【鬼滅の刃】148話「ぶつかる」最新話の確定ネタバレ・感想!

ネタバレ注意
こちらの記事にはネタバレが含まれていますので、最新号をご自身の目で実物を手にとって確かめたいという場合にはご注意下さい。また、無料で最新話・最新刊を楽しむ方法も紹介していますので、よければこちらも一緒にチェックしてみて下さい。

スポンサードリンク

「鬼滅の刃」148話のネタバレ

>前回、「鬼滅の刃」147話の内容ネタバレはこちら

水の呼吸 参ノ型 『流流舞い』で掎窩座(あかざ)に挑む義勇。

「水の柱か、これは良い。遭遇したのは50年振りだ」

『破壊殺・乱式』で義勇に襲い掛かる掎窩座だったが、義勇に水の呼吸 拾壱ノ型 『凪』でかわされてしまう。

 

「見たことがない技だ。以前殺した水の柱は使わなかった」

嬉しそうに語る掎窩座の後ろから炭治朗がヒノカミ神楽『烈日紅鏡(れつじつこうきょう)』で狙うが、逆に自分の首を狙われ境地に。

そこで義勇が水の呼吸『水車』で掎窩座の右腕を切り落とし助けるが、右腕はすぐに再生してしまった。

 

義勇、炭治朗2人で次々と技を繰り出し連携して掎窩座に立ち向かう。

「流麗!!練り上げられた剣技だ、すばらしい。名を名乗れ、お前の名は何だ!!覚えておきたい!!」

義勇に名を問う掎窩座。

 

「鬼に名乗るような名は持ち合わせていない。俺は喋るのが嫌いだから話しかけるな」

「そうか、お前は喋るのが嫌いなのか。俺は喋るのが好きだ、何度でも聞くぞお前の名を!!」

掎窩座の『破壊殺 脚式』が義勇を捕らえ、義勇は壁を何枚もぶち抜きながら飛ばされてしまった。

 

「義勇さん!!」

「そうか、アイツは義勇という名前なのか」

炭治朗の耳元で呟く掎窩座。

その瞬間、2人は互いに技を繰り出し距離を保った。

 

「短期間でよくぞここまで鍛錬したな。褒めてやる。それにしても杏寿郎は良い仕事をしてくれたぞ。あの夜地面に転がっていたお前は圧倒的弱者、雑草でしかなかった。だがどうだ!!今のお前は!!目を見張る成長だ。杏寿郎はあの夜死んでよかった。」

炭治朗の脳裏には杏寿郎やその家族が浮かぶ。

「何だと?お前。お前は もう 黙れ。煉獄さんのことを喋るな」

炭治朗の表情が一変、怒りそのものに包まれる。

 

「何故だ?俺は賞賛しているんだぞ。お前のことも、杏寿郎のことも。」

「違う、お前は侮辱しているだけだ。唾を吐きかけているだけだ。誰に対しても」

「俺が嫌いなのは弱者のみ。俺が唾を吐きかけるのは弱者に対してだけ。弱者には虫唾が走る、反吐が出る。淘汰されるのは自然の摂理に他ならない。」

悲しそうな表情の掎窩座に対し、炭治朗は反論した。

「お前の言ってることは全部間違ってる。強い物は弱い物を助け守る。そして弱い物は強くなり、また自分より弱い物を助け守る。これが自然の摂理だ。掎窩座、俺はお前の考え方を許さない。これ以上お前の好きにはさせない!」

>次回、「鬼滅の刃」149話の内容ネタバレはこちら

 

 

スポンサードリンク

「鬼滅の刃」148話の感想

今週号は掎窩座VS義勇・炭治朗の戦闘に重点を置いて進みました。炭治朗・義勇の2人がかりの連携攻撃も掎窩座にはダメージを与えることは出来ず、義勇は場外へ飛ばされてしまい、上弦の鬼 参の強さを見せ付けた掎窩座。次週、炭治朗1人で掎窩座に勝てるのか?楽しみです。

 

まとめ

今回は、「週刊少年ジャンプ  14号」に掲載されている「鬼滅の刃」148話のネタバレ・感想を書きました!

やはり、実際マンガを手にとって読むのが、作品を楽しむには一番の方法です。お得に楽しめる方法もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

【自称:動画配信サービスマニア。U-NEXTガチ推し】2013年からU-NEXTを使い倒し(現在進行系)、その後もFOD・dTVなど様々な動画配信サービスの使用歴あり。今は、U-NEXTで放送中のアニメ・ドラマの見逃し再配信を中心に活用中。各社無料のお試し期間があるので一回何が自分に合っているか、試してみるといいですよb