【シンデレラガールズ劇場2期(しんげき)】第2話の感想は?今回は注目の3本立て

みなさんこんにちは、ありもです。

秋アニメも一通り顔が揃ってまいりましたが、

視聴予定等はお決まりになりましたでしょうか?

 

私の感想としては、

実りの秋と言わんばかりの豊作具合ですね。

 

毎日寝不足気味ですが、

今回はしんげき二期の第2話についての記事です。

今回は全て既存回でしたが、やはりアニメになると

感じ方も変わってきますよね。

 

エピソードの選出方法とか決まっているんですかね?

今回のエピソードはかなり話飛びしていましたが、

そのへんの規則性?も探っていけたらと思います。

スポンサードリンク

しんげき2期 第2話の内容と注目ポイント

今回はコチラの3本のエピソードです。

  • 「ポイントは…ここだよ。」
  • 「積読は減らず」
  • 「キノコにも会いをこめて」

 

前回の第1話が1本構成だったのに対して、

今回が3本立てになっていたので驚かれたかもしれません。

前回はオリジナル回でしたが、元が4コマ漫画なので

複数エピソードで構成されることが多いです。

 

今回の登場アイドルはこちらです。

白坂小梅、松永涼、十時愛梨、小日向美穂、

鷺沢文香、島村卯月、大槻唯、佐久間まゆ、星輝子

 

その中で、

今回熱を上げてご紹介するのは鷺沢文香さんです。

 

彼女は私のアプリゲームを始めるきっかけ、

さらには初課金するきっかけになった

キャラクターでございます(笑)

 

デビューから人気が高く初登場の総選挙では

属性別2位と激動のデビューを果たし、

その後も全て属性別5位圏内と堅実な人気を誇っています。

 

愛称はふみふみと呼ばれていることが多いですね。

彼女は運動音痴の読書が趣味な文学少女であり、

見た目通りに人見知りな性格をしています。

 

彼女の長い前髪隠れていた澄んだ瞳が垣間見えた時、

プロデューサーとしての喜びをひしひしと感じています。

今回は彼女主役のエピソードもありますので、必見です。

 

しんげき第2話「ポイントは…ここだよ。」

それではまずは、

「ポイントは…ここだよ。」です。

ポイントというのは、

走り方のフォームについてです。

 

徒競走の練習中、小梅ちゃんが

フォームを見てほしいと

美穂、涼、愛梨の3人にお願いします。

 

いざスタートが切られますが、

様子のおかしい小梅ちゃん。

あ˝ーと声を出しながらよたよたと歩きだします。

 

転んでも起き上がることなく、

トラックの上をズリズリ這い進みます。

ゴールして満足気な小梅ちゃんに

感想を求められる美穂と愛梨ですが、

二人は言葉に詰まります。

 

一方で涼は良かったと大絶賛して、驚く二人でした。

小梅、涼の二人にはホラー映画が好き

という共通点があります(私も加えて頂きたい)

 

涼は阿吽の呼吸で小梅が

何をしているのかが理解できたのでしょう。

 

そして、その出来に満足しての称賛であったが、

残る二人は理解出来ずじまいになってしまいました。

 

天然キャラで知られる二人でしたから、

徒競走の練習はあくまで徒競走の練習にしか

映らなかったのかもしれませんね。

 

小梅ちゃんはゾンビの歩き方の

フォームについての解説をしていたのです。

それでは、小梅流ゾンビの歩き方を

まとめましたのでご覧ください。

 

  • 目が濁っているから焦点が合わない
  • 本能で動くから獲物を求めるため手は自然と前へ
  • 死体だから動きも意思のないように
  • 転んでも立たないで這いずる

 

さすがにホラー映画鑑賞が趣味

とあって、かなり研究されていますね。

 

今年の8月に組まれたタイムリーなユニット

“エルドリッチ・ロアテラー”の二人の

仲の良さが伝わるほのぼのエピソードでした。

 

スポンサードリンク

しんげき第2話「積読は減らず」

つづいて、「積読は減らず」です。

読書をしていたふみふみですが、

机に積読した本が気になり片づけ始めます。

 

しかし、1冊棚に戻しては

面白そうな本と手に取ってしまいます。

先ほどと数が減ってない本たちを疑問に思い、

再び積読された本を片づけ始めますが結果は変わらず。。

エンドレスに陥ってしまうふみふみエピソードでした。

 

私も読書量が多いので、ひいき目なしで

共感できる内容でした(笑)

 

読書家としては、

次に読むものがないと不安になるので、

常に読み物を複数ストックしておきたい

という気持ちがありますね。

 

彼女の読書家の一面が見て取れる

良いエピソードでした。

 

しんげき第2話「キノコにも会いをこめて」

最後に「キノコにも会いをこめて」になります。

 

登場するのは、

島村卯月、大槻唯、佐久間まゆ、

星輝子、鷺沢文香の5人です。

この5人は5周年記念の際のメンツですね。

 

キノコ好きアイドルの輝子が

カゴいっぱいのキノコを卯月に

持ってくるところから始まります。

 

アニバーサリーのお祝いに

キノコに日の目を見せてあげてほしい

と持ってきました。

 

キノコの中にはマツタケも含まれていましたね。

唯がマツタケを見つけて輝子を褒めていましたが、

素人でマツタケを栽培するとはホントに凄い。

 

事務所の机の下でキノコを栽培している

というだけあってその技術はもはやプロレベル、

いや世界レベルなのでしょう。

 

しかし、卯月はこんな高級食材を

料理したことないとテンパります。

お馴染みですが、テンパり方が可愛い。

 

そんな卯月にまゆから、

こんなアドバイスがありました。

 

「どんな料理でも愛をこめればおいしく出来ますよ。」

 

アドバイスを受けて、キノコと

お友達になる所から始めることにした卯月選手。

 

輝子もすぐ仲良くなれると声援を送りますが、

まゆのアドバイスは、

食べてくれる人への愛って意味だよ。

と優しくツッコまれていました。

 

さすが、頑張りすぎないよう頑張る発言など、

過去からその天然をうかがわせる卯月選手の

実力を目の当たりにしたエピソードでした。

 

唯にツッコまれるのだから、

その手腕は計り知れない。。

 

果たしてマツタケが調理される日がくるのか

非常に気になりますね(笑)

 

しんげき第2話まとめ

今回の3本のエピソードは

個人的にお気に入りのもので

とても至福の時間でした(笑)

 

こうして見ると、

天然キャラって多いですよね。

それが彼女たちのアイドルとしての

素質なんでしょうけどね(笑)

 

という訳で、また次回も楽しみです^^

 

【しんげき2期】の見逃し配信を無料視聴

しんげきを見たかったけど見逃した。。。

見たいけど放送圏外なので視聴できない。。。

 

そういった場合におすすめなのが、

動画配信サービスでの視聴です^^

いつでもどこでも、ネット環境があれば

視聴ができちゃいます♪

 

今は便利な世の中になりましたね〜。

 

しんげき2期の他にも、

  • アイドルマスター XENOGLOSSIA
  • アイドルマスター
  • ぷちます!
  • アイドルマスターシンデレラガールズ
  • アイドルマスターSideM
  • THE IDOLM@STER MOVIE

などのコンテンツも視聴出来ます(一部有料)

 

また、ドラマや映画なども合わせると

12000本以上のタイトルが視聴できるそうなので

あなたの好みに合った

掘り出し物の作品が見つかるかもしれません。

 

しかも今なら、

31日間は無料でサービスを利用出来ちゃいます!

 

しかもしかも、

有料コンテンツに使用できるポイントが

600円分もついてくるので、

気になっていたあの作品も実質無料で見れちゃうかも!?

 

かなりおすすめなサービスなので

是非チェックしてみてくださいね〜♪

※リンクは作品情報下にあります。

 

作品情報

【見どころ】『アイドルを愛でるアニメ!』を合言葉に、「ぷちます!!」制作陣が再集結。アイドルの日常をかわいくコミカルに描く。

【ストーリー】おなじみのアイドルたちが、今日もひと騒動!?普段は描かれることがないようなアイドル達の休日の過ごし方や、アイドル同士のコミカル劇など多彩にお送りするハイテンションショートアニメ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします