【刑事ゆがみ】第3話の感想・一部ネタバレ!羽生の尊敬する上司の身に何が!?

木曜10時「刑事ゆがみ」第三話。

今回もがつんと来ましたね~!

それにしても、毎回身体を張って

あくせく働く羽生に対して、

弓神はネットカフェでヒズミを働かせながら、

お菓子を食べてばかり…。

 

もうちょっと自分も動けよ!

と突っ込みたくなるのですが、

きっと弓神の事だから、何か意味があって

羽生を働かせているのかもしれません。

 

第三話にもなると、ちょっとずつ

弓神の肩も持つようになってきてしまいました。

 

この魅力たっぷりの凸凹コンビの活躍ぶり、

第三話も復習していきましょう!

スポンサードリンク

 

【刑事ゆがみ】第3話あらすじは…

弓神(浅野忠信)や羽生(神木隆之介)らうきよ署の面々は、今月末で定年を迎え、退官する真下誠(寺脇康文)巡査部長の退職辞令交付式に出席する。真下はその誠実で熱心な仕事ぶりから地元住民に慕われていた。交番勤務のころに世話になった羽生も、真下ことを警察官の鏡だと尊敬していた。

公式サイトより

羽生が「警察官の鏡」と慕う、

交番勤務時代の上司・真下誠が

何者かに襲われ、山の中で

意識不明の重体で発見されます。

 

自分の尊敬する上司の悲惨な状況に、

羽生は絶対にこの手で犯人をつかまえると、

いつも以上に気合が入ります。

 

事件現場に残されたトラックのタイヤ跡や

真下の入院する病院へ訪れた不審な人物から、

羽生は堀田剛という男にたどり着きます。

 

堀田には前科があり、以前、

真下が彼に就職先を紹介していたという

つながりもありました。捜査は一気に進展。

羽生は堀田を容疑者として落としにかかります。

 

一方、弓神は、真下の持ち物の中にあった

一枚の木のスケッチが気になります。

そして独自の捜査を開始。

 

真下の警察官ではない顔を探していきます。

次第に、真下には二人の娘がいること、

長女とは18年間音信不通な事、

二女とも距離を置いている事

などが発覚していきます。

 

そして、弓神は、

羽生が語る家族想いな人物像からは

かけ離れた現状に違和感を感じます。

 

堀田は自供せず、

「真下の方から先に襲ってきた。自分は正当防衛だ。」

と主張を続けます。

 

身柄拘束の制限時間ぎりぎりのところで、

弓神と羽生から連絡が入り、

真下の知られざる過去について

驚きの事実が発覚します。

 

それは、行方不明となっていた長女が、

実は18年前に真下自身の手で、

山の中に埋められていた事。

 

そして、真下はその遺体が

掘り起こされる事を恐れて、

堀田に襲いかかったという事でした。

 

自分の手で、

尊敬する元上司の犯罪を暴いてしまった事、

それ以上に、真下にそんな秘密があったことに

ショックを隠せないでいる羽生。

 

しかし、羽生はそれでも真下の言う通り

「信念」をもって仕事に打ち込むのでした。

 

スポンサードリンク

人には誰も知らない一面がある

真下には、誠実な警察官という顔の裏に、

家族にとっては悪役で、さらに

犯罪者という全く別の顔がありました。

 

それを最初から

なんとなく見抜いていた弓神。

 

見抜いていたというのではなく、

「表裏のない人間なんていない。

人には必ず誰も知らない一面がある」

という彼なりの信念ゆえの事なのでしょう。

 

だからこそ、事件が起きた時、

真下を疑う事が出来たんだと思います。

真下だけではありません。今回は

出演者全員の知られざる顔が浮き彫りになりました。

 

羽生には、(既に浮き彫りになっていますが)

強い正義感の裏にある黒い出世欲。

 

管能には、できる上司の裏にある迷いの気持ち。

(そして、それを最後弓神に打ち明ける時の

素直な感じが、ちょっとキュンとしてしまいました!)

 

堀田には、前科者という

レッテルの裏にある恩人へのまっすぐな想い。

 

弓神には、ダメ刑事の裏にある

直観の鋭さや捜査に対する信念。

 

頭では分かっていても、

なかなかそういう人の多面的な部分を

ありのままに感じ取る事は難しいですよね。

 

特にそれが自分に近しい人だったら、

余計に色々な先入観に

頭が支配されてしまいそうです。

今回の羽生のように。

 

そういう先入観なしに直観を信じて

捜査することができる弓神は、

改めて「ゆがんで」いますが、

才能のある刑事なんだなと思います。

 

スポンサードリンク

「気になる」のは刑事の宿命?

ところで、毎回、弓神は、一見事件とは

関係なさそうな「何か」が気になってしまい、

それについて独自の捜査を始めます。

 

今回は木の絵。

その木がなんの木なのか?

なぜ描かれているのか?など。

 

確かに、被害者の持ち物の一部ではありましたが、

事件とは特に関係なさそうな印象を受けますし、

普通はもっと事件に関係がある

タイヤ跡などに目が行ってしまいます。

 

しかし、弓神が追っていたのは、

ただ単に木の絵なのではなく、

「真下がなぜその日木の絵を描いたのか?

その木にはどんな思い入れがあるのか?」という事。

その部分に十分な説明を得られなかった事で、

弓神の疑惑が大きくなっていったのだと思います。

 

ところで、弓神のこの「気になる」感じ、

どこかで見た事があるな~と思っていたのですが。

 

そうそう、今シーズン他局で放送中の

「相棒」の杉下さんでした。彼もまた

直観でどんどん事件を解決していくタイプでしたね。

 

刑事たるもの、この「気になる」という

直観を極めていくものなのでしょうか?

 

話がそれてしまいました。

次回もまたこの凸凹コンビに期待です!

 

【刑事ゆがみ】動画配信サービスで見逃し視聴!

見たかったのに仕事で見れなかった…

録画予約を忘れてしまった…

 

そんな時におすすめなのが、

動画配信サービスを利用しての視聴です!

 

放送後一週間以内であれば、

民放各社が共同で運営する「TVer」にて

無料で視聴することが可能です☆

 

ただし、1週間しか見れないので

その点には注意が必要です。

 

TVerで見られなかった場合には

FODプレミアム」での視聴が可能になっています。

様々な動画配信サービスが存在しますが、

放送中の今は「刑事ゆがみ」を視聴できるのは

FODプレミアム」のみとなっています。

 

動画配信サービスは使ったことないから心配…

という方にも安心!

31日間は完全無料で使用することが出来ます。

 

「刑事ゆがみ」以外の作品も見放題なので

暇つぶしにはもってこいです^^

 

もし興味がありましたら

覗いてみてくださいね〜。

>「FODプレミアム」で刑事ゆがみを見逃し視聴する

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします