【アクタージュ】51話「立ち方」最新話の確定ネタバレ・感想!

ネタバレ注意
こちらの記事にはネタバレが含まれていますので、最新号をご自身の目で実物を手にとって確かめたいという場合にはご注意下さい。また、無料で最新話・最新刊を楽しむ方法も紹介していますので、よければこちらも一緒にチェックしてみて下さい。

スポンサードリンク

「アクタージュ」51話のネタバレ

>前回、「アクタージュ」50話の内容ネタバレはこちら

夜凪演じるカムパネルラ、阿良也演じるジョバンニ、両者沈黙のまま30秒が過ぎた。

その光景を見ていた黒山はジョバンニが動かないのは分かるが、なぜカムパネルラまで動かないんだと思っていた。

 

この素晴らしい芝居は巌裕次郎の喪失という現実が彼に影響を与えて生まれたもの。巌先生、あなたは何も変わっていない。たとえ芝居が素晴らしくとも、この舞台は失敗ー。

あなた(阿良也)はもう立ち上がれない。

星アリサはそう感じていた。

 

舞台袖では阿良也がもう立てないことに気がつき、芝居を終わらせるには夜凪が阿良也を振り払って別れを告げるしかないという意見と、振り払うのは残酷すぎる、阿良也は巌さんが本当に大好きだから・・・だから別れられないという意見に分かれていた。

舞台上ではカムパネルラにしがみついていたジョバンニが顔を上げ、自分をまっすぐ見つめるカムパネルラの顔を見つめていた。

ジョバンニに見つめられたカムパネルラ演じる夜凪は、巌監督とのやり取りを思い出していた。

 

「罪滅ぼし?」

「ああそうだ。昔一人の女優の役者人生を絶ってしまった。俺は芝居で役者を救える演出家になろうと思った。その為に立ち上げたのが劇団天球だ。才能が無くてもいい、売れなくてもいい、ただ一人でも星のように輝けるような役者を育てたい。その為に役者という人生が必要な奴らを集めた。昔の仲間からは裏切り者だと罵られ、作品は日和ったと評されて、今まで築いたものを捨てたとすら言われ、芝居で人を救いたいなどくだらないエゴイズムだと言われ、その通りかも知れないと思った日もあった。」

「・・・。でも皆ちゃんとキラキラしてるわ。巌さんのおかげで。」

「・・・それは俺が死んだ後に分かることだ。・・・夜凪、芝居って何だと思う。俺はずっと忘れていたよ。それをあいつらが思い出させてくれたんだ。お前はもう気がついているよな。お前も芝居に救われた口だろうから。」

 

夜凪の母の写真・劇団天球の団員たちが脳裏をよぎる。

「お芝居は・・・誰かと出会わないと演じられなくて、でもいなくなった人との思い出も・・・お芝居に出来て・・・。」

「そう、俺たちは例え死んでも一人にはなれない。その幸福に気づくことを芝居という。」

 

ーただどんなに大切でも声をかけたくても死者は口を開けない。

生きているやつらで気づくしかない。

だからおれたちは信じるだけでいい。

役者を信じることが演出家の仕事だから。

 

舞台袖では団員達がみな阿良也を応援していた。

「立て阿良也」と。

 

団員たちの応援を受けていた阿良也は、カムパネルラを見つめ巌監督の思い出が蘇ってきていた。

「立てるよ阿良也。」

巌監督にそういわれた気がして、阿良也は足を踏みしめ立ち上がった。

 

ーああ、そっか、また待っていてくれたのか。

やっと思い出した。いつもの立ち方。

立ち上がったジョバンニにカムパネルラは万遍の笑みで話しかけた。

『・・・ああ、良かった。僕は行くよ』

 

ーすまないアリサ。とうとう何の償いも叶わなかったというのに、俺はこんなにも幸せに満たされている。せめて最後に遺してゆくよ。

いつかお前が俺の作品たちに救われる日が来るように。

巌監督の病室では、モニターが0を示していた。

>次回、「アクタージュ」52話の内容ネタバレはこちら

 

スポンサードリンク

「アクタージュ」51話の感想

今週号では、阿良也が復活し無事終幕へと向かいました。阿良也の中の巌監督の大きさが前号以上によくわかった回でもありました。

そして夜凪のハイスペックぶりも久しぶりに見ることが出来ましたね。
次号、心停止した巌監督は?舞台を見終わった星アリサの心境は?楽しみです。

まとめ

今回は、「週刊少年ジャンプ 10号」に掲載されている「アクタージュ」51話のネタバレ・感想を書きました!

やはり、実際マンガを手にとって読むのが、作品を楽しむには一番の方法です。お得に楽しめる方法もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

【自称:動画配信サービスマニア。U-NEXTガチ推し】2013年からU-NEXTを使い倒し(現在進行系)、その後もFOD・dTVなど様々な動画配信サービスの使用歴あり。今は、U-NEXTで放送中のアニメ・ドラマの見逃し再配信を中心に活用中。各社無料のお試し期間があるので一回何が自分に合っているか、試してみるといいですよb