【鬼滅の刃】134話・最新話のネタバレ・感想を発売当日にチェック!

【鬼滅の刃】134話・最新話のネタバレ・感想を発売当日にチェック!
ネタバレ注意
こちらの記事にはネタバレが含まれていますので、最新号をご自身の目で実物を手にとって確かめたいという場合にはご注意下さい。また、無料で最新話・最新刊を楽しむ方法も紹介していますので、よければこちらも一緒にチェックしてみて下さい。

スポンサードリンク

「鬼滅の刃」134話のネタバレ

>前回133話の内容振り返りはこちら

岩柱の悲鳴嶼(ひめじま)の元で修行するようになった炭治朗・善逸・伊之助。

「最も重要なのは体の中心、足腰である。強靭な足腰で体を安定させることは正確な攻撃と崩れる防御へと繋がる。まず滝に打たれる修行をしてもらい、丸太三本(太い)を担ぐ修行、最後に巨大な岩を一町先までをして運ぶ修業、私の修行はこの三つのみの簡単な物。下から火で炙るのは危険なため無しとする」

悲鳴嶼の説明を聞くや否や善逸は気絶、そんな彼を川につけなさいと指示され、川に入る炭治朗。川につけられた善逸は「ぎゃあああつべてええええ!!」と叫び死ぬと連呼、川から上がっても凍死すると叫んでいると他の隊士から暖かいから岩に貼り付けと助言され岩に張り付いては泣くのであった。

炭治朗も冷たくて滝修業は過酷だと思いながらも、伊之助も頑張っているからと滝へ向かうが滝に打たれている伊之助は無言で死に掛けていた。

伊之助の蘇生を行いしっかり真面目に滝修業を行う炭治朗と他の隊士たちは、炭治朗の焼いた魚を食べながら食事中に岩柱悲鳴嶼の話で盛り上がる。

悲鳴嶼が鬼殺隊最強だと言い切る伊之助に、悲鳴嶼さんだけ匂いが違うという炭治朗。2人のいうことを信じない善逸の後ろを皆より大きい岩を押していく悲鳴嶼。

それをみて憧れる炭治朗に苛立ちを隠せない善逸は色々言っては八つ当たりするのであった。

滝修業・丸太修業も終えた炭治朗は岩運びの修行に取り掛かるが、六日たっても一向に岩は動かなかった。

なぜ動かないのか倒れこんで考える炭治朗の前に「お前、額の痣濃くなってないか?」と現れたのは玄弥だった。

連絡取れなくて心配してたという炭治朗に玄弥は「悪かったな巻き込んで・・・庇ってくれてありがとよ」とつたえ炭治朗の痣が濃くなってると再度言うのであった。

喜ぶ炭治朗は「玄弥も岩動かせた?」と聞くと「動かせる」といわれて驚く。

驚く炭治朗に「反復動作をやっているのか?」と玄弥が尋ねるが炭治朗の表情をみてやってないとわかり、玄弥は炭治朗に反復動作について助言するのであった。

 

その頃無限城では鳴女が鬼殺隊の6割ほどの居場所を突き止めたが、禰豆子を探せないでいた。

「禰豆子も産屋敷ももうすぐ見つかる」と呟く鬼舞辻無惨。

・・・鬼達もまた備えていたのであった。

 

スポンサードリンク

「鬼滅の刃」134話の感想

相変わらずのムードメーカ善逸君のダメっぷりがある意味気持ちよかった今週話では、炭治朗・善逸・伊之助の会話も多くやってることはハードな修業なんですが和めましたね~。あと伊之助はいのしし頭を取ると本当に誰だかワカラナイですね・・・。

玄弥も出て来て、良かったなと思いました。

次週は数週前にあった産屋敷への複線回収になるのか、そこは拾わずに鬼舞辻達鬼側の動きが展開されるのか非常に楽しみです。

 

まとめ

今回は、「週刊少年ジャンプ 50号」に掲載されている「鬼滅の刃」134話のネタバレ・感想を書きました!

やはり、実際マンガを手にとって読むのが、作品を楽しむには一番の方法です。お得に楽しめる方法もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

【自称:動画配信サービスマニア。U-NEXTガチ推し】2013年からU-NEXTを使い倒し(現在進行系)、その後もFOD・dTVなど様々な動画配信サービスの使用歴あり。今は、U-NEXTで放送中のアニメ・ドラマの見逃し再配信を中心に活用中。各社無料のお試し期間があるので一回何が自分に合っているか、試してみるといいですよb