【鬼滅の刃】147話「小さな歯車」最新話の確定ネタバレ・感想!

ネタバレ注意
こちらの記事にはネタバレが含まれていますので、最新号をご自身の目で実物を手にとって確かめたいという場合にはご注意下さい。また、無料で最新話・最新刊を楽しむ方法も紹介していますので、よければこちらも一緒にチェックしてみて下さい。

スポンサードリンク

「鬼滅の刃」147話のネタバレ

>前回、「鬼滅の刃」146話の内容ネタバレはこちら

 

「泣くな。絶対手を止めるな。私たちは負けない。」

「!はい。」

産屋敷輝利哉と2人の妹たちは悲しみに襲われながらも、勤めを果たさんと鬼殺隊の援護に徹していた。

そんな彼らを部屋の外で守っていたのは元音柱の宇随天元と煉獄杏寿郎の父であった。

 

一方、炭治朗の師匠である鱗滝左近次が見守るなか、禰豆子はうなされ床に伏せていた。

珠世からもらった『人間に戻れる薬』を使ったのだった。

『果たして禰豆子は人間に戻れるのであろうか。禰豆子が人間に戻れば無惨の目論見は潰える。千年以上かけて探し続けてきた完全体の夢、太陽の克服はふりだしに戻る。日光で消滅しない鬼は、この長い年月で禰豆子一人だけ。』

鱗滝左近次の鼓動は荒ぶっていた。握り締めた拳には冷や汗、深呼吸をし無理やり落ち着きを取り戻させる。

 

『最終局面という言葉が何度も頭をよぎる。その度に体の芯が震え心拍が上がる。この長い戦いが今夜終わるかもしれない。まさかそこに自分が生きて立ちあおうとは。炭治朗。思えばお前が鬼になった妹を連れてきた時から、何か大きな歯車が回り始めたような気がする。
負けるな禰豆子。負けるな炭治朗。絶対に負けるな』

「ヒノカミ神楽 火車!!」

炭治朗の攻撃は掎窩座(あかざ)の攻撃を避け、左腕を捕らえた。

 

「いけ!!いけ!!いけ!!腕ぐらい斬れなきゃ頸なんて斬れない。」

刀を持つ手に力が入る。

ザン!

掎窩座の左腕が斬り落とされた。

「斬れた!!攻撃もかわせた。通用する戦える。頸は狙えなかったけど次は・・・」

 

頸を狙うため振り返った炭治朗の前には、腕を復活させた掎窩座の一撃が待ち構えていた。

「ヒノカミ神楽 幻日虹(げんにちこう)」

炭治朗は掎窩座の攻撃を避け、すかさず反撃し掎窩座の顔に傷を負わせたのであった。

掎窩座に向かう炭治朗をみて義勇は思っていた。

『炭治朗・・・格段に技が練り上げられている。お前のその実力は柱に届くと言っても過言ではない。上弦の参を相手にこれ程。』

 

「”この少年は弱くない、侮辱するな”杏寿郎の言葉は正しかったと認めよう。お前は確かに弱くなかった。敬意を表する。」

 

『術式展開』

掎窩座の足元には術式が。
「さあ、始めようか。宴の時間だ。」

(※ 禰豆子の禰はしめすへん)

>次回、「鬼滅の刃」148話の内容ネタバレはこちら

 

 

スポンサードリンク

「鬼滅の刃」147話の感想

今週号では掎窩座に対して、戦えるまで成長した炭治朗の姿と、炭治朗禰豆子を思いやる鱗滝左近次の様子が描かれました。

人間VS鬼の最終局面だと思っている鱗滝左近次、彼の思いを受け取ったかのような上弦の鬼に対して一歩も引けをとらない戦いぶりを見せる炭治郎。

次週は本気を出してきた掎窩座に炭治郎は勝てるのか?(義勇さんは何ぼーっとしているのか??)とても楽しみです!

 

まとめ

今回は、「週刊少年ジャンプ 13号」に掲載されている「鬼滅の刃」147話のネタバレ・感想を書きました!

やはり、実際マンガを手にとって読むのが、作品を楽しむには一番の方法です。お得に楽しめる方法もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

【自称:動画配信サービスマニア。U-NEXTガチ推し】2013年からU-NEXTを使い倒し(現在進行系)、その後もFOD・dTVなど様々な動画配信サービスの使用歴あり。今は、U-NEXTで放送中のアニメ・ドラマの見逃し再配信を中心に活用中。各社無料のお試し期間があるので一回何が自分に合っているか、試してみるといいですよb