時におすすめなのが

動画配信サービスです。

 

放送日から数日後に、最新話が配信されて

その後はいつでも視聴することが可能となります。

(※コウノドリは毎週水曜12時更新)

 

現在放送中のコウノドリ2期は、

dTV」でのみ配信中となっております。

 

通常月額料金のかかるサービスですが、

登録より31日間は一切料金のかからずに

視聴することが出来ますので、

見逃し分のドラマ視聴も実質タダで観ることが出来ます。

(※一部の有料コンテンツは別途料金が必要です)

 

またその他にも、

12万本以上の見放題コンテンツがあるので

過去見逃してしまった作品や、

感動したあの名作も見られるかもしれません。

 

サイト内で作品検索が簡単に出来ますので

もし興味があれば探してみてくださいね〜。

>「dTV」でコウノドリ2期の見逃し配信を視聴する

 

という訳で、また次回もお愉しみに☆

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします