【ぼくたちは勉強ができない】97話・最新話の確定ネタバレ・感想!

ネタバレ注意
こちらの記事にはネタバレが含まれていますので、最新号をご自身の目で実物を手にとって確かめたいという場合にはご注意下さい。また、無料で最新話・最新刊を楽しむ方法も紹介していますので、よければこちらも一緒にチェックしてみて下さい。

スポンサードリンク

「ぼくたちは勉強ができない」97話のネタバレ

>前回、「ぼくたちは勉強ができない」96話の内容ネタバレはこちら

学園長室に成幸のVIP推薦取り消しの件で異議申し立てを行いに行った桐須先生。

学園長から取り消しは成幸の希望なので受け入れたと説明され

「・・・何故そんなに簡単に受け入れたのですか?私が知る限り、彼ほど他人に真摯に向き合い寄り添える人物は稀有です。少なくともそこは評価されるべきかと。」と訴えた。

 

学園長は

「聞き入れるしかあるまい。そんな彼の・・・おそらく初めての真剣なわがままなのだから」

と話すのであった。

 

その頃図書室では、成幸不在で文乃・うるか・理珠が自主勉強に励んでいた。

そんな中文乃は先日の理珠のうどん屋で成幸が話してくれたことを思い出していた。

「俺・・・教育大学に行こうと思ってる。教育について徹底的に一から勉強してみたい。でもVIP推薦で提携している大学じゃ難しいみたいでな。俺・・・要領悪いからさ、やるからには本気で覚悟決めてやらなきゃ、本気のお前らに並び立てない。遠くから憧れてるだけじゃ嫌なんだ。俺は・・・ある人がそうしてくれたように、人に寄り添って教えられるような教育者を目指したい。」

『・・・それで学費や受験費用貯める為にあんなにバイトを・・・』

 

思いふけっている文乃に理珠は「成幸さんなかなかきませんね」と話しかける。

文乃・うるかは理珠に推薦を蹴ったということは、自分達の教育係もないってことを伝えた。

成幸が来ないことで寂しさを隠せず現実逃避しかけるうるかに文乃。

 

だが理珠はいつもどおり。

「成幸くんが教育係やめちゃってさびしかったりしない?」

と文乃が理珠に尋ねると、

「そうですね・・・たしかに、『成幸さんが来ない』という事実を快く認識していない自分がいます。これが『寂しい』ということなのかもしれません。ですが、成幸さんが誰でもなく自分自身の為にいっぱい悩んで出した答えなのですから、やはり嬉しいです。一番嫌なのは、成幸さんが幸せになってくれないことですから。」

理珠の言葉に共感した2人は成幸に負けないように頑張ろう!と宣言。

そこに成幸がいつもどおりに現れ動揺する三人。

 

「もう教育係やる必要ないっしょ!?」

「なんでいるの!!?これ以上私たちの面倒見てたら成幸君の勉強の妨げに・・・!!」

「え・・・全然妨げとかなってないけど・・・ほれ。」

成幸が見せてくれたのは今回の定期テスト、どれも好成績だった。

 

「俺、要領悪いからさ、お前らに教えながら復習するぐらいで丁度なのかも、だからさ・・・これからも最後まで、俺を信じてつきあってくれたら正直助かる。」

その台詞にキュンとし

『引き続き宜しくお願いします!!』

と三人正座でお願いするのであった。

>次回、「ぼくたちは勉強ができない」98話の内容ネタバレはこちら

 

スポンサードリンク

「ぼくたちは勉強ができない」97話の感想

今週号は成幸の話を聞いた後の三人の気持ちをメインに語られました。まあ文乃とうるかは同じでしたが(笑)いつも読んでて思うのは成幸はこの三人の内の誰かと付き合う事になるのか?という点。ずばり!私は誰とも付き合わないで終わるんじゃないかと思っています。人たらしの成幸は決められそうにない気がするんですよね・・・。次号は幽奈さんとコラボで番外編になる模様!楽しみですね!

 

まとめ

今回は、「週刊少年ジャンプ 10号」に掲載されている「ぼくたちは勉強ができない」97話のネタバレ・感想を書きました!

やはり、実際マンガを手にとって読むのが、作品を楽しむには一番の方法です。お得に楽しめる方法もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

【自称:動画配信サービスマニア。U-NEXTガチ推し】2013年からU-NEXTを使い倒し(現在進行系)、その後もFOD・dTVなど様々な動画配信サービスの使用歴あり。今は、U-NEXTで放送中のアニメ・ドラマの見逃し再配信を中心に活用中。各社無料のお試し期間があるので一回何が自分に合っているか、試してみるといいですよb