【ドロ刑】38話のネタバレ・感想を発売当日にチェック!

ネタバレ注意
こちらの記事にはネタバレが含まれています。無料で最新話・最新刊を楽しむ方法も紹介していますので、よければこちらも一緒にチェックしてみて下さい。

スポンサードリンク

「ドロ刑」38話のネタバレ

「絶対に捕まえてやる!」
あン時は迷いなくそう思えたのに…

班目は煙鴉との関係に大しての気持ちの変化に悩みます。

 

班目が「お前の連絡先は?」と煙鴉に聞くと

「じゃあ こうしよう ココを掲示板代わりに」ーーー

と、あるSNSを提案していた事を思い出し、

そのSNSを開きながら

「今 何も打てる言葉が出てこない…」

とデスクに突っ伏している班目。

 

すると、

「ほら行くぞ!久しぶりに相手してやる!」と

後ろから思い切り先輩に背中を叩かれます。

警察官には治安を守るために

定期訓練というものがあり

実際のところ皆めんどくさいと思いつつ

柔道場で訓練と称して汗を流しています。

 

班目と先輩も道着に着替え対戦します。

「力任せで技のないところは相変わらずか
しかも、、、なんか悩んでんな」と鋭い先輩

「お前の強みは技術じゃなく「猪突猛進」
迷いなく突き進むとこだろ」

その言葉に何かを振り払うように頭を降り
「分かってます!!」と班目

「おら集中しろ!」

 

んなこと言ったって 頭が混乱しちまって

なんでーーー

『僕を信じるんじゃないよ』と煙鴉の言葉を思い出す班目

対戦に集中できず先輩に投げられ

先輩に「迷いだらけだな」と言われてしまいます。

 

シャワーを浴びながら

俺…
アイツと出会った時の方が
刑事としては優秀だったんじゃ…

と壁に頭を打ち付け悶々とする班目。

 

先輩から「今回の塚田良平の事件資料報告書作成を頼む」

と大量の資料を渡され

「これだって刑事の大事な仕事だぞ」と言われ

「やります!」と意気込み作成に取りかかります。

 

資料作成の件で杉内さんに話を聞きに行こうとする班目に

「アイツには昨日の夜仕事を頼んじまってな
合いに行くなら 午後にしてやってくれ」という先輩に

「元サヤっすね〜」とにやける班目

「素性を明かしたくない情報源の事は…
口に出さないのがマナーだぞ」と

軽く小突かれてしまいます。

 

その拍子にペンを落としてしまい

拾おうとすると

デスクの引き出しが目に止まり

開けると大量のメモやタバコに煙鴉資料、、、

何か思いながらそれ等を見ていると…

 

突然、世田谷のマンションに煙鴉!?

との情報が入ってきます。

久しぶりの煙鴉のお出ましに

みんな躍起になります。

 

「よかったな班目 煙鴉のツラ拝めるかもしれんぞ」

「諸全ドロボウだ」

「どうせ最後はとっ捕まる」

その皆の言葉に…

 

捕まる?

煙鴉が?

誰に?

 

「煙鴉を捕まえるのは俺です!!」

と叫び立ち上がる班目

 

昔のが刑事として優秀?

んなわけあるか!

 

「絶対に捕まえてやる!」ーーーって

今の俺はそれだけじゃねぇ!

 

凄腕の大泥棒 煙鴉を初めて
捕まえるぐらいの

凄腕のドロ刑になった俺を

見せたい奴がいんだよ!!

 

大量の煙鴉の資料をカバンに詰め込み

煙鴉の現場に向かう班目

 

その様子を

「猪突猛進アイツはあれでいいんですよ」と

どこか嬉しそうな先輩です。

 

ポロン。

その音にパソコンの画面をみる煙鴉

ふたりが掲示板代わりにしているSNSには

最っっ高のドロ刑を
拝ませてやるからな!!

との投稿が

「吹っ切れたようだな」

「気を揉ませるよーーーまったく」

と煙鴉がひとりごちるのでした。

 

「ドロ刑」38話の感想

煙鴉とコンビを組んで協力していくうちに

あの頃の「絶対に捕まえてやる!」

という気持ちだけではなくなってきている様子ですね。

SNSを見ながら悩んでいる姿はまるで恋い…?笑

 

先輩との関係もいいですよね。

こういう体育会系の汗臭い雰囲気嫌いじゃないです。

こんな理解者がそばにいてくれたらいいですよ〜

 

煙鴉の捜査資料を見て

「絶対に捕まえてやる!」という純粋な気持ちを

思い出し、でも最初の頃とは違う気持ちも芽生えつつ

猪突猛進に突っ走る班目はいい顔してましたね。

 

煙鴉の目的もまだハッキリとしていませんし、

今後もこの2人の関係がどうなっていくのかが気になります。

 

まとめ

今回は、「ヤング ジャンプ 47号」に掲載されている「ドロ刑」38話のネタバレ・感想を書きました!

やはり、実際マンガを手にとって読むのが、作品を楽しむには一番の方法です。お得に楽しめる方法もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

【自称:動画配信サービスマニア。U-NEXTガチ推し】2013年からU-NEXTを使い倒し(現在進行系)、その後もFOD・dTVなど様々な動画配信サービスの使用歴あり。今は、U-NEXTで放送中のアニメ・ドラマの見逃し再配信を中心に活用中。各社無料のお試し期間があるので一回何が自分に合っているか、試してみるといいですよb