【鬼灯の冷徹2期】アニメ第1話の感想やあらすじ・一部ネタバレ!

ついに始まりました。

鬼灯の冷徹第二期。

私は鬼灯の冷徹は初めて見るのですが、

どうやら地獄のお話のようです。

 

鬼灯の冷徹2期のあらすじをチェックしつつ

第1話を視聴した感想を、

内容に触れながらお伝えしていきます!

スポンサードリンク

 

【鬼灯の冷徹2期】のあらすじ

これは地獄のお話。
あいもかわらず亡者で溢れかえってる地獄では、エンマ大王の第一補佐官・鬼灯が、大王の補佐はもとより、亡者への呵責や獄卒たちの指導に、現世への視察と大忙しの日々を送っていた。
そんな鬼灯といつもの愉快な仲間たちに、鬼灯の幼なじみや双子の妖怪、自由気ままな雪鬼などなど新たな面々も加わり、騒々しくも楽しい地獄の毎日が今再び幕を開ける!

公式サイトより(http://www.hozukino-reitetsu.com/introduction/

 

子供の時からオープニングで始まりました。

オープニングは地獄をテーマにしている割に

すごい明るい曲なんですねー。

ちょっと面食らっちゃいましたw

 

主人公の鬼灯はかなり冷静で

毒を吐く性格のようです。

その性格が面構えにあらわれている気がしますね。

 

そして、地獄が舞台ということで

閻魔大王も出てきます。

鬼灯はどうやらその閻魔大王の部下らしいです。

 

閻魔大王と聞くと、大柄で

非常に怖いイメージが強いですが

鬼灯の冷徹における閻魔大王は少し違い

どこか抜けているおじさんと言ったイメージでしょうか。

 

怖さ、という意味では、

人間を鬼の金棒で殴るなど

鬼灯の格段に怖い感じがしますw

実質は鬼灯が仕切っているという現状みたいです。

 

部下のからうりとなすびには資料の整理を頼むと

鬼灯の前の書類が出てきて、鬼灯の噂話になります。

 

『ダークマターから突如現れてそう』

などと言われていましたが

鬼灯もどうやら元は人間だったみたいですね。

 

そして鬼灯の人間だったころの回想になりました。

鬼灯は、ヤマタノオロチがいるくらい

古い時代の人間だったようです。

そもそも、ヤマタノオロチがいたのか

って感じですが。。。w

 

そして雨を降らせるための生贄に選ばれた鬼灯。

 

あくまでここでも冷静に受け入れますが

『地獄があったら村の者に何らかの制裁を与える』

と言っていることから

この時から性格は変わっていないようですね。

 

鬼灯が小さい頃から閻魔大王に会っていたようで

鬼灯の名前を名付けたのも

どうやら閻魔大王だったみたいです。

名付けの親ってことは、地獄の世界での親

みたいな関係せいになるんでしょうか?

 

もともと丁という名前だったのが

鬼火になったことからミックスして

鬼灯と呼ばれるようになったんですね。

 

鬼灯は嫌なようで、閻魔大王の髭を

引っ張っていますが採用されたようです。

 

鬼灯の前の補佐官はイザナミだったようです。

イザナミの古事記の話を

コミカルに紹介するシーンがありました。

あまり古事記などの昔話は詳しくないですが

こういうのもアニメで観れると楽しいですよね^^

 

イザナミは仕事はできるけど

余計な地獄まで作った過去があるようで、

そこで、しっかりしていて

他の人と目の付け所が違う鬼灯が

補佐官としてされたみたいです。

 

鬼灯はイザナミにもハッキリと言いますから、

こういう誰にも分け隔てなく、

悪いことは悪いと言えるキャラクターだからこそ

人気の秘訣なのかもしれませんね。

僕自身、そういうせいかくではないので、

こういう人を見ると羨ましいです。

 

イザナミが住んでいるところに行くと

柱には鬼灯を生贄にした村人が貼り付けられていました。

どうやら根に持つタイプのようです。

 

途中で『恨みつらみあってこそ』という

タイトルみたいな字幕が出たことから

鬼灯の冷徹は二部構成のようですね。

ここからが二部のお話。

 

亡者のほとんどは転生するそうですが

鬼灯を生贄にした村人たちは

鬼灯の怒りをかったことから

罰ゲームとして貼り付けられているそう。

 

たとえとして、この鬼灯の冷徹では

『ガキの使い』とか他の番組の名前とか

平気で出す感じなんですね。

こういうちょっとしたパロディーは面白いですね。

銀魂をちょっと思い出してしまいました^^

 

イザナミから、玄関が飽きたということで

柱の村人を含めて変更することになった鬼灯。

柱の件はなすびに任せ、

村人の処罰は鬼灯が決めるそうです。

 

鬼灯はドSなようで、

生贄にした張本人の村人の眉間を

つつきながら迷信を信じるか聞くなど

やることがなかなか卑劣ですね。。。。

 

地獄の人達は恨みを持って

それをエネルギーにしているそう。

 

玄関のレリーフはニャーニャー鳴く

呪いのネコのレリーフになって

前以上に苦痛となる玄関となりました(゚д゚)

 

まとめ

鬼灯の冷徹は初めて見ましたが、

どこまでも冷静で少しブラックな部分もある冷徹と

他の個性的なキャラクターの掛け合いが面白いです。

 

パロディーもあり、ブラック要素もあり、

ゆるい笑いありと大人にも楽しめる

そんなアニメなのではないでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします