【ドクターストーン】83話「Dr.STONE」最新話の確定ネタバレ・感想!

【ドクターストーン】83話「Dr.STONE」最新話の確定ネタバレ・感想!
ネタバレ注意
こちらの記事にはネタバレが含まれていますので、最新号をご自身の目で実物を手にとって確かめたいという場合にはご注意下さい。また、無料で最新話・最新刊を楽しむ方法も紹介していますので、よければこちらも一緒にチェックしてみて下さい。

スポンサードリンク

【ドクターストーン】83話「Dr.STONE」のネタバレ

>前回、ドクターストーン82話の内容振り返りはこちら

千空と司の様子を隠れてみていた未来は、慌てて走ってきた杠にぶつかり隠れていたのがバレ、千空に呼ばれた杠と共に洞穴へと入る。

「針仕事で呼んだんだ手芸部のヘルプが要る!」と言った千空たちは手術着スタイルでその前には点滴もどきをつけられた司が横たわっていた。

「え。針仕事ってまさか・・・」と青ざめる杠。

「え~と麻酔とかあるわけないけど 手術?ジーマーで・・・??」というゲン。

「くくく霊長類最強男なめんな。麻酔なしでいけんだろ司」とすさまじい顔で問う千空に

「もちろん」とこれまたすさまじい顔で即答する司。

そんなやり取りをみて嘔吐するゲンと倒れる未来であった。

 

このストーンワールドでは司を助ける方法はただ一つ、1度石化するしかないという千空に司は手術は時間稼ぎにしかならないのは分かっていると話す。

石化にする方法は分かっているのか?というゲンに

「そこをこれから調べんじゃねぇか!ただ何年かかるかはわからねぇ。それまでにテメーは100億%くたばる。だから司 俺がこの手でテメーを殺す」

唖然とするゲン「どゆ・・・こと??』

俯いたまま「冷凍して殺す!文字通りのコールドスリープだ」と話す千空。

「その間に石化法を見つけ出す どんだけかかっても復活させてやる!!それっ きゃ ねえんだ 俺を信じて 殺されろ」

強く握り締めた千空の拳は汗ばんでいた。

「もちろんだ むしろ死ぬなら君の手でー」そういった司の表情は穏やかだった。

 

スチームゴリラ号を改造して何を作り始めるクロムたち。何を作っているのかという問いに千空は「あ”ぁ冷蔵庫。つか冷凍庫な」とさらりと答えた。

司軍だった現代人たちは驚きを隠せなかった。

 

無事冷蔵庫手に入れた千空たちはじじいの「友達にトドメを刺さなきゃならんとしたら、ぬしはそこ見られたいと思う人?」という配慮から二人っきりとなった。

「冷凍保存(コールドスリープ)か SFの宇宙船でしか聞いたことがないな」

という司に「今いる連中から選べんなら宇宙旅行に誰連れてくよ??」と問う千空。

 

「最後に・・・有能な人材のリストアップしておいてほしいって事かい?」

「あ”??何言ってやがる。ただ聞いただけだ」

「?なぜそんな最後に無意味な話をー」といった司の目には千空の背中が映る。

「無意味な話はダメなのか」

千空の背中から何かを感じ取った司は少し微笑むと、千空を他愛もない話に花を咲かせた。

 

「だろ そう思うだろ・・・」千空が手で顔を覆い司に話しかけたとき司はすでに冷凍されていた。

司が冷凍保存されている冷凍庫にしがみつき泣きながら話す未来。

「今度は私がずっと守るわ 毎日毎日全部見張って絶対壊れんようにー」

 

百夜たちが数千年かけて残してくれた値千金の情報、石化光線の発生源は地球の裏側のあると分かった千空たちは地球の裏側めざし、船で大海原へと飛び出したのであった。

 

スポンサードリンク

【ドクターストーン】83話「Dr.STONE」の感想

最初に一言良いですか・・・?『司、新ヒロインかよ!!!?』司のかわいさが回を追うごとに増してきて杠どころじゃないですよ(笑)今年の冬コミはDr.STONEの薄い本が増えそうな予感がします・・・。

冷蔵庫(冷凍庫)を作るあたりが少し簡易的でしたね・・。科学漫画をうたっているのですからあそこはもう少し詳しく書いて欲しかった気がします。

次回は海への大航海!!大丈夫でしょうか・・・ジャンプ看板漫画に被らないようお願いしたいものです。

▶次回、「ドクターストーン」84話の内容ネタバレはこちらから

 

まとめ

今回は、「週刊少年ジャンプ 51号」に掲載されている【ドクターストーン】83話「Dr.STONE」のネタバレ・感想を書きました!

やはり、実際マンガを手にとって読むのが、作品を楽しむには一番の方法です。お得に楽しめる方法もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

【自称:動画配信サービスマニア。U-NEXTガチ推し】2013年からU-NEXTを使い倒し(現在進行系)、その後もFOD・dTVなど様々な動画配信サービスの使用歴あり。今は、U-NEXTで放送中のアニメ・ドラマの見逃し再配信を中心に活用中。各社無料のお試し期間があるので一回何が自分に合っているか、試してみるといいですよb