【ドクターストーン】96話「科学の眼」最新話の確定ネタバレ・感想!

ネタバレ注意
こちらの記事にはネタバレが含まれていますので、最新号をご自身の目で実物を手にとって確かめたいという場合にはご注意下さい。また、無料で最新話・最新刊を楽しむ方法も紹介していますので、よければこちらも一緒にチェックしてみて下さい。

スポンサードリンク

「ドクターストーン(Dr.STONE)」96話のネタバレ

>前回、「ドクターストーン」95話の内容ネタバレはこちら

 

『テメーか?人類石化の黒幕は。クククようやく会えたな、待ちくたびれたぜ3700年。唆るじゃねえか・・・・・・!!!」

謎のモールス信号を送る相手に話しかける千空。

『WHY』のモールス信号は切れてしまった。

 

 

『科学王国 戦略会議室』が立てられ、科学王国で最も切れ者の五知将(千空・龍水・ゲン・羽京・クロム)が過去の物語を整理しながらモールス信号を送って来た者(名をホワイマンとする)が何者か?敵なのか?石化の黒幕なのか?を話し合っていた。

「正体不明。どこにいるかもどこから来るかも見えない敵か。最高にキツイね・・・!!」

羽京が呟くと千空は何かを閃いたようで、

「それだ!!見えねえ敵を見てやるよ。科学の眼でな・・・・・・!!」

と話すのであった。

 

科学の眼なるものを作るため、三角フラスコを準備する千空。

クロムが以前洞窟でゲットした閃亜鉛鉱を粉々にし、水に溶いて三角フラスコに流し入れた。

蛍光塗料が底にへばりついた三角フラスコを真空管のように作り上げ、温めて飛び出た熱電子を電極でスピードアップさせてフラスコの底の蛍光塗料にぶつけた千空。

ぶつけたところが光り、ブラウン管を作り上げた。

そのブラウン管と水晶を使い、千空はレーダーを作り再度海へと旅立った。

 

「接続先をアンテナからマイクに変えりゃ、海中のソナーにもなる。羽京、テメーの専門だ」

「GPSにレーダーにソナーに本格的な科学の船になってきたね。」

「ククク言っただろ。人類最大の武器は情報通信だってよ。炙り出してやんぞ、ホワイマン。テメーが陸にいようが空にいようが海にいようがー。絡んでんだろ、テメー。石化の謎に・・・・・・!!」

 

ソナーを見ていたクロムが海中に何かがいるのを発見、その様子をみて微笑む羽京と千空。

「ナイスクロム!」

「地球の裏までアホほど長い航海だぞ。現地調達の新鮮な食料も必須だろ!!」

「あ!!」

 

何かに気がついたクロムに羽京は

「魚群探知機にもなるんだよ・・・!!」と説明。

千空たちは大量の魚を手に入れたのであった。

 

>次回、「ドクターストーン」97話の内容ネタバレはこちら

 

 

スポンサードリンク

「ドクターストーン(Dr.STONE)」96話の感想

今週号は科学要素満載の回でした!ブラウン管作成やレーダー&ソナー作成など科学漫画に相応しい内容でした。 まあ、真似して作れるLVではないですけど(笑) 無事航海の為の装備を強化している千空たち。次週はどうするのか?楽しみです。

 

まとめ

今回は、「週刊少年ジャンプ 14号」に掲載されている「ドクターストーン(Dr.STONE)」96話のネタバレ・感想を書きました!

やはり、実際マンガを手にとって読むのが、作品を楽しむには一番の方法です。お得に楽しめる方法もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

【自称:動画配信サービスマニア。U-NEXTガチ推し】2013年からU-NEXTを使い倒し(現在進行系)、その後もFOD・dTVなど様々な動画配信サービスの使用歴あり。今は、U-NEXTで放送中のアニメ・ドラマの見逃し再配信を中心に活用中。各社無料のお試し期間があるので一回何が自分に合っているか、試してみるといいですよb