【ぼくたちは勉強ができない】100話・最新話の確定ネタバレ・感想!

ネタバレ注意
こちらの記事にはネタバレが含まれていますので、最新号をご自身の目で実物を手にとって確かめたいという場合にはご注意下さい。また、無料で最新話・最新刊を楽しむ方法も紹介していますので、よければこちらも一緒にチェックしてみて下さい。

スポンサードリンク

「ぼくたちは勉強ができない」100話のネタバレ

>前回、「ぼくたちは勉強ができない」99話の内容ネタバレはこちら

桐須の手を引き走る成幸

「先生こっちです!」

『疑問・・・何故こんなことになっているのかしら・・・?』

 

一日前、学園長の頼みで教育番組の取材を受けた桐須の様子が、ローカルのマイナー番組で放映された。

「きゃー!欣喜雀躍!映りましたよ姉さま!!」

妹の美春は大喜びで何度も録画を見直していた。

「父さま母さまも繰り返し観ていました。・・・姉さま。実家に顔を出せとまでは言いませんが、たまに電話ぐらいしてあげても・・・」

 

桐須は何か思い出すと、

「・・・ええ、そのうちね。」とはぐらかした。

 

翌日、家を出ると数人の女性から呼び止められた桐須。

「桐須真冬さんですよね?」

「・・・?そうですが、なにか?」

『キャーやっぱり!!』

桐須は大勢の人々に囲まれてサインや握手をねだられる事態に!

逃げたす桐須を助けたのが成幸だった。

 

「困惑・・・いったい何が起こってるというの・・・?」

変装して喫茶店に避難する桐須と成幸。

「これ観てください」

成幸がスマホで動画を再生させ桐須に手渡した。

 

『こんなにすごかった!!伝説のフィギュア選手。桐須真冬ちゃんの昔と今!!』

その動画は桐須のファンだった人が、テレビ出演を見たことで作った過去の映像を交えた動画だった。急上昇ランク1位になったその動画に驚きを隠せない桐須。

「・・・とにかく。助かったわ唯我君。私も今日はこのまま帰ることに・・・。」

桐須の電話がなり、出ると相手は妹の美春だった。

「緊急事態!大変です、姉さま。マンションの前、ネットでみた連中の人だかりが!まだしばらく帰らないほうが・・・!!」

『・・・懊悩、困ったわ。外で時間を潰したことないから何をしていいやら・・・』

 

困惑する桐須に

「もうちょこっとつきあいましょうか?」

と提案する成幸は、2人でゲーセンやボーリングにショッピングなどを楽しんだのであった。

 

夕暮れ時、土手で買い食いをしている途中、桐須が成幸に切り出した。

「教育大学を目指すんですってね。私にはどうしても賛同できないわ。あれだけ・・・あれだけ努力して積み上げてきたものじゃない。一時の感情で捨ててしまって本当にいいの?捨ててしまえば二度と戻ってはこないのよ。」

「楽しいかどうかも、選択がまちがえかどうかも・・・結局終わってみなきゃわからないじゃないですか。どうせなら・・・自分の気持ちに素直に生きてみようって決めたんです。」

笑顔で話す成幸に

『間違いだったかどうかなんて、本当におわっちまうまでわかんねーもんさ。自分の気持ちに素直にな』

学生時代の桐須に話しかける男性の言葉が脳裏をよぎった桐須。

 

その時、桐須の電話が鳴った。

妹の美春からで、桐須にアイスショーのオファーが来たと告げる内容だった。

「す!すごいじゃないですか!!」

喜ぶ成幸に桐須は

「・・・わからない。わからないの唯我君。私は・・・どうしたらいいの・・・?」

困惑するのであった。

>次回、「ぼくたちは勉強ができない」101話の内容ネタバレはこちら

 

 

スポンサードリンク

「ぼくたちは勉強ができない」100話の感想

今週は桐須先生にスポットを当てた回(前編?)でした。

桐須先生が教員でいる理由やフィギュアをやめた訳などが次週語られるようです。桐須先生の成幸に対する発言がすでに教員らしからぬ発言でびっくりしたのは内緒です(笑)

次週で桐須先生回は決着するのか?楽しみです。

 

まとめ

今回は、「週刊少年ジャンプ 13号」に掲載されている「ぼくたちは勉強ができない」100話のネタバレ・感想を書きました!

やはり、実際マンガを手にとって読むのが、作品を楽しむには一番の方法です。お得に楽しめる方法もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

【自称:動画配信サービスマニア。U-NEXTガチ推し】2013年からU-NEXTを使い倒し(現在進行系)、その後もFOD・dTVなど様々な動画配信サービスの使用歴あり。今は、U-NEXTで放送中のアニメ・ドラマの見逃し再配信を中心に活用中。各社無料のお試し期間があるので一回何が自分に合っているか、試してみるといいですよb