【ブラッククローバー】アニメ第6話の感想・一部ネタバレ!黒の暴牛団で新たな試練!?

今回はブラッククローバーの6話目の感想を書いていきます。

前回のブラッククローバーは

魔法帝になるためにアスタとユノが

魔法騎士団に入るために受けた

魔法騎士団の入団テストの終盤でした。

 

軽く前回の内容も振り返りつつ入ります。

スポンサードリンク

前回・第5話を簡単に振り返り

魔法騎士団になるためには

魔力が何よりも重要といわれましたが、

魔力がなくても魔法騎士団になって

いずれ魔法帝になることを諦めない決意を

ヤミ・スケヒロに告げたアスタは見事、

黒の暴牛団に入ることができました。

 

そして黒の暴牛団のアジトに初めて行ったアスタ。

入るなり爆発に巻き込まれるという手荒い歓迎。

その正体は果たして敵なのか仲間なのか、

今回はどのような展開になるのでしょうか。

 

スポンサードリンク

【ブラッククローバー】第6話のあらすじ・感想・一部ネタバレ

今回のブラッククローバーの第6話は

ユノが金色の夜明け団に入ったところから始まります。

 

ユノと言えど、魔法騎士団の中で

トップクラスの実力を誇る者たちの集団の

金色の夜明け団としては下っ端で

認めてはもらえないようです。

ユノはどうなっていくのでしょうか。

 

そして場面は変わり、アスタが入った

黒の暴牛団ではいきなりケンカが始まります。

さすが最悪の魔法騎士団。

 

黒の暴牛団では利益よりも

建物を破壊した時の損害賠償の

請求が多いだけあって、

個性豊かなキャラクターが多いですね。

 

その中にはお菓子を食べ続ける女の子に

プリンを食べられたことで激怒してるヤンキー、

二日酔いの下着姿の女性、

何を考えているかわからない大男など

収集がつかない雰囲気ですが

どうやら団長のヤミ・スケヒロには

場を収めることができるようです。

 

ヤミ・スケヒロの壁を破壊しながらの

『物を壊すな』の怒号でいったん静まり返ります。

 

ヤミ・スケヒロが帰ってきていることに

気がついて、メンバー全員が

ヤミ・スケヒロに向かって一斉に話しかけてきます。

 

そうやらヤミ・スケヒロは

一応メンバー全員に慕われているようです。

チームワークはなんやかんやいいようですね。

 

今回のブラッククローバーは

黒の暴牛団のメンバーの紹介の回のようです。

 

それぞれ黒の暴牛団のメンバーは

先ほど紹介した以外にも

バトルマニアの少年から

シスコンの妹の写真を見ながら話しかけるメンバー、

お菓子を食べ続ける大食いの女の子。

 

みんなとりあえず良いやつ

という紹介ですが本当でしょうか。

 

これからいろんな任務などをこなしながら

他のキャラクターにも掘り下げていくのでしょう。

今後のブラッククローバーがより楽しみですね。

 

スポンサードリンク

ヤミ・スケヒロのアスタをしごいてやれ

という指示に、ヤンキーのマグナ・スイング

という男がいきなりやる気を出し始めます。

 

黒の暴牛団のローブを着るために

マグナに力を見せることになったアスタ。

洗礼の儀の始まりです。

 

洗礼の儀として

いきなり腕立てや腹筋をやらされるアスタ。

根性は認められるが、次は洗礼の儀として

マグナの攻撃魔法を受けるか避けることになります。

 

マグナのグリモワールからは炎が出てきます。

どうやらマグナは見た目通り、

炎の魔法使いのようですね。

 

小さい火の玉をなんとか避け切って

いけるかもと思ったアスタ。

しかし今度は豪速球の火の玉を投げてきます。

そして死を悟るアスタ。

 

火の玉を切ると攻撃が当たって

死んでしまうと感じたアスタは

とっさに大剣に当てて魔法を跳ね返します。

 

アスタの能力は魔法を切って

無力化させるだけじゃなく

跳ね返すこともできるんですね。

 

マグナを怒らせたと思ったら

力を認めてくれたようです。

 

いきなり仲良くなったアスタとマグナ。

みんなにも火の玉を返したことで

認められ歓迎されます。

 

そしてついに

黒の暴牛団のローブを手に入れたアスタ。

ここから大きく物語は動いていきそうですね。

 

魔法騎士団の黒の暴牛団に正式に加入できたアスタ。

次回はどうなるのでしょうか。

続きが気になります。

 

スポンサードリンク

【ブラッククローバー】の見逃し配信を実質無料で!

・見たかったのに予定があって見れなかった

・録画予約がちゃんと出来ていなかった

 

などなど、

放送を見逃してしまった際に便利なのが

ネット上で視聴することができる

動画配信サービスです。

 

dTV」というサービスで配信されており、

いつでもどこでも、視聴することが可能です。

 

U-NEXT」でも配信されていますが、

月額料金が少し高いので「dTV」の方が手軽です。

 

本来月額制で料金のかかるサービスですが、

登録より31日間は無料で視聴することができるので

うっかり見忘れてしまったさいのフォローには

ぴったりなサービスです。

(気に入ればもちろん継続も可能です)

 

僕も普段利用していますが、

作品がかなり充実しているので、

ちょっとした空き時間や、1日の自由な時間に

ゆっくり休みながら視聴するのが

楽しみだったりします^^

 

サイト内で作品検索が簡単に出来るので

興味があればチェックしてみて下さい〜。

>「dTV」でブラッククローバーをチェックする

という訳で、また次回もお愉しみに!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします