【隣の悪女】29話「蠱惑的なお祝い」最新話の確定ネタバレ・感想!

【隣の悪女】29話「蠱惑的なお祝い」最新話の確定ネタバレ・感想!
ネタバレ注意
こちらの記事にはネタバレが含まれていますので、最新号をご自身の目で実物を手にとって確かめたいという場合にはご注意下さい。また、無料で最新話・最新刊を楽しむ方法も紹介していますので、よければこちらも一緒にチェックしてみて下さい。

スポンサードリンク

「隣の悪女」29話のネタバレ

9ヶ月前に起った六本木心中

その事件が起った廃墟の前

そこにケロッピーは立っていた。

 

中には花音がいるかもしれない…

念のために落ちていた大きめの石を

後ろ手に隠し持ち、

意を決して中に入る。

 

ドクンドクンとなる心臓

「花音さん…俺は普通に話がしたい」

言いながらゆっくりと歩みを進める。

 

物陰からユラッと動く人影

こちらに向かってくる!

しかし、それは人間ではなく

人体模型の人形だった…

バランスを崩し倒れるケロッピー

 

その背後にまたも人影

今度は本物の人間のようだが

ケロッピーは気づいていない

背後から首に注射器を刺されてしまう…

 

「・・う」

目が覚め、異変に気づく

「!・・っ」

口が動かないのだ。

口輪をされ頭や喉にも

ベルトが巻き付けられ

そこから伸びたロープを

天井に固定されていて

動ける範囲が限られている。

 

更には床が見えないぐらい

一面に散らばるDVDの山…

「わけが分からない
落ちつけ 落ちつけ」

ふっ ふっ ふっ

ふーっ ふーっ

浅く呼吸を繰り返し

気持ちを落ち着かせる。

 

ポケットにあったはずの携帯がない!

変わりに入っていたのは

一枚のメモ…

「?」

そこには、

『幽閉されたまま死ぬのが嫌なら

解放されるように頑張ろうゲーム』

と書かれていた。

 

ふざけた内容に

メモを握りつぶす

「無視だ 出る方法を考えろ!」

 

ドアまでは紐で繋がれ

固定されていて届かない

その縄も固く結ばれ、外せそうにない。

口輪も外れない

更に喉も圧迫され

大声を出すこともできない。

 

転んだ時の傷から

あまり時間が経っておらず

まだ廃墟の中にいること。

窓がないこの部屋の構造から

ココが地下の立体駐車スペース

かもしれないと考えるケロッピー

 

だとしたら物音は外には聞こえないし

この廃墟に近づくものもいない

見つけてもらうのは難しい…

悔しいがゲームに従うしかない

 

さっき握りつぶしたメモを開く

表には先ほどの文と、エイの絵

裏返すとそこには楽譜が…!

「これを演奏しろと?
でも楽器は…?」

 

辺りを見回すと棚を発見する

棚の前まで行くと

固定された紐がギリギリの位置で

紐がビンッと引っ張られる。

 

棚の中を見てみると

鍵のかかった箱が…

透明なので中が見える

何かの部品が入っている。

その鍵は数字のダイアル式で

番号が分からないと開けられない。

 

棚の一番したに置かれた

布で覆われたもの…

布を取ってみると

それは小さなピアノだった。

鍵盤がひとつ欠けている

先ほどの鍵が掛かった箱に

入っていた部品が

この欠けた鍵盤のようだ。

きっとどこかに鍵の番号の手がかりが…

 

数時間後ーーーーー

棚や壁くまなく調べたが

何もでてこない・・・

「くそっ」

足で地面を蹴る

ガシャッと床に敷き詰められた

DVDが音を立てる。

「そういえばこの下はまだ…」

 

DVDをかき分け手がかりを探す

すると中からポータブルプレーヤーが!

中には何も入っていない…

ヒントらしきものもない…

 

床に敷き詰められたDVDを1枚

試しに再生してみると…

ノーデータ…

次々試してみるも

どれもデータは入っていない。

 

ケロッピーは青ざめる…

「まさか この中から
データ入りを見つけるまでやれと…?」

このだけの膨大な量のDVDを

すべて調べるとなると

いったい何日かかる?

人は飲まず食わずだと3〜4日

長くて1週間で死ぬんじゃ…?

 

入る時に確認したが、

ここの電気は太陽光パネルのはずで

蓄電池もない…夜はロスタイムになる。

しかし、やるしかないのだ…

 

3日後ーーーーー

目の下にはくま、

ケロッピーの顔はやつれていた

しかし、

やっとデータが入ったDVDを

見つけることに成功する。

 

再生してみるとそれは…

ある家族のホームビデオ

母『今日は息子の23歳の誕生日です
これからお祝いします』

どうやら息子の誕生日パーティーらしい

息子とその妹…

(帽子を目深にかぶり車椅子)

そして、父と母…二人を見て

ケロッピーの心臓は飛び跳ねる

「これこの家で心中した一家だ」

 

母はケーキを手作りしたと言い

(そのケーキにはメモに描いてあった

ものと同じエイの絵が…)

父はカメラを新調、

CD-Rもたくさん購入し

これから思い出を作って埋めていこう

と話す。

 

そして、

妹が玩具の小さなピアノを伴奏し

家族でハッピーバースデーを歌う。

(ピアノはあの布で

隠してあったものだろう)

 

『ハッピーバースデー
トゥーユー♪』

DVDの中で流れるメロディー

それを聞いていたケロッピーは

耐えきれず…叫ぶ

「やめろぉお」

 

ブッ・・・

映像が切れたポタブルプレーヤーの

画面の端に数字が映し出される。

 

『1564』

1ひと

5ご

6ろ

4し

 

スポンサードリンク

「隣の悪女」29話の感想

ケロッピー…なんで1人で行ったのよー

でも、メモやヒントをくれるという事は

殺す気はない…のかな?

鍵の番号も手に入ったし…

次回は、メモ書きの

ミッションをクリアして

無事に逃げる事ができるのか…

気になりますね。

まとめ

今回は、「ヤングジャンプ 50号」に掲載されている「隣の悪女」29話のネタバレ・感想を書きました!

やはり、実際マンガを手にとって読むのが、作品を楽しむには一番の方法です。お得に楽しめる方法もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。