【AKECHI(明智)】9話「老客」最新話の確定ネタバレ・感想!

ネタバレ注意
こちらの記事にはネタバレが含まれていますので、最新号をご自身の目で実物を手にとって確かめたいという場合にはご注意下さい。また、無料で最新話・最新刊を楽しむ方法も紹介していますので、よければこちらも一緒にチェックしてみて下さい。

スポンサードリンク

「AKECHI」9話のネタバレ

>前回8話の内容振り返りはこちら

ーーー神保町

パン パンと拍手し

1人の男が神社にお参りをしている

神社から出てきた男と

すれ違う老婆。

どうやら彼女は明智古書店に

向かっているようだ。

 

書店に入ると

「いっ いっ いっ いぃ
いらっしゃい・・・・ませ」

ぎこちない笑顔で店番するのは

明智の恩師小林先生の息子

芳雄14歳だ。

 

「うぉーす明智」

と波越が入ってくる。

店番が明智ではなく

芳雄だと気づく

浪越「・・・っておい
お前ここで何してんだ」

芳雄「なんだ・・・ダメ刑事か…
脅かすなよ 何のようだよ」

波越「何だとっ 明智は?」

教えない、通れるもんなら通ってみろ

という芳雄…

すんなり店の中に入る浪越

 

店の奥を覗くと、

お茶を飲む近所の爺達と

いびきをかいて眠る明智の姿が…

波越「明智っコラ起きろ
不登校の中学生に店番やらせるなんて
何考えてんだ」

爺たちが宥めるも

自分たちにも飛び火してくる

爺「逃げろ逃げろ巻き添えくらっちゃ
かなわん」

といい退散していく。

ワイワイ言い合う

刑事と中学生と爺達…

 

それを見ていた先ほどの老婆が

「みんな仲良くて
楽しそうですねぇ」と微笑む

「えぇとても」と

いつの間にか起きていた明智

 

老婆「この前明智さんに勧められた本
とっても面白くって久しぶりに
ワクワクしたわ」

「次も何かオススメが
あったらと思って・・・」

明智と楽しそうに話を弾ませる

老婆の耳には素敵なイヤリングが…

 

3日後ーーーーー

雨が降る夜

波越は殺人現場にいた

悲壮な表情の波越

殺されていたのは

明智古書店で会った老婆だった

 

現場は老婆の自宅

首をロープで絞められ殺されたあと

背中をナイフで一突きされていた

 

外に出た波越、

玄関の脇でタバコを吸う刑事に気づく

その刑事は神社にお参りしていた

老婆とすれ違ったあの男だった

笠森茂(かさもりしげる)

神田署のの刑事だ…

 

老婆の孫が帰宅し、話を聞く波越

孫「大学から…帰って来たら玄関で…
うぅ」

「あの…トイレ」

涙で言葉を詰まられたと思ったら

トイレに行きたいというので

連れていく。

 

トイレの前で待つ波越

そこに先輩刑事が来て

「目、離すなよ マルヒ(被疑者)だ」

と囁きます。

 

波越は時計に目をやり

遅すぎる事に気づき、

ドアを破りますが

時既に遅くトイレの窓から

孫は逃げた後だったのです。

 

スポンサードリンク

「AKECHI」9話の感想

いや、先輩もっと早くマルヒだって

伝えてよ!!と思ったのは私だけ?

確かにあの短い会話の中にも

孫が怪しいって雰囲気出てましたけど。

冒頭で出てきた笠森っていう刑事も

何か絡んでいそうな気もするんですが…

そうなんでしょうか?

殺された老婆と仲がよさそうだった

明智もきっとこのあと出てくるでしょう

次回は解決編かな?

まとめ

今回は、「ヤングジャンプ 50号」に掲載されている「AKECHI」9話のネタバレ・感想を書きました!

やはり、実際マンガを手にとって読むのが、作品を楽しむには一番の方法です。お得に楽しめる方法もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。