闇芝居(5期)第11話のあらすじやネタバレ・感想は?髪の持つ力とは!

どうも、初めましてありもと申します!

休日はアニメ作品やホラー映画ばかり

を漁っては視聴を繰り返しています。

この度は主にアニメ関連を

担当させていただきますので、皆さまに

少しでも興味を持っていただけるよう

綴っていきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

さてさて、今回書かせていただくのは

テレビ東京で放送されています『闇芝居(5期)』です!!

記念すべき初投稿のアニメのジャンルが

「ホラー」ということで、自分の土俵であると

信じて書かせていただきます。

 

私の身の回りにも

アニメを見ている方は多くいるのですが、

「闇芝居」イマイチ知名度が低いんですよね。。

 

なので、まずは簡単に

闇芝居についてふれておきましょう。

スポンサードリンク

 

【闇芝居】を簡単にご紹介

闇芝居は現在5期放送中とだけあって、

1期は2013年夏に放送されています。

放送時間が5分間のショートアニメなので、

あっという間に終わってしまうんですね。

 

しかし、この5分という時間を

私はプラスに捉えています。

 

映画の尺だと中だるみいがちで、

ホラーというジャンルに関しては

そこがとても痛い点だと思います。

 

私はその点がテレビサイズだと

上手くまかなえてると思うので、

この5分はジェットコースターの登坂のような

頂上に到達するまでのジワジワとした恐怖を

満喫することができるかと思います。

 

そして、

最大の特徴は紙芝居風の演出にあり、

動きこそ単調になりがちですが、

味わい深いものがあります。

 

他の作品が5分という短い時間の中で

独特の余韻の残る作品です。

 

【闇芝居】第11話のあらすじ・一部ネタバレ

それでは、

闇芝居11話『ひとりでいい』の内容です。

ずばり今回のテーマは髪でした。

 

よく髪には力が宿ると言われますよね。

藁人形などにも相手の髪の毛を用いた

みたいな説もありますし、

人間にとって特別な役割があるんでしょうね。

 

今回の主人公の女性にとっても同様で、

特段自分の髪に固執していました。

周囲から羨望の眼差しでみられる

自分の髪に自信を持っていて、

優越感に浸っていました。

 

それだけでは飽き足らず、

周囲の人間を自分を引き立たせるために

共にしていたり、蔑んでいました。

 

しかし、女性がトイレの鏡で

髪の手入れをしていると

友人に少し髪を切ったの?と尋ねられます。

 

彼女は最近はカットしていない、

気のせいじゃないか?と答えます。

 

場面は変わって、その日の夜に

自宅で姿見の前で髪を梳かしながら、

白雪姫にでてくる女王さながらに

鏡に映る自分をほめたたえていました。

 

一番目立つのは私。

一番きれいなのは私だけでいいの。

そして、再びトイレで友人たちに出くわします。

 

すると、怪訝な様子で友人が

イメチェンでもしたのかと尋ねます。

身に覚えのない彼女は不満げな声を漏らします。

 

友人は随分短くなったみたいと続けます。

彼女の髪に特に変わった様子はなく、

彼女はそれが当てつけだと判断し、

怒りをあらわにしその場を走り去ります。

 

前回同様に自宅で髪を梳かしながら、

鏡に話しかけると、、、

鏡に光が走り、鏡の中の自分に

「あんたじゃないの。あんたはもういらないの」

と告げられます。

 

ここで初めて、彼女の全貌が露わになった。

しかし、自慢だった髪も短くボサボサで

今まで鏡に映っていた彼女の姿とはかけ離れたものでした。

 

困惑する彼女に対し、鏡を割り、

鏡の中の彼女がヘアカット用のハサミを

持って詰め寄ります。

 

彼女が口にしていたように、

「一番目立つのは私。

一番きれいなのは私だけでいいの」

とつぶやきながら。

 

私の髪を返してと懇願する彼女をよそに

画面が暗くなり、チョキンと

何かを切る音とともに閉幕。

 

今回は、意味がわかると怖い系のお話でした。

 

【闇芝居】第11話の解説と考察

ではでは、簡単に解説と考察を挟みます。

鏡が割れるまでの画面に映る彼女は

全て鏡に映った状態で描写されていました。

 

つまり、彼女が見ていたのは

全く別の自分だったということですね。

当然、髪が短くなっていることになんて

気づくはずもありません。

 

彼女は何かに言い聞かせるようにして、

鏡に話しかけていました。

 

そうしている内に、もう一人の自分

(とでもいうのでしょうか)が生まれてしまった。

最後には鏡の中の自分に

立場を乗っ取られてしまったのだと思います。

 

そして、彼女が徐々に

髪を切られていった理由は前述した通り、

髪のもつ力が関係するのでしょう。

 

髪を切られ続けたことで

彼女の存在は希薄になり、

鏡の中の自分に追いやられてしまった。

 

最後のカットの音は

彼女の髪が切られたものだと思います。

 

そして、髪を切りつくされた彼女は

消えてしまったのだろうと考えました。。。

 

【闇芝居】第11話の感想

鏡越しでしか主人公を映さないなどの

演出面での作りこみは関心を持てましたが、

ラストのパンチが弱かった印象です^^;

 

タイトルのひとりでいいというのは、

自分が一番だと思っている内に

もう一人の自分に寝首を掻かれた

ということでしょう。

 

そう考えると独りよがりになったり、

何かに固執しすぎるのも良くないと

再認識させられますね。。。

 

他のアニメが続々と終わる中、

来週も闇芝居は放送がありますので、

興味を持たれた方は是非視聴してみてください!!

 

放送時間がコロコロ変わりますので、

その点だけ気を付けてくださいね。(今回は27時05分~)

 

闇芝居 5期の見逃し配信

闇芝居を見逃した…

闇芝居見てみたい!!

という場合には、U-NEXT

見逃し配信でチェックするのがおすすめです^^

 

しかも、今回の第11話だけでなく、

遡って1話からチェックできちゃいます。

 

更に、5期以前の作品も見られるので、

ファンにとってはたまらない代物です。

 

今なら31日間、無料でお試し出来るので

「まずは1ヶ月だけ」から始める事も可能です♪

 

他にも、かなり沢山の作品が眠ってますので

掘り出し物が見つかるかもしれません。。。

 

U-NEXTの詳細についてはこちらから

 

という訳で、

また次回の記事もお楽しみに♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします