【シチハゴジュウロク】3話「お願いがあるの」最新話の確定ネタバレ・感想!

【シチハゴジュウロク】3話「お願いがあるの」最新話の確定ネタバレ・感想!
ネタバレ注意
こちらの記事にはネタバレが含まれていますので、最新号をご自身の目で実物を手にとって確かめたいという場合にはご注意下さい。また、無料で最新話・最新刊を楽しむ方法も紹介していますので、よければこちらも一緒にチェックしてみて下さい。

スポンサードリンク

「シチハゴジュウロク」3話のネタバレ

>前回2話の内容振り返りはこちら

ゴローの身代わりに

死んだはずのしちはが甦る…

しちは「電車に轢かれるのは
痛かったわ……死ぬほど」

自分がまだ夢をみているのでは

と考えるゴロー

しかし、現にしちはは

目の前に立っている。

 

ゴロー「お前…死んだハズじゃあ…」

しちは「あら
それはあなたも同じでしょ」

そんなバカな…

時間が戻ったっていうのか…

混乱するゴロー

 

さっきまで馬乗りになり

ゴローを滅多刺しにしていた女は

訳が分からず立ち尽くす…

女「あ〜ダメだ…
わけわかんない わけわかんない
わけわかんないよ…」

そう言うとナイフを

しちはに向け走りだす!

女「もう一回殺すッ!
そうすりゃ 同じことでしょッ…
ウフフッ」

 

しかし、次の瞬間!!

しちはが立つ地面に

魔法陣を模した時計の秒針が表れ

それを踏んだ女は

身動きが取れない。

 

しちは「“命”にはね
バランスってものがあるの…」

しちはの瞳にも同じ時計の秒針が表れ

瞳の秒針がカチッと動く

すると、女の足が勝手に動き

身体が一歩また一歩と後ろに

動き始め、その先は線路…

 

しちは「死んだ私は
生き返った…」

瞳の秒針がカチカチと動き、

カンカンカンと鳴り響く線路の警報機

女は必死に足掻くが

身体は勝手に動き続け…

しちは「わかる?
私の言ってること…」

 

女が顔を照らす光に振り向く…

そこは線路の真上

しちは「さぁ裁きの時間よ」

そして、走ってきた電車に

轢かれてしまう女

 

幼い頃のしちはの記憶ーーー

『堪忍な…しちは…“藤宮”の一族は
“身代わり”の一族………』

幼い頃のしちはと誰かーーー

しちはの手から流れる血ーーー

『呪われとるんや』

ーーー

 

ゴロー「!!今のは…!?」

しちはの記憶?らしきものを見たゴロー

し・・・・・ん

先ほど電車に轢かれた女も

しちはもいない。

 

スマホを見ると先ほどまでは

7月8日18時だったのが

7月9日19時となっている…。

更には、

あの女が踏切事故で

亡くなったというニュースが…

また夢を見ているのだろうか、

周りを見渡してもしちはいない

 

翌朝、学校にて

先生「みんなー!ニュース!ニュース!
転校生がくるよーっ!」

ざわめき立つクラス

そして、教室に入ってきた転校生

それは…

「糸丘市から引っ越してきました
藤宮しちはです」

なんとその転校生とはしちはだった。

 

「し…しちは…?!」

驚き立ち上がるゴロー

「! ゴロー…」

しちはもゴローがいることに驚く

そんな二人の様子を見ていた

クラスメイト達は

二人はどんな仲なのか?と騒ぎだす。

 

騒がしい教室から

しちはの手を引き連れ出すゴロー

ゴロー「ホンット…
なんだってんだよ…一体…」

いちは「…」

昨日の出来事は何だったのか?

身代わりとは?

夢じゃないのか…

ゴローの質問に黙ったままのしちは

 

ゴロー「はぁ なんとか言えよ
人形と話してるみてーだ…」

しちは「お願いがあるの
私を助けて」

助けてとはどういうことか

わけが分からないゴローに

しちはは制服の胸を少しはだけ

胸に刻まれた蹄の紋章を見せます。

それは犯人の額にあったものと同じもの

 

しちは「呪われているの 私…
“7本足お山羊”に・・・
だから あと『6回』死んで」

ゴロー「は・・・?」

しちは「それが私達の呪いを解く方法」

ゴローの心臓がドクン…ドクン…となる

呪い、、、あと6回死ぬ、、、

昨日のような体験をしてなければ

変なこと言うなくらいで済むのに…

 

何から聞けばいいのか、と

混乱するゴローに

しちはは話始めます。

「あの日ね誕生日だったの 私16歳の
7月8日…
お母さんがね言ってたの

“ええか しちは 16歳になるまで
『身代わり』は禁止や…
『初めて』の相手は
アンタが16になって
最初にちゅーした男にせぇ…
そいつは” アンタの
将来の旦那さんやから”って

じゃあゴロー授業始まるから
先に教室戻るね またね」

それだけ言うと一人教室に戻るしちは

 

人生で2度目のプロポーズを受け…

(一度目は幼い頃、歩美に…)

顔を赤らめるゴロー

そんなゴローの胸にも

あの蹄の紋章が刻まれていた。

 

スポンサードリンク

「シチハゴジュウロク」3話の感想

3話目にしてだいたいの

内容が分かりました。

が、まだ謎が多いですね…

ゴローはしちはとキスしちゃったから

死ぬ運命になったってことで…

あと6回死ななければいけなくて

でも、しちはが今回みたいに

身代わりになってくれる

ってことですよね。

 

しかし、それにどんな意味がるのか…

まだ謎です。。。

ゴローが見たしちはの記憶?

母親と幼いしちはのシーンも

これからの物語の鍵になるかな…

まとめ

今回は、「週刊少年マガジン 50号」に掲載されている「シチハゴジュウロク」3話のネタバレ・感想を書きました!

やはり、実際マンガを手にとって読むのが、作品を楽しむには一番の方法です。お得に楽しめる方法もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

【自称:動画配信サービスマニア。U-NEXTガチ推し】2013年からU-NEXTを使い倒し(現在進行系)、その後もFOD・dTVなど様々な動画配信サービスの使用歴あり。今は、U-NEXTで放送中のアニメ・ドラマの見逃し再配信を中心に活用中。各社無料のお試し期間があるので一回何が自分に合っているか、試してみるといいですよb