ボーヤンジンのジャンプがすごい!身長や年齢など過去動画もチェック!

私はあんまりというか、ほとんどスポーツは興味がありません。

サッカーもルールがよく分からないし、野球はたまに甲子園を観たりはしますが、

そんなガッツリじゃない。

でも、昔からシンクロとフィギュアスケートは好きなんですよね^^

今回はフィギュアのボーヤンジン選手についての記事になりますよ。

スポンサードリンク

 

金博洋(ボーヤンジン)選手のプロフィール

 

53673570

金博洋(きん はくよう/ボーヤン・ジン)

生年月日:1997年10月3日 18歳

中国 黒竜江省(こくりゅうこうしょう ハルビン市

身長:168㎝

※ウィキペディアより

黒竜とかってめっちゃかっこいいと思ってしまうんですが(#^.^#)

 

身長は168㎝と男性にしたら少し小柄な方なんですかね。

私からしたら充分高いんですけども。

 

それにまだ若いので、もしかしたらこれからもうちょっと伸びるかもしれませんね。

ウィキ調べですし、まだ18歳ということなのでこの記事を書いている時点での

情報と思ってください(^.^)

 

いい加減なことは言えません。

 

ところで、なんでボー表記なんですかねー。

疑問に思うのは私だけでしょうか。

「ボウ」とは書かないんですかね。ネットで検索したら「ボー」表記が多いんですよ。

ここらへんの日本語の違いが日本人であっても分からんというのが、

また小難しいですわ(’・ω・`)

それとも分からんのは私だけかな。そうだったらなんか焦る(-_-;)

 

スポンサードリンク

ここがすごいよ!ボーヤンジン!

呼び捨てにしてごめんなさい!

ちょっと語呂がよかったので、呼び捨てちゃいました(>_<)

 

シンクロやフィギュアの何が好きかって、スポーツではあるんだけれども

演技もあるからこう、お芝居を観ているときと似たような部分があるじゃないですか。

あくまでもスポーツなので、点数を競う点でもドキドキしますしね。

 

応援するというより、見守る、観客になるような感じでしょうか(*´∇`*)

最近はあんまり観なくなってしまいましたが、やはり好きなスポーツではあります。

やってみたいと思った事は一度もないですけどね!

運動出来ないんです。運動する能力がねー乏しくてね。

跳び箱3段も飛べやしない(-_-;)

 

ボーヤンジン選手は7歳の時にフィギュアスケートの競技会を見た後に

スケートを始めたみたいです。

やってみたいと思うところがもう私なんかとは違います(*´∇`)ノ

 

さらにウィキによると

4回転ジャンプを得意とし、3種類の4回転ジャンプ(トウループサルコウルッツ)を跳ぶことができる。

初めて試合で成功したのは、4Tは14歳、4Sは15歳、4Lzは17歳の時である。

金は常に、シーズン中に元々ハイレベルなジャンプ構成を更にレベルアップさせている。

と書いてありました。

勿論かなり練習したんでしょうけど、すごいですね(・。・;

専門的なことは分かりませんが、実力が本物ということくらいは理解出来ました。

 

こちらの動画では詳しく解説が付いていましたので、素人でも見やすいです。

フィギュアの用語はこちらのサイトで詳しく説明しています。

 

とても美しい演技とジャンプでしたね^^

素人なんで見たままの感想ですが。

 

これは、2015年のジュニアフィギュアスケート選手権のものらしいです。

 

こらからの成長ぶりも楽しみな選手ですね(o^∇^o)ノ

 

・まとめ・

  • 金博洋(ボーヤンジン)選手とは、中国の男子フィギュアスケーターである。
  • 現在18歳のまだあどけなさの残るけれども実力は大人顔負けのフィギュア選手である。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサードリンク