【呪術廻戦】47話「呪具」最新話の確定ネタバレ・感想!

ネタバレ注意
こちらの記事にはネタバレが含まれていますので、最新号をご自身の目で実物を手にとって確かめたいという場合にはご注意下さい。また、無料で最新話・最新刊を楽しむ方法も紹介していますので、よければこちらも一緒にチェックしてみて下さい。

スポンサードリンク

「呪術廻戦」47話のネタバレ

>前回、「呪術廻戦」46話の内容ネタバレはこちら

『呪具 呪いを宿した武具。その威力・効力によって術師同様4~1の等級に分けられており、等級の高い呪具程、呪術戦において大きなアドバンテージとなる。

 

特級呪具「游雲(ゆううん)」

真希の放った三節棍は特級呪霊の腕を捕らえた。腕で攻撃を押さえ切れなかった特級呪霊は建物を破壊しながらぶっ飛ばされた。

 

『確かにこれはいいものだ』

特級呪霊が立ち上がった所に伏黒の式神が襲い掛かった。

 

「玉犬(ぎょくけん)『渾』!!」

式神は特級呪霊の腕目掛けてツメを振り下ろした。

『速い・・・手負いの腕から落とすつもりか。術師の少年は森の中・・・』

森を見つめる特級呪霊の背後から真希が剣をもって腕を狙う。

 

『少年の剣!!』

特級呪霊が真希に気を取られてる間に伏黒が三節棍で攻撃!

一歩下がったところで

「真希さん!」

2人は武器を入れ替え特級呪霊に一太刀入れたのであった。

 

「二度と三節棍なんて使わせないでください!!扱いづらい!!」

「慣れると便利ー」

真希の目に映ったのは特級呪霊の切り落とした樹が伏黒の胸に突き刺さってる姿だった。

 

「恵!!」

その瞬間真希も特級呪霊に左肩を貫かれた。

『心臓を狙った一突き・・・素晴らしい反応です。術師というのは殊の外、情に厚いのですね。仲間が傷つく度、隙が生じる。』

 

伏黒の式神が破壊されたのか、術式がとけたのか?消滅してしまう。

『もう呪術は使わないほうがいい。アナタに打ち込んだ芽は呪力が大好物。術を使うほど肉体の奥深くへ根を伸ばす。』

「ご親切に!!どうせ殺すつもりだろ」

真希が三節棍で特級呪霊に攻撃するが先ほど程のキレはなく、特級呪霊に束縛されてしまう。

 

ー呪力を振り絞れ・・・腹が裂けても!!俺が一番背負っていない!だから!!俺が先に倒れるなんてことは許されねぇんだよ!!ー

「あ”あ”あ”あああああ!!」

伏黒が叫んだ。

 

「恵、やめろ。私らの仕事は終わった選手交代だ。」

真希がニヤっと笑うと特級呪霊の頭上から誰かが降りてきた。

「いけるか!?虎杖(マイフレンド)!!」

「応!!」

>次回、「呪術廻戦」48話の内容ネタバレはこちら

 

スポンサードリンク

「呪術廻戦」47話の感想

今週は真希&伏黒のタッグ戦がメインに展開されました。絶対的な力をもつ特級呪霊に呪具の力を使ってダメージを与えることに成功した二人でしたが、それなりの代償を背負う羽目に・・・。そこで登場したのが虎杖率いるベストフレンズ組(笑)次週タッグを組んだベストフレンズ組はどういった戦いを見せるのか?楽しみです!

 

まとめ

今回は、「週刊少年ジャンプ 12号」に掲載されている「呪術廻戦」47話のネタバレ・感想を書きました!

やはり、実際マンガを手にとって読むのが、作品を楽しむには一番の方法です。お得に楽しめる方法もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

【自称:動画配信サービスマニア。U-NEXTガチ推し】2013年からU-NEXTを使い倒し(現在進行系)、その後もFOD・dTVなど様々な動画配信サービスの使用歴あり。今は、U-NEXTで放送中のアニメ・ドラマの見逃し再配信を中心に活用中。各社無料のお試し期間があるので一回何が自分に合っているか、試してみるといいですよb