【呪術廻戦】46話「時間」最新話の確定ネタバレ・感想!

ネタバレ注意
こちらの記事にはネタバレが含まれていますので、最新号をご自身の目で実物を手にとって確かめたいという場合にはご注意下さい。また、無料で最新話・最新刊を楽しむ方法も紹介していますので、よければこちらも一緒にチェックしてみて下さい。

スポンサードリンク

「呪術廻戦」46話のネタバレ

>前回、「呪術廻戦」45話の内容ネタバレはこちら

”帳”の中に入った庵と楽巌寺学長を待ち受けていたのは花御だった。

「五条悟いねえじゃん。あの生臭坊主、だましやがったな。」

花御の力量を感じ取った楽巌寺学長は庵に

「先に行け。学生の保護を優先、極力戦うな。」

と話し先に向かわせた。

 

「待て待てせめて女を殺らせろ!ジジイのスカスカの骨とシワッシワの皮じゃ何も作れねーよ!!」

「スカスカかどうかは、儂を殺して確かめろ」

楽巌寺学長は持っていたケースから出し、構えたのはエレキギターだった。

「牛乳飲んで出なおして来い。老いぼれ」

花御も鉈を構えたのであった。

 

特級呪霊との戦闘を避け、”帳”の外もしくは他の生徒達と合流を狙う加茂伏黒狗巻コンビ。

特級呪霊の攻撃はすさまじく狗巻の言霊で動きを止め、加茂伏黒で攻撃し距離を保ちながら合流を目指していたが、言霊の効きも悪くなり距離は次第に詰められていった。

伏黒の鵺で特級呪霊に攻撃を仕掛けたその時、狗巻が吐血。言霊が使えず特級呪霊に鵺は貫かれ、加茂は叩きつけられた。

 

特級呪霊にサンドバックにされる加茂。伏黒が救い出し

「生きてますか!!加茂さん!!」

と呼びかけるが返事はなかった。

 

強い言霊を使ってないのに狗巻の喉が潰れた事は、特級呪霊が『格上』ということを表していた。特級呪霊に距離を詰められた伏黒。

「高菜」

伏黒の後ろから狗巻があらわれると、伏黒の制止を振り払い言霊を発動させた。

 

「ぶっ とべ」

特級呪霊は建物の屋根にめり込みながらぶっとんだ。

同時に狗巻も吐血し倒れこんだ。

 

『そのナマクラじゃ私は切れませんよ』

特級呪霊の後ろから三和の刀を持った真希があらわれ、特級呪霊目掛けて刀を振り下ろした。

特級呪霊の一撃で刀は真っ二つに折れた。

 

「ちっ」

舌打ちする真希に気をとられていた特級呪霊の眼の樹に攻撃を仕掛ける伏黒。

『こちらの刀は悪くない』

「もっといいのがあるぜ。これを使うのは胸糞悪ィけどな」

真希が携えたのは呪われし三節棍だった。

>次回、「呪術廻戦」47話の内容ネタバレはこちら

 

スポンサードリンク

「呪術廻戦」46話の感想

楽巌寺学長!!!!完全悪役だった学長が黒T纏いエレキギター構えましたが(笑)今号は確実に楽巌寺学長の一人勝ちでしょう!!

次号も真希と特級呪霊の戦闘よりも花御と楽巌寺学長の戦いを希望します!
この作者さんのこういった遊び心がたまらなく好きです!次号が待ち遠しい!

 

まとめ

今回は、「週刊少年ジャンプ 11号」に掲載されている「呪術廻戦」46話のネタバレ・感想を書きました!

やはり、実際マンガを手にとって読むのが、作品を楽しむには一番の方法です。お得に楽しめる方法もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

【自称:動画配信サービスマニア。U-NEXTガチ推し】2013年からU-NEXTを使い倒し(現在進行系)、その後もFOD・dTVなど様々な動画配信サービスの使用歴あり。今は、U-NEXTで放送中のアニメ・ドラマの見逃し再配信を中心に活用中。各社無料のお試し期間があるので一回何が自分に合っているか、試してみるといいですよb