【鬼灯の冷徹2期】アニメ第4話の感想・一部ネタバレ!<芥子ちゃん伝説/蕪式百鬼夜行>

今回もアニメ『鬼灯の冷徹第弐期』

の感想を書いていきます。

今回でもう4話目です。

 

ということは鬼灯の冷徹が開始して

1ヶ月が経ったんですね〜。

時の流れは早い。

スポンサードリンク

【鬼灯の冷徹2期】アニメ第4話の感想・あらすじ ※一部ネタバレ

芥子ちゃん伝説

衆合地獄の花割烹狐御前の店先で、今日もだらりと寝そべり煙管をふかす檎。
そこに貸した金を回収がてら特ダネを探す小判が声をかける。「金返せ」。
しかし、だらけきった檎は木の葉を小判に変えるのも面倒くさいと、ただの木の葉を渡して手を打てと言う。
呆れた小判が、金返せないならネタ寄こせと凄むと檎は、『かちかち山』の兎、つまり如飛虫堕処の獄卒・芥子の過去を小判に耳打ちするのだった。

さて、第4話目のタイトルは

『芥子ちゃん伝説/蕪式百鬼夜行』です。

 

芥子ちゃんとは

どんなキャラクターなんでしょうか。

今回はいきなりの『働きない』

の一言で始まる鬼灯の冷徹。

 

ゆるいですね。

ゴンというキャラクターは

すごいめんどくさいキャラクターらしいです。

 

獄卒で働いているウサギは

昔話の『カチカチ山』のウサギだそうです。

鬼灯の冷徹は昔話にもよくリンクしていて

桃太郎とか出るんで子供も好きになりやすい気がします。

たまに子供にはわかんないようなネタもありますけどね。

 

芥子さんに猫又のゲスパパラッチが取材しにきました。

ウサギの芥子さんは可愛い顔して

すごい怖いこと言ってるのがギャップでまた可愛いですね。

個人的にはすごい好きなキャラクターです。

 

今回はどうやらカチカチ山のウサギである

芥子さんにカチカチ山のストーリーの

真相を確かめる回みたいです。

 

カチカチ山のストーリーは

知っている人も多いと思いますが

しっかりアニメ内でも紹介されましたね。

 

カチカチ山は、

イタズラをするたぬきを家に連れ帰ったおじいさん。

そしてその捕まったたぬきに騙されて

捕まえている紐をほどいてしまったおばあさん。

するとたぬきはおばあさんを殺して

おばあさんの皮を剥いで自分に着るそうです。

こんなにグロい話しだったとは・・・

 

そしてたぬきは、おばあさんのふりをして

おばあさんの肉を入れた汁をおじいさんに飲ませます。

これもグロい。

ホラー映画的なノリですよね。

 

カチカチ山は歌もあるんですね。

ウサギの芥子さんと鬼灯さんが

二人で歌を歌いながらストーリーの説明が入ります。

 

それにしても歌を歌うと、

鬼灯さんの声の低さがより目立ちますね。

鬼灯さん、あんまり歌うのには向いてない気がします。笑

 

カチカチ山の後半は、

ウサギがおばあさんを殺したたぬきをこらしめようと

山登りをしながら背中の薪に火をつけたり、

泥船で溺れさせたりします。

 

これもよく考えるとかなりの仕打ちですね。

まぁたぬきも相当な悪事をしてるんで

しょうがないのかもしれませんが・・・

 

シロさんも桃太郎の歌を歌ってるんですね。

このシーンは可愛い。

昔の歌って、ネコふんじゃったとか

いろいろ問題になるものが多いんですね。

 

芥子さんは幼少期と成体は

ほぼ変わらないのに

完全体になるとメチャクチャ怖い。

 

芥子さんはちゃんと離職3ヶ月前に

募集広告を見て上司に相談した上で

獄卒になった様子。カチカチ山は、

芥子さんが死んだ後の話だったんですね。

 

芥子さんにカラシ味噌の作り方を教えたのは

元上司の薬屋の神獣の人だったんですね。

案の定それに怒った鬼灯さんは、

カチカチしに行ったようです。

 

スポンサードリンク

蕪式百鬼夜行

うさぎ漢方極楽満月で働く桃太郎。
用事を済ませ戻って来ると、店先に何やら置いてある。
それは、カボチャで作った提灯。つまり、ジャック・オ・ランタン。
現世はハロウィンシーズンの真っただ中なのだ。
女の子はハロウィンが好きだし、当日はコスプレした女の子がたくさん来るとほくほく顔の白澤に、桃太郎は渋い顔。
桃源郷なんだよここはと苦々しく言うものの、素直に楽しもうと白澤が言いだし……

後半は『蕪式百鬼夜行』です。

『かぶしき』と読むんですね。

 

百鬼夜行は聞いたことがありますが

「蕪式百鬼夜行」は何か違うのでしょうか。

 

今回は後半はタイムリーなハロウィンな回みたいです。

薬屋さんでカボチャの飾り付けがされています。

 

ある意味では、日本のよく分からなくなっている

ハロウィンを皮肉った回になりそうですね。

 

そして突如現れるカボチャを

そのまま被っている座敷童子のイチコとニコ。

怖可愛いですね。

座敷童子はなんやかんや毎週出ている気がします。

 

おはぎを求める座敷童子。

座敷童子はおはぎが好きなんですね。

 

座敷童子は蕪を買いに来たようです。

ハロウィンをしたいと

鬼灯さんに頼んだら、

本当は蕪でやるものらしい

ということで買いに来たそうな。

 

なんやかんや話していると鬼灯さんも登場。

神獣の話は前に出ましたが

二人がちゃんと共演するのは初めてですね。

ライバル関係だけに波乱の予感です。

 

思いっきり喧嘩を売っている鬼灯さん。

鬼灯さんは、ハクタクが

町中に置いたカボチャを注意しにきたようです。

ハクタクは女の子が喜ぶと思ったようですが

完全に裏目に出ましたね。

 

やるなら正式にしっかりやれと

ハロウィンの風習の意味を説明する鬼灯さん。

本当のハロウィンは

収穫祭やお盆と同じ意味なんですね。

 

それこそ今回は、

日本で浮かれている仮装だけして

盛り上がりたい人に見て欲しいです。

 

地獄ではもうお化けだったり妖怪なので

仮装する必要はないんですねw

大きな蕪を置くだけで、地獄は

妖怪が不思議に思って集まり

百鬼夜行になるとは、なんと簡単なんでしょう。

 

そして最後に『大きな蕪』に反応する鬼灯さん。

今回はカチカチ山といい大きな蕪といい

童話に関係する回でした。

また次回が楽しみです!!

 

スポンサードリンク

【鬼灯の冷徹2期】を見逃し配信で視聴!

鬼灯の冷徹を見逃してしまった際には

オンラインで視聴できる動画配信サービス

の利用がおすすめです。

 

鬼灯の冷徹は、「dTV」で配信されており、

放送後の火曜日12時に、

最新回が追加になります。

 

また鬼灯の冷徹以外にも、

数々のアニメ作品の他、

ドラマや映画なども視聴できるので

まだ使ったことがない場合には

世界が一変するほどの驚きと感動があるはず^^

 

初回31日は間無料で使用できるので

「まずはお試しで」というのもおすすめですよ☆

 

サイト内で作品検索が簡単に出来るので

もし興味があったらチェックしてみてください。

>「dTV」で鬼灯の冷徹2期を視聴してみる

 

という訳でまた次回もお愉しみに^^

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします