【ランウェイで笑って】72話「デザイナーの義務」最新話の確定ネタバレ・感想!

【ランウェイで笑って】72話「デザイナーの義務」最新話の確定ネタバレ・感想!
ネタバレ注意
こちらの記事にはネタバレが含まれていますので、最新号をご自身の目で実物を手にとって確かめたいという場合にはご注意下さい。また、無料で最新話・最新刊を楽しむ方法も紹介していますので、よければこちらも一緒にチェックしてみて下さい。

スポンサードリンク

「ランウェイで笑って」72話のネタバレ

>前回、「ランウェイで笑って」71話の内容振り返りはこちら

長谷川心がグランプリと発表され

壇上に上がる心と千雪

おめでとうと言葉が

会場から飛び交う中

確かによかったが…あの子が一番…?

と疑問を持つ声も、、、

 

審議中の審査員室でのこと

皆、声を揃え綾野遠を絶賛する。

セイラを除いて全員が綾野遠を

1位評価していた。

 

しかし、綾野遠は

祖母の名刺の枚数を越える…

その目標を達成できなかった

という理由で棄権をしていた。

 

そして、綾野遠が辞退したことからの

繰り上がりで心がグランプリに輝いたのだ。

本来なら審査員からの心の評価は

4、5位くらいが妥当だった…が、

皆、遠を推薦するなかセイラ1人が

心を推薦していた…

 

セイラ「おめでとう
これからもデザイナー(として)
頑張ってね」

黒い笑顔でグランプリトロフィーを

心に手渡すセイラ

 

2位、3位、4位と呼ばれるなか

壇上に上がれるのは10位まで…

11位で名前を呼ばれた育人

作りが正確で丁寧

構成には目を見張るものがあったが、

凡庸なアイディアに欠けたデザインが

敗因となったようだ。

 

育人のあと、最下位で名前を呼ばれた遠

棄権し、最下位となったのだが

それを聞いていた育人は悔しさで唇を噛む

 

『綾野さんも倒す気でいますよ』

自分の言った言葉を思い出す、、、

だが結果は、手も足も出せずに

視界に入ることすら出来ずに

負けてしまったーーー

歯を食いしばり涙を流す育人だった。

 

スポンサードリンク

「ランウェイで笑って」72話の感想

セイラのあの黒い笑顔…

出る杭は打つってことですよね?

心はこの事実を知ることになるのか…

手も足も出せずに負けてしまった育人

でもこの悔しさが育人を

これからもっと成長させて

いくんでしょうね!

>次回、「ランウェイで笑って」73話の内容ネタバレはこちら

 

まとめ

今回は、「週刊少年マガジン 50号」に掲載されている「ランウェイで笑って」72話のネタバレ・感想を書きました!

やはり、実際マンガを手にとって読むのが、作品を楽しむには一番の方法です。お得に楽しめる方法もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。