【ぼくたちは勉強ができない】104話・最新話の確定ネタバレ・感想!

ネタバレ注意
こちらの記事にはネタバレが含まれていますので、最新号をご自身の目で実物を手にとって確かめたいという場合にはご注意下さい。また、無料で最新話・最新刊を楽しむ方法も紹介していますので、よければこちらも一緒にチェックしてみて下さい。

スポンサードリンク

「ぼくたちは勉強ができない」104話のネタバレ

>前回、「ぼくたちは勉強ができない」103話の内容ネタバレはこちら

 

文乃の家ではリップクリームを片手に、震えている文乃がいた。

「お父さんが誕生日プレゼントをおおおお!!?」

「ふ・・・不要なら捨てろ!以上だ!」

母親が好きだったブランドのリップクリームを、文乃の誕生日プレゼントに準備していた父親。

2人の蟠りがなくなり、誕生日を過ぎたけどもと渡したのであった。

 

別の日、図書館で自主勉強に励む文乃と小美浪。

「なんか今日は珍しい組み合わせだな、古橋。」

「あはは、たしかに!成幸くん遅いですね~。」

文乃の顔をじっと見ていた小美浪は

「いいなーそのリップ!その色あれだろ?

『キスしたくなる~』とかってキャッチコピーの」

と問うと文乃は小美浪の情報通にびっくりしながらも父親からのプレゼントだと嬉しそうに語るのであった。

 

「で・・・今日つけてきたって事は後輩でも誘惑すんのか?」

と小美浪に言われ慌てながらも否定する文乃の脳裏には文化祭での事が過ぎっていた。

 

『あんなのファーストキスじゃないから!ノーカンだから!』

 

すると小美浪から文化祭のとき、成幸が『ニャポレオン』の着ぐるみを着て回っていた』

と聞かされ文乃は様子がおかしくなってしまった。

 

成幸が現れ、小美浪がバイトで帰ってしまい2人っきりで自主勉強に励むも、文乃の様子がおかしい事は成幸にも伝わってしまい変な空気感が漂う。

トイレに避難した文乃は、成幸が自分のファーストキスの相手だったことに動揺するも、顔を洗い成幸の元へ戻るのだった。

 

成幸は文乃がトイレにいってる際に、リップクリームに気がつき文乃がおかしいのは自分がリップクリームをしてたことに気がつかなかったからだと勘違いしてしまう。

戻ってきた文乃にリップのことを褒めようとするが、時すでに遅し。文乃はすっぴんで戻ってきたのであった。

 

何事もなかったかのように自主勉強に取り組む2人だったが、文乃が

「成幸くんはわかってたはず・・・だよね?(キスのこと)どうしていってくれなかったの?」と言うものだから成幸は文乃がリップクリームに気がついてくれないから怒ってると勘違い。

2人の会話は勘違いしたまま進み、最終的に成幸が文乃の口にリップクリームを塗ったことでお互い勘違いしたまま会話したことに気がついたのであった。

 

その後、文化祭でのアクシデントについてもお互い土下座して謝り、事なきを得たのであった。

 

 

スポンサードリンク

「ぼくたちは勉強ができない」104話の感想

はい、今週号の感想考察はありません(笑)そんな事が書きたくなってしまう今週号。特に語ることもないぐらい薄っぺらい内容でした。あえて言うならば、文乃の成幸に対する気持ちの再確認といった所でしょうか?となると次週は誰の再確認だ?!と勘ぐってしまいそうです・・・。 次週が色んな意味で楽しみです。(笑)

 

まとめ

今回は、「週刊少年ジャンプ 17号」に掲載されている「ぼくたちは勉強ができない」104話のネタバレ・感想を書きました!

やはり、実際マンガを手にとって読むのが、作品を楽しむには一番の方法です。お得に楽しめる方法もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

【自称:動画配信サービスマニア。U-NEXTガチ推し】2013年からU-NEXTを使い倒し(現在進行系)、その後もFOD・dTVなど様々な動画配信サービスの使用歴あり。今は、U-NEXTで放送中のアニメ・ドラマの見逃し再配信を中心に活用中。各社無料のお試し期間があるので一回何が自分に合っているか、試してみるといいですよb