【陸王】第1話の感想・一部ネタバレ!あらすじや見逃し無料視聴についても!

「陸王」が遂に始まりました!!

あの池井戸潤さん原作のドラマ

ということもあり、始まる前から

かなりの注目を集めていましたからね〜!

 

そんな注目の「陸王」、視聴しましたよ☆

私目線で、第1話の感想をお伝えしていきます。

スポンサードリンク

 

【陸王】第1話のあらすじ

埼玉県行田市にある足袋製造会社「こはぜ屋」。その四代目社長・宮沢紘一(役所広司)は、年々先細る足袋の需要から今日も資金繰りに頭を悩ませていた。 そんなある日、メインバンクである埼玉中央銀行へ、追加融資の相談に訪れた宮沢。なんとか今回の稟議は受け付けてもらえたが、融資担当の坂本(風間俊介)から、新規事業に踏み出してみてはどうかと提案をされる。

陸王公式サイトより(http://www.tbs.co.jp/rikuou_tbs/story/s1.html

 

【陸王】第1話の感想・一部ネタバレ

100年以上続く老舗の足袋業者が

ランニング足袋の開発に挑む話、と聞いても、

最初はあまりピンと来ませんでした。

 

ほとんどの方がそうだと思いますが、

普段足袋をはくような機会はなく、また、

新規事業に乗り出すと聞くと、

どうしても大きくて新しい会社を

イメージしてしまうせいでしょうか?

 

しかしながらこのドラマの舞台である

「こはぜ屋」は従業員20人あまりの小さな会社です。

 

経営難を解消するためとは言え、

長年やってきたやり方を少し変えて

新しいものを生み出す、というのは

ものすごく勇気がいることではないかと思います。

 

その点では、

役所広司さん演じるこはぜ屋社長、

宮沢紘一の決断力には頭が下がる思いです。

 

ランニング足袋の開発を続けるという

決断を下すまでにも様々な問題が降りかかり、

宮沢社長自身も悩みや葛藤を繰り返すのですが、

彼の「会社と、そして従業員を守る」という

真摯な姿勢に胸が熱くなりました。

 

こんなに人間味にあふれた社長だからこそ、

周りも自然と応援したくなるのではないかと思いました。

 

特に今回印象的だったのは、

風間俊介さん演じる銀行員で

融資担当の坂本さんの献身ぶりです。

 

上司に非難されながらも、

こはぜ屋に投資してほしいという

自分の意見をはっきり伝え、

理解してもらうまで何度でも掛けあう様子は

とてもかっこいいと感じました。

 

結果的にこはぜ屋の担当を外され

左遷されてしまったことは残念ですが、

彼がいなければこはぜ屋の存続は

なかったのではないかと思います。

 

本当はもっと最後まで

ランニング足袋の開発を見届けたかったはず。

そんな彼の無念さを晴らすためにも、

宮沢社長にはぜひ最後まで

あきらめずに開発に挑んでほしいところです。

 

また、こはぜ屋で働く従業員の面々も

みんな個性的で面白く、何より

アットホームな雰囲気が素敵だなと思いました。

 

特に縫製課の女性陣には

「こんな人、いるいる」と思えるような人が多く、

親しみやすさを感じました。

 

元気いっぱいで表現力豊かな

正岡あけみ役を演じる阿川佐和子さんは

本人そのものなのでは?と思ってしまうくらい、

飾らない雰囲気がとても魅力的でした。

 

また、一番の古株で影の大黒柱を感じさせるのが

西井冨久子役の正司照枝さん。

どっしりとした落ち着きが、

にぎやかな周りとギャップがあって面白いと感じました。

 

古くから続く会社というのもあるのか、

みんなが言いたいことをポンポンと

言い合える関係はすごく羨ましいです。

 

変に周囲の顔色をうかがったり、

忖度が蔓延している世の中だからこそ、

こはぜ屋のような会社の姿は新鮮に映るのかもしれません。

それぞれの従業員同士の掛け合いも、

このドラマの見どころだと思います。

 

スポンサードリンク

そしてもう一人、今後の動向が気になるのが

竹内涼真さん演じる茂木裕人です。

ランニング姿がすでに堂に入っており、

人気ランナーとしてのオーラを

醸し出していましたが、マラソン大会では

足を痛めてまさかの転倒。

 

その臨場感ある演技に、

つい本気で心配してしまいそうになりました。

 

「オレは走れる!まだいける!」という

彼の悲痛な叫びに胸を打たれる思いがしました。

 

負けん気の強さや、熱い闘志が

すべて表情や演技に現れており、

思わず画面に見入ってしまいましたね。

 

彼の走ることにかける思いは、

こはぜ屋の宮沢社長の足袋作りにかける思いに

どこか似ていると感じます。

一つのことに真っ直ぐ情熱を注ぐことは、

やはり人を惹き付けるのかもしれません。

 

【陸王】第1話まとめ

宮沢社長も茂木裕人も

それぞれの道のりはまだまだ長く

険しいものだと思いますが、

その二つが繋がったときにどんな変化が起きるのか、

今後の展開が気になります。

 

その格となるのが「陸王」の開発に

なることはまちがいありません。

 

陸王で颯爽と駆け抜ける

ランナーの姿を見れる日が、

今から待ち遠しいです。

 

【陸王】第2話の予告動画(※衆院選の関係で、29日放送に延期されています)

 

【陸王】を見逃し配信で無料視聴!

見たかったのに見逃してしまった…

録画予約を忘れてしまった….

 

など、視聴できなかった際におすすめなのが

動画配信サービスでの視聴です☆

 

TVer」は放送後およそ1週間は

無料で視聴できますので、

つい見逃してしまった時のフォローには

ぴったりなサービスと言えます^^

 

「陸王」も配信されていますので、

是非チェックしてみて下さい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします