【干物妹!うまるちゃんR】アニメ第3話の感想・一部ネタバレ!うまると友達

どうも、ありもです。

今週もやってきましたうまるタイムです。

今週は原作漫画の完結が発表され、

ファンの中では動揺が走っていますね。

 

原作のストック的に次期シーズンは厳しそうなので、

しっかりと二期を目に焼き付けておきましょう!

 

というわけで、

干物妹うまるちゃん第三話のあらすじです。

スポンサードリンク

【干物妹!うまるちゃんR】アニメ第3話のあらすじ

今回は・・・

お兄ちゃんとゲームにはまったり、
きりえちゃん・アレックスと
ギャルゲーをしたり、
「鬼のタイヘイ」を発見したり、
きりえちゃんがアレックスから
プレゼントをもらったり、
4人で楽しくハンバーガーを食べたり、

するよ!

公式サイトより

 

うまると切絵ちゃんは

うまるの部屋でくつろいでいた。

無神経なボンバを兄にもつ、切絵ちゃんにとって

自室は居心地の悪いものらしい。

そこに前話で

シルフィンの兄であることが判明した

アレックスがやってくる。

 

「フラゲした」というギャルゲーを

うまるとプレイしにやってきたのだとか。

 

キャラクターの声優について、

あれこれと感想を述べる二人に

全くついていけない切絵ちゃん。

 

気を使わせないようにと笑って見せますが、

その笑みにはぎこちなさしかありませんでした(笑)

 

そうして、ゲームのシチェーションは

廊下で人見知りのヒロインと遭遇した

というものに移り変わっていた。

 

アレックスは恥ずかしがるから、

敢えて無視する選択を選びます。

 

一方、切絵ちゃんは、

自身のうまるに話しかけてもらった経験から

話しかけることを提案します。

ムキになった二人は

セーブして両方の選択を試すと、

軍配は切絵ちゃんに挙がり喜んでいました

気が付けば一緒に楽しんでいる切絵ちゃんでした。

 

スポンサードリンク

次の話で、うまるは

『もぐもぐウォッチング』なる

ゲームに熱中していました。

 

こども向けのゲームだから

明日にはクリアできると

意気込んでいたうまるでしたが、やり込み要素に

ゲーマーとしての血が騒いだのか

一週間が過ぎても熱中していた。

 

ある晩、タイヘイが帰ると

うまるが一期でソシャゲ廃人になっていた回同様に

目が死んでいました。

 

タイヘイは前回の経験から

その内飽きるだろうと甘く考えていました。

しかし、タッチペンで食事をする程の

熱中具合で治まる気配はなかった。

 

タイヘイは通勤電車内でも熱中している人や

街頭広告の多さに驚愕する。

 

更に遅刻してきたアレックスが

うまると同じく、目が死んでいて危機感を覚える。

 

帰宅時に出くわした海老名ちゃんから、

好きなことはやめられないと回答をもらう。

 

そこからヒントを得たタイヘイは、

翌日同じゲームを買って

うまると一緒に遊ぶようになる。

 

タイヘイは長期間遊びたいからと、

1時間遊んだ所で切り上げる。

 

そうして、好きなことの

本当の楽しみ方を教えたタイヘイだったが、

一月後、無情にもゲームの続編が

3本立て構成で発表されたのだった。

 

スポンサードリンク

次の話では、ボンバが昔

タイヘイがテストで鬼のように100点を取るから、

“鬼のタイヘイ”と呼ばれていたと

うまるに吹き込んでいました。

 

タイヘイはしかることはあっても、

怒鳴ることはないと話し、

料理の邪魔をしたらブちぎれるかもと

二人で笑いあっていました。

 

程なくして、ボンバから

海老名ちゃんに会いたいと言われます。

うまるは善からぬ想像をして、探りを入れます。

 

ボンバの口から告げられたのは

海老名ちゃんなら、妹と友達になれるのでは

という兄らしい心配でした。

 

うまるの想像も杞憂に終わり、

ボンバは優しいねと声をかけますが、

調子を良くしたボンバは

俺も常々思っていたと語り、

さすがのうまるも引き気味でした。

 

突然の雨に料理を中断したタイヘイは

洗濯物を取り込み始め、その隙に、

二人はつまみ食いをしようと台所へ侵入します。

 

そこにタイヘイが一喝、

天ぷら用に油を使っていたからと説明され、

謝る二人でした。

 

タイヘイが怒鳴るのを初めてみたと

笑うボンバのあだ名は「15点ゴーレム」

であったことも判明しました(笑)

 

スポンサードリンク

次の話で、切絵ちゃんは

るんるんでうまるの家に向かっていました。

 

その理由は単純で

うまるから遊びの誘いを受けたからでした。

しかし、部屋に上がるとそこにはアレックスの姿が。。

 

それだけで、

表情を曇らせる切絵ちゃんでしたが、

アレックスが、

「デレ要素がないからツントゲガールだ」

なんて呼ぶものだから、

余計に機嫌を悪くした切絵ちゃんでした。

 

アレックスは、以前

タイヘイに贈ったものと同じ猫の置物を

うまるにプレゼントとして用意していました。

 

そして、切絵ちゃんには

フィギュアのプレゼントを渡しますが、

切絵ちゃんにとっては無価値そのものでした。

それは、先日のギャルゲの選択で

勝利したことを称えてのものだったようです。

 

その帰り道で捨ててしまおうかと

悩む切絵ちゃんでしたが、

プレゼントされた際のうまるの表情を思い出し、

持ち帰ることにした様でした。

 

最後の話では、

ハンバーガーのCMを見たうまるは

頭がハンバーガーのことで持ち切りになってしまいます。

 

同級生4人との会話中に

ハンバーガーと漏らしてしまい、

その流れで食べに行くことになります。

切絵ちゃんとうまるは友達がいないと

入りづらいからとあまり来たことがない様子。

 

ハンバーガーを大量に買い込んだ

海老名ちゃんはそのことを指摘されますが、

家で冷凍しようと思って、と濁していました。

 

あまりの美味さに

秋田弁になっている海老名ちゃんでした。

 

【干物妹!うまるちゃんR】第3話の感想

今回は妖怪ウォッチ風のゲームにはまった

うまるの回が一番好きでしたね。

 

私も小さい頃はゲームをやり過ぎて

怒られた記憶がありますが、

タイヘイのように一緒に遊んでくれて

プレイに制限をかけてくれるようなやり方が

理想的だなと思いました。

好きなことは中々やめられないですもんね(笑)

 

1話2話とシルフィンの登場が多く、

二期では影の薄めな切絵ちゃんでしたが、

今回は登場機会が多くて良かったですね!

 

今回もマクドナルドに妖怪ウォッチ、

ガールフレンド(仮)などパロが満載でした(笑)

 

前回取り上げられませんでしたが、

前話の次回予告は「耳垢が喋る」という

前代未聞の次回予告が話題になっていました(笑)

 

遊び心満載のうまるちゃんの放送が来週も楽しみです!

 

次回の予告(あらすじ)

次回は・・・

4人でクリパしたり、
その帰りに海老名ちゃんがお兄ちゃんと
いい感じになったり、
U・M・Rがシルフィンさんの家に
お忍びで行ったり、
うまるがお年玉をもらったり、
うまるがお兄ちゃんの優しさに気付いたり、

するよ!

公式サイトより

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします