【鬼滅の刃】140話「決戦の火蓋を切る」最新話の確定ネタバレ・感想!

ネタバレ注意
こちらの記事にはネタバレが含まれていますので、最新号をご自身の目で実物を手にとって確かめたいという場合にはご注意下さい。また、無料で最新話・最新刊を楽しむ方法も紹介していますので、よければこちらも一緒にチェックしてみて下さい。

スポンサードリンク

「鬼滅の刃」140話のネタバレ

>前回、「鬼滅の刃」139話の内容振り返りはこちら

無惨の血鬼術で作られたと思う空間は、上下左右が滅茶苦茶な場所であった。

『前後の状況は分からないが、珠世さんが無惨を抑え込んでいた。だけどそれもいつまで保つかわからない。一刻も早く無惨の所へ行き倒さなければ!!一刻も早く!!』

空間を落ちていく炭治朗は建物のどこかを掴んで落下を防ごうと試みるが、体勢が悪く落下の圧で踏ん張りがきかず、つかめないまま落下していた。

 

床に叩きつけられそうになったとき、義勇さんに助けられた炭治朗だが、着地した所に大量の鬼が現れる。

義勇と2人で水の呼吸であっという間に鬼達を撲滅させた。

炭治朗は、言わなくても炭治朗のわずかな動きで何の技を出すか把握し、その後も自分も技を出して、お互いが斬りあわない様に動く義勇に驚きが隠せなかった。

 

「甘露寺に近づくな塵共」

大量の鬼を蛇の呼吸で倒していく伊黒。そんな伊黒の姿をみて

『キャーー!!!伊黒さん素敵!!』と乙女になってしまう甘露寺であった。

 

他の場所でも各柱たちが大量にでる鬼を撲滅しながら無惨を探していた。

凄い鬼の量に「これで私達を消耗させるつもりなのだ・・・」と悲鳴嶼。

 

そんな中、時透に産屋敷のことを聞かれると

「一足先に逝かれた。堂々たる最後だった。」

と余命幾許もなかった為に、自ら囮になったことを話した。

 

父のように隊士たちに振舞ってくれていた産屋敷を父と思い、

「無惨は兄だけではなく、僕たちの父まで奪った。嬲り殺しにしてやる。地獄を見せてやる。」と涙ぐみながら話す時透。

「安心しろ・・・皆同じ思いだ。」

悲鳴嶼の顔は怒りに満ちていた。

 

実弥も涙しながら「次から次へと湧く塵共・・・皆殺しにしてやる」と鬼を薙倒していました。お館様を守れなかったことを悔いているようでした。

 

血鬼術で作られた空間には、伊之助と玄弥、善逸の姿もありました。

伊之助は「猪突猛進!!」と言いながら修業の成果を試すのに丁度いいと鬼をバカスカ倒していきます。

玄弥も『鬼の根城か?兄貴・・・兄貴も無事でいてくれ・・・』と兄の無事を祈りながら走っていました。

善逸は『音が聞こえた・・・。アイツが近くにいるかもしれない』と音を頼りに走っていました。「許さない・・・アイツを・・・絶対に許さない」と言いながら。

 

胡蝶は血の匂いをたどり戸を開けると、人を食べている童磨と出くわします。

童磨の周りには大量の死体が転がっていました。

胡蝶に気がついた童磨は

「ん?あれぇ来たの?わあ女の子だね!若くて美味しそうだなあ。後で鳴女ちゃんにありがとうっていわなくちゃ」

と嬉しそうに言うのでした。

 

 

スポンサードリンク

「鬼滅の刃」140話の感想

どうして伊之助・玄弥・善逸もいるの??それが最初に呼んだときに思った疑問点です。

後にこの空間が鳴女の血鬼術で作られたようなセリフがありましたが・・・。ここが腑に落ちません(笑)次号でそこの所の説明があるといいですね~。

 

まとめ

今回は、「週刊少年ジャンプ 4.5合併号」に掲載されている「鬼滅の刃」140話のネタバレ・感想を書きました!

やはり、実際マンガを手にとって読むのが、作品を楽しむには一番の方法です。お得に楽しめる方法もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

【自称:動画配信サービスマニア。U-NEXTガチ推し】2013年からU-NEXTを使い倒し(現在進行系)、その後もFOD・dTVなど様々な動画配信サービスの使用歴あり。今は、U-NEXTで放送中のアニメ・ドラマの見逃し再配信を中心に活用中。各社無料のお試し期間があるので一回何が自分に合っているか、試してみるといいですよb