【アクタージュ】53話「告別式」最新話の確定ネタバレ・感想!

ネタバレ注意
こちらの記事にはネタバレが含まれていますので、最新号をご自身の目で実物を手にとって確かめたいという場合にはご注意下さい。また、無料で最新話・最新刊を楽しむ方法も紹介していますので、よければこちらも一緒にチェックしてみて下さい。

スポンサードリンク

「アクタージュ」53話のネタバレ

>前回、「アクタージュ」52話の内容ネタバレはこちら

大波乱の初日を終え、公演が続く中、演劇界の巨匠【巌裕次郎】の別れに集ったのは劇団天球の団員に星アキラ・夜凪景の【銀河鉄道の夜チーム】だった。

報道陣がシャッターを切る中、注目を浴びていたのはアキラでも阿良也でもなく夜凪だった。

「女優 夜凪景。新人だが凄まじい芝居をするらしい。もう皆、目をつけ始めてる。」

 

葬儀場の喫煙場には黒山と監督がタバコをふかしながら話しこんでいた。

「夜凪ちゃん話題になってるね。僕がマネージャーやろうか?」

「悪ぃな。葬式にグラサンでくる変態とはつるまねぇ。じゃあな。」

「彼が来ているよ。」と話す監督。

 

黒山の足が止まる。

「何しに?」

「さぁ。巌裕次郎の葬式だからね。金の匂いにつられたか。」

 

式場ではアキラが報道陣に囲み取材をうけていた。

「お母様の星アリサさんと親子2代で巌さんの部隊に立った訳ですが、当時のお母様の評価に対してアキラさんは今回の出演に関してもコネだという声が上がっています。そういった声が巌さんの舞台に与える影響についてどう思いますか?」

取材陣がざわついた。悪意のある質問だった。

 

「どうぞ僕たしの芝居を観に来て下さい。皆さんの判断に任せたいです。」

笑顔でアキラは答えた。

「・・・ち。嫌になるざ。巌裕次郎の舞台で育った役者は強くなりすぎる。」

悪意のある質問をした記者はそう呟くのであった。

 

「失礼するわよ。」

劇団天球の団員が集まる部屋に現れたのは『星アリサ』だった。

星アリサは阿良也の側にいくと

「あなたはよく帰ってきたわ。きっともう大丈夫。」

と話すと振り返り夜凪の方に向いた。

 

「けれど公演はまだ30日近くある。日に日に芝居の精度は研ぎ澄まされてゆくでしょう。あなたはその度に死を体験する。まるで自ら刷り込むように何度も何度も。」

星アリサは顔を伏せ話し続けた。

「朝起きた時、まず目に入る家族を昔の写真のように懐かしく感じたら気をつけなさい。あなたがあなたでなくなる前兆よ。」

団員達は首を傾げるが、アキラだけは何か気がついた様子だった。

 

「それともう一つ。良い話には気をつけなさい。」

星アリサは振りかえり退室する横を一人の男性がすれ違った。

「手出し無用ですよ社長。ビジネスですから。」

男性は夜凪の前に立ち自己紹介を始めた。

 

「プロデューサーの天知心一(あまちしんいち)といいます。良い話を持ってきました、夜凪景さん。次は私の見世物になりませんか?夜凪景」

天知が広げた雑誌の1ページには夜凪両親の事、家族の事が書かれ『悲劇のヒロイン』と銘打った夜凪の特集が組まれていた。

>次回、「アクタージュ」54話の内容ネタバレはこちら

 

スポンサードリンク

「アクタージュ」53話の感想

はい!出た悪役~(笑)今週号では舞台初日後の様子と新たな悪役出現の回でした。

劇団天球員の前に姿を現した星アリサ。彼女の発言からアリサと巌の間にあった出来事が少し垣間見えましたね!今後少しずつ明かされて行くんだとおもいますが。あと完全悪役顔の天知!!(笑)彼が今後どういう風に夜凪に絡んでいくのか?楽しみです。

 

まとめ

今回は、「週刊少年ジャンプ 12号」に掲載されている「アクタージュ」53話のネタバレ・感想を書きました!

やはり、実際マンガを手にとって読むのが、作品を楽しむには一番の方法です。お得に楽しめる方法もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

【自称:動画配信サービスマニア。U-NEXTガチ推し】2013年からU-NEXTを使い倒し(現在進行系)、その後もFOD・dTVなど様々な動画配信サービスの使用歴あり。今は、U-NEXTで放送中のアニメ・ドラマの見逃し再配信を中心に活用中。各社無料のお試し期間があるので一回何が自分に合っているか、試してみるといいですよb