キャプテン(野球漫画)続編第1話ネタバレ?甲子園編での展開を予想!

ちばあきお先生の名作野球漫画「キャプテン」が、38年ぶりに復活!早世されてしまった、ちばあきお先生の代わりにペンを取ったコージィ城倉先生も「おれはキャプテン」などで有名な野球漫画の達人です!

続編として、グランドジャンプ第9号(4月5日発売)から新連載されるわけですが、掲載誌を青年誌に移行することに伴ってのタカオ達の心の葛藤や高校生ならではの人間ドラマにも期待すべく、第1話から始まる展開を予想してみました!

スポンサードリンク

 

甲子園を目指す谷口タカオに新たな試練の予感!?

中学校での野球部を描いた

第1作目(キャプテン)。

 

高校に入学してからの怪我で

一度は野球を諦めたものの

不屈の努力と根性で克服してしまい、

墨谷高校の野球部を

徐々に引っ張ってきた

第2作目(プレイボール)から

続く物語として開始される続編です。

 

「キャプテン」シリーズの第3作目では

第1話の時点で、谷口タカオは

高校3年生になり、「甲子園」という

最大かつ最後の戦いに挑む展開から始まります!

 

しかし、第1話から努力だけでは

越えられない壁と試練に

ぶち当たってしまう予感大ですよね!

 

今までは中学生の頃から

持ち合わせていた、努力と根性だけでは

越えられない壁にも期待したいですね!

 

青年誌への移行で、心の葛藤も読んでみたい!

第3作目からは、グランドジャンプでの

掲載となるわけですが、

少年誌だった頃までの

「熱血」路線だけでなく、青年誌ならではの

心の葛藤も見てみたいところですね。

 

他の作品を例に挙げてしまいますが、

第1作目「キャプテン」の連載終了後、

80年代に入ってからは

同じ集英社の少年ジャンプで、

あのサッカー漫画の金字塔

「キャプテン翼」が連載開始されました。

 

努力家のタカオとは異なり、

持ち前の才能や派手な必殺シュートで

読者を魅了していき、

華やかな印象が強かった翼くんでしたが、

第3作目の「ROAD TO 2002」からは

ヤングジャンプへと移行して、

青年誌としての掲載ならではの

挫折や心の葛藤も大きく描かれていました。

 

タカオも高校3年生となり、

ひたすた甲子園を目指して

チームメイト達を引っ張っていくのでしょうが、

思春期ならではの恋愛に

(マネージャーやクラスメイトなど)

悩まされる姿が

描かれるのも楽しそうですよね!

 

スポンサードリンク

後輩や新入部員との葛藤や人間ドラマにも注目したい!

グランドジャンプでの続編では、

墨谷二中の後輩である

丸井や五十嵐たちと共に

甲子園を目指し奮闘する展開が

現時点で判明しており、早世された

ちばあきお先生に代わって本作を描く

コージィ城倉先生

 

「ちばあきお先生が描いていたら・・・というテイストを再現したい!」

と、意欲満々です!

 

 

しかし、甲子園を舞台にして、

1番気になるのは、タカオらに

立ちはだかるライバル達の存在ですよね!

他校の選手達もまた、甲子園を目指し

日々奮闘しているはずですから・・・

 

しかし個人的に期待したい点として、

ライバルは他校だけに非ず、

墨谷高校の野球部にも

凄腕の1年生選手が入部してくる可能性も

あり得るというところに注目しています。

 

話はまた「キャプテン翼」を例にしますが、

第3作目では連載開始早々に、

自分が入ったブラジルチームには

今までとは異なる強豪選手たちに加え、

翼と同じポジションについている

「リバウール」という超凄腕選手もいて、

練習中に彼から完膚なきまでに

叩きのめされてしまう展開がありました。

 

少年ジャンプの頃までは定番だったはずの

「スーパーヒーロー大空翼」の姿は、

ものの見事になかったのです・・・。

 

「キャプテン」でも、そうした凄腕の

1年生が入ってくることで、

タカオ達3年にも良い刺激となり、

練習中も互いに競い合って成長することで、

心強い仲間も増え、甲子園へのさらなる

飛躍になっていくのでしょうね。

 

従来からのキャプテンファンとしては

今から4月の連載開始が

待ち遠しくてなりません。

今日から指折り数えることとします(゚∀゚)

 

まとめ

  • あの人気野球漫画「キャプテン」が38年ぶりに連載開始
  • 甲子園への道を舞台にした今後の展開が気になる!
  • 少年誌から青年誌への掲載となったテイストの変化にも期待

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサードリンク