【ワンピース】923話・最新話のネタバレ・感想!「四皇カイドウVSルフィ」

ネタバレ注意
こちらの記事にはネタバレが含まれていますので、最新号をご自身の目で実物を手にとって確かめたいという場合にはご注意下さい。また、無料で最新話・最新刊を楽しむ方法も紹介していますので、よければこちらも一緒にチェックしてみて下さい。

スポンサードリンク

「ワンピース」923話のネタバレ

エレファントガンでカイドウを殴りつけたルフィ。

カイドウはそれを受けて町に落下してしまう。

逃げ惑う人々、ルフィは横綱浦島とホールデムをぶっ飛ばしたやつだと言われていた。

ルフィはおでん城跡向かって

ルフィ「無事だよな!!なんとかしたよな!!」と叫んだ。

近くにスピードが倒れていたが、上に乗っていたはずの玉がいない。カイドウ
に見つかり戦ったといわれた。

玉のことで怒っているルフィにローが追い付いてきた。

ロー「逃げるぞ!!作戦をダメにする気か!!」

ルフィ「今ぶちのめせば終わりだ!!」

ルフィは街道に向かって大声で叫ぶ、カイドウは酒に酔っていながらもルフィの姿を認識した。

ルフィ「俺は海賊王になる男だ!」

そう叫ぶと、カイドウのブレス攻撃をよけエレファントガトリングでカイドウを殴った。

町に墜落し、人間の姿に戻るカイドウ。ルフィのコングオルガンによってさらに殴られることになった。

ライドウは、むくりと起き上がると”雷鳴八卦”というこん棒で殴りつける技によりルフィを簡単に吹き飛ばした。

ライドウ「何の王になるだと…小僧ォ」

ルフィはボロボロの状態で気絶しているようだった。

 

スポンサードリンク

「ワンピース」923話の感想

さすがのカイドウでもルフィの想い一撃に耐え切れず、落下した模様です。

ルフィは怒って周りが見えなくなっている様子で、ローに止められてもカイドウを殴りに行きました。

そこがまたルフィっぽいのですが、今回の最後のこまでボロボロで気絶しているルフィが映っています。

このままではカイドウに殺されるかもしれません、誰か助けに来てくれる人はいないのでしょうか。おでん城跡にいた人たちの行方も気になります。

また、スピードが玉を守れなかったという発言、玉は殺されてしまったのでしょうか?

今後の展開から目が離せません。

 

まとめ

今回は、「週刊少年ジャンプ 49号」に掲載されている「ワンピース」923話のネタバレ・感想を書きました!

やはり、実際マンガを手にとって読むのが、作品を楽しむには一番の方法です。お得に楽しめる方法もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

【自称:動画配信サービスマニア。U-NEXTガチ推し】2013年からU-NEXTを使い倒し(現在進行系)、その後もFOD・dTVなど様々な動画配信サービスの使用歴あり。今は、U-NEXTで放送中のアニメ・ドラマの見逃し再配信を中心に活用中。各社無料のお試し期間があるので一回何が自分に合っているか、試してみるといいですよb