【妹さえいればいい。】アニメ第4話の感想・一部ネタバレ!仕事さえすればいい。

どうも、ありもです。

気が付けば秋クールがスタートして、早一か月!

 

アニメはよく3話切り(視聴をやめてしまう)

なんてことも聞きますが、

今期に限っては面白い作品が多いので

無縁ではないかと思います。

皆さんはいかがでしょうか?

 

さて、前回の「妹さえ」では

北へ南へと大移動していた伊月ですが、

今回はその代償を払うことに。

 

また、今回はまたまた色物な

新キャラが登場しますのでご注目を!

それでは、あらすじです。

スポンサードリンク

【妹さえ】第4話のあらすじ ※一部ネタバレあり

バレンタインデーに伊月の部屋に集まった那由多と京と春斗。春斗は伊月との仲良しアピールに余念がない。そこへ編集者の土岐が2人に読者からのチョコレートを持ってやってきた。チョコレートが多かったのは意外にも……!? その数日後、伊月の部屋に新たな人物がやってくる。見た目は美少女だがドSな鬼畜税理士、大野アシュリー。確定申告のため、趣味で購入したあれやこれやまで徹底的に調べられた伊月はすっかり涙目に……。

公式サイトより

今日の伊月の部屋には

何やら苦悩している様子の伊月の他、

京と千尋の姿があった。

 

本編は半分しか書けていないが、

出版社や書店向けの告知用のあらすじを

考えなくてはならないそう。

 

京は平坂作品の『はがない』を読んでいたり、

千尋は何やらレシートをまとめていたり

と静かに過ごしていた。

 

伊月の場合は、プロットから

ほぼ確実に内容が変わってしまう上、

あらすじをまとめるのは小説とは違う

技術が要求されるから困っているという。

 

行きついた答えはいつもの通りに

お茶を濁してやり過ごすというもの。。

その姿に京から出版業界は変だと

指摘をされてしまうのだった。

 

今回は冒頭に出来上がった

残念なあらすじが流れる特殊OPでしたね!

 

その日は春斗が

バレンタインビールなるものを持参してきた。

物欲しそうな伊月に、調子よく

劣情を煽る口ぶりで合わせる春斗だった。

 

ゴミを見るような目で蔑む京と

責められる伊月の様子を見れて

眼福だと言わんばかりの那由多が遅れて到着した。

 

未成年の那由多は、沖縄で出会った

ソウルドリンクであるルートビアで代用。

(個人的にルートビアはニガテw)

 

ここでも伊月は

春斗のSNS用の写真に巻き込まれていた。

さらに伊月と会える時間が減るという理由で、

那由多が作品のアニメ化などを全て断ったことが判明する。

 

那由多から満を持して差し出された

バレンタインチョコだったが、

異物の混入を危惧する伊月。

 

本当はその予定だったが、

その企ては京によって阻止されていたのだった。

 

夕食では千尋が作り置きしていた

ビーフシチューを絶賛していた。

そこへ男性陣宛のファンからの

チョコを届けに編集者が来訪する。

 

そのチョコを大事そうに食べる様子などから

伊月のファンに対する気持ちが感じられた一日だった。

 

スポンサードリンク

それから、その日は

税理士の大野アシュリーがやってきていた。

早速、先日千尋がまとめていた支払い徴収に

目を通してアシュリーは関心を示していた。

 

どれだけ必要経費として落とせるかが

腕の見せ所だと言って部屋を調査しだすアシュリー。

 

事前に伊月の著作をしていたアシュリーから

妹が好きなのかと質問され、

向き直って、「愛しています」

と高らかに宣言してみせる伊月。

 

アシュリーは伊月の妹の

フィギュアコレクションを資料として

処理しようとするが、

伊月は妹たちを資料なんて

無粋なカテゴリーに入れたくないと猛反発する。

 

必死の抵抗を見せる伊月だったが、

浮いたお金でフィギュアが買えると

アシュリーの口車に乗せられる伊月だった。

 

つづいて、アシュリーは何のためか

成人向けADVの内容を伊月に

詳細に説明させていくという作業を経て、

領収書の内容に言及していた。

 

その中でソシャゲへの課金を作品に活かせば、

経費となるとそそのかされる。

新刊でキャラが、ソシャゲにのめり込んでいる

という設定を追加するように提案される。

 

作品の完成度と節税のどちらが大事なのか

と横暴な質問を投げかけるアシュリー。

結局、アシュリーが適当に

理由を捏ち上げることでその場は丸く収まった。

 

アシュリーが帰宅して、

ようやくあの不必要な質問の数々が自分を

弄ぶためのものだったと気づいた伊月だった。

 

翌日、春斗が作業しにやってきていたが、

そこにアシュリーも来訪してくる。

アシュリーの姿をみた春斗は

慌てふためいた様子をみせる。

 

どうやら伊月同様に被害者だったらしい。

アシュリーから春斗の性癖が次々と暴露され、

伊月もあきれ気味の様子。

 

そうした言葉責めの数々に早くも

ノックダウンしてしまう春斗だった。

 

日が暮れる頃にはやつれる男二人の姿があった。

アシュリーからお兄ちゃんと呼ばれたことで

正気を失った伊月は、

彼女に貢ぐことを宣言するが、

春斗からアシュリーは32歳だと説得される。

 

妹に年齢は関係ないと

暴論を持ち出した伊月に言葉を失う春斗。

 

こうして、伊月もめでたく

アシュリーのおもちゃの仲間入りを果たしたのだった。

 

スポンサードリンク

【妹さえ】第4話の感想

またしても強烈な新キャラが登場しましたね!

大野アシュリーは外見こそ

伊月が求めるような幼い容姿ですが、

中身はとんでもない鬼畜っぷり。

 

税理士としての手腕は確かなようですが、

あのドSっぷりは是非その眼で確認していただきたい。

極力頼りにはしたくない存在ですね(笑)

 

やはり、那由多の作品は

メディア化の話が挙がっていたのですね〜。

同じレーベルの中でも

ダントツの売れっ子との話もありましたし、

伊月はそのあたりでも何か抱えてそうですよね。

 

フィギュアの件では『はがない』の

小鳩とマリアについて言及された際、

間違いなく原作者はロリコンです

と自虐を漏らしていました(笑)

 

ライトノベルの

アニメでの自虐ネタが

私はけっこう好きなんですよね(笑)

 

ライトノベルは、その場の

ムーブメントなどが取り込みやすいので、

オタク界隈のネタが詰まっていて楽しませてもらえます^^

 

本編未定のまま

あらすじを書き上げた伊月でしたが、

締め切りは当に過ぎている模様。

果たして、来週の放送には

完成するのか注目したいところです。

 

スポンサードリンク

【妹さえいればいい。】見逃し配信で視聴

終電帰宅で見逃してしまった…

録画予約を忘れちゃった…

 

などなど、

そんな時におすすめなのが

動画配信サービスでの見逃し配信動画です。

 

Hulu」「dTV」など、様々なサービスが

存在していますが、「妹さえ」は

U-NEXT」で配信されています。

 

月額2000円ほどかかるサービスですが、

登録から31日間は、無料で利用出来るので

「まずはお試し」で使うことが出来ちゃいます^^

 

つまり、

実質無料で視聴が可能というわけです。

(無料期間内での解約も出来ちゃいます☆)

 

また、「妹さえ」の他にも

アニメ作品が豊富に揃っているので

「懐かしいあの作品」や

「観たかったあの作品」も

いつでも見放題です☆

(一部有料もあるので注意!)

 

サイト内で簡単に作品検索出来るので、

興味があればチェックしてみて下さい〜^^

>「U-NEXT」で「妹さえいればいい。」を視聴する

 

という訳で、また次回もお愉しみに♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします